猫も杓子もアメリカ生活

NewYearのカウントダウンパーティー・・・の巻。

今年ももう5日が過ぎてしまいましたが、
あまり時期はずれにならないうちに、カウントダウンパーティーの話。

場所はユニバーサルスタジオオーランドのシティーウオーク2階。
いやあ、よかった。かなりよかった。

最初、インターネットでユニバーサルのチケットを購入した時点では、通常の入場料の他に
ニューイヤーパーティーに$119×2人分って、高いなあと思ってましたが、
仕組みがよくわからず、そのチケットがないと深夜までユニバーサルの中にいられないのかなあと思ってカウントダウンのチケットを買ったのでした。

そしたら当日、普通の入場券でそのまま深夜2時までいられると言うじゃないですか!
げー!じゃあ買わなくてもそのまま近くで花火みられるんじゃん!と
なーんだ!損した!とぐちぐち云ってましたが、
旦那に「いいじゃん、もう買ってしまったんだから」 と、なだめられ
夜8時、そのパーティーチケットを握ってシティーウオーク2階の会場に行きました。

c0177671_4483646.jpg

ところが、あなた、あんなに愚痴っていたのに
2階の特別な雰囲気を醸し出した会場に入ったとたん
気分が急上昇ですよ。
入ってすぐ、パーティー用のきらきらのハットや白い羽のついたティアラ、
小さなラッパや、鳴り物類が配られ、さっそく旦那はハットを、私はティアラをつけ
鳴り物をならしながら奥へ。

一般のお客さんと壁で仕切られ、
いいにおいを放ったご馳走のビュッフェが外の通路にずら~っと並び、
普段レストランやバーやダンスホールとして営業されているお店のどの店にも
ビュッフェの料理をもって、自由に出入りし
好きな雰囲気のお店のなかで食べられるのです。
もちろんチケット代に含まれているので、アルコール以外は無料!

なので普段入りにくそうなところとか、どんどんさまよう、さまよう。
ビュッフェの料理持って。
もちろん、カクテルも。
c0177671_4491078.jpg
c0177671_4491718.jpg


またその料理がおいしいのよ、ほんと。
ローストビーフの魅惑の香りが、辺り一面にただよい、
ふっとみると違う島には氷の彫刻とともに海老、カニの山。
また違う人だかりには、パエリアだったり中華系の料理だったり。
もちろんケーキ、フルーツも盛りだくさん。

一通りすこーしずつ食べたあと、ひたすらカニ、海老、かに、海老、ローストビーフ、カニ。
みたいな贅沢な食べ方でおなかいっぱいに。
旦那に「そんなに海老とカニばっかり食べてたら、アレルギーになるよ」とか云われながら。
夢中になっていて、写真を撮るのすっかり忘れてしまった。

で、写真を撮りに行ったはずが、今度はケーキをもって席へ戻ることに・・・。
アメリカのケーキって異常に甘くて、おいしくないので普段あまり食べませんが
このときのケーキ、甘すぎず、小さなポーションになっていて、種類も多くて
これまた一通り1口ずつ食べたけど、どれもおいしかった!
なーんだ、おいしいケーキ作れるんじゃん!と誰にいうでもない失礼な発言をしつつ
生クリームをぺろり。

ひとしきり食べて飲んだあと、
広場で行われているDoobieBrothersのコンサート会場へ。
これもチケットに含まれていました。
行くとすでに始まっていましたが、
懐かしい70.80年代のロックで大勢の人が盛り上がってました。
c0177671_45038.jpg


私はあまりよく知らなかったけれど、聞いていると
CMや何かで聞いたことのある曲が次々流れ、
気づいたら他のアメリカ人に混じって「ヒュー!ヒュー!」と声を出してました。
c0177671_4553988.jpg


DoobieBrothersって、もう結構いい年齢だと思うし
もう、ずいぶん前の曲なのに変わらないハスキーな力強い声で
すっかり魅了されました。
かっこいい!ほんとうにかっこよかった!
c0177671_4551767.jpg


9時頃始まったコンサートは10時過ぎの一度終了し、
カウントダウンが始まる30分前からまた始まりました。
その頃にはニューイヤーのシャンペンが無料で配られ再び会場へ。

人々はさんざん飲んでいるので異常な盛り上がりをしつつ
往年の名曲に、年配の皆さんも思い思いに踊ってました。
そう、このパーティーは年配が多かった。
あと、アジア人はほとんどいなかったなあ。
ましてや日本人には一人も会わなかった。(どこかにはいたのかもしれないけど)
アジア人はみんなディズニーに行ったのかなあ。
きっと、ディズニーも華やかな催し物が行われているのだとおもうけど
我々にはこれがよかった。

DoobieBrothersで盛り上がっていると0時ちょっと前。
司会の無駄に派手で軽いお兄さんの合図で、
10.9.8.7.6.5.4.3.2!
Happy New Year!

花火が後ろで どどどど~ん!

再び じゃーん!
と、DoobieBrothersの演奏が始まり、
先ほどに勝る盛り上がりようで、
踊る人、抱き合う人、チューしてる人、グラスを掲げてる人、ラッパを吹くひと、
鳴り物をならす人、キラキラした2009眼鏡をかけてる人、叫ぶ人、などなど。
年齢も、性別も、人種も何もごちゃ混ぜで
みんな同じようにNewYearを祝っているんだ。

これぞ、自由の国アメリカだ。
こんな様子のなかに自分たちがいるのを、ちょっと不思議に感じながら
なぜか声が枯れながら、充実感に満たされて
午前2時にパーティーが終わったのでした。

さーて、来年はどこに行こうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2009-01-06 05:29 | フロリダ旅行
<< Universal Studi... たった今、フロリダから帰ってき... >>



アメリカ駐在会社員の妻が日々格闘する、はちゃめちゃライフ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
同盟バナーご協力を白長同盟バナー猫中動
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧