猫も杓子もアメリカ生活

<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

第一船便到着…の巻。

昨日、来ました。
たっくさん。

今回は、旦那と作戦会議を事前にしてありました。

作戦1、最初に本棚を運んでもらって、すぐ組み立てる。(旦那)

作戦2、荷物をどんどん搬入してもらっている最中に、同時進行で
     開けられる限り箱を開けて、中のものを片付けるか、とにかく出す。
     で、できるだけたくさんダンボールを持って帰ってもらう。
     分担:旦那は本の箱中心に開けて、本棚へ片付ける
         私はキッチン関係をとにかく出して、箱を空ける。

作戦3、荷物が搬入し終わったら、引っ越し屋さんに家具類を組み立ててもらう。
     それがスムーズにいくように、
     そのパーツを荷物の山から抜き出し、一か所にまとめておく。

作戦4、家具を組み立ててもらっている間に、さらにバンバン箱を空け、
     ダンボールの山をなくす。
     で、ごみになるものをできる限り、持って帰ってもらう。

9時に引っ越し屋さんが来るので、たぶん2~3時間ぐらいの勝負とみて、
集中して、ひたすら作業。
だいたい、作戦通りにできました。

73個の荷物のうち、ダンボールで残ったのは
大小合わせて15個ぐらい。
まあ、これなら、寝るところが確保できるのでOKとしましょう。
そうです。一時はどの部屋もすごいことになってましたから、
まずは寝る場所を確保するのが、目標でした。


だって、トランクルームの荷物が来た日、
とてもじゃないけど、ここに泊る気がしなくて、急きょホテルを予約して脱出したんですから。
なので、今回は、夕方にはのんびりテレビでも見られるようにしましょうと
頑張りました。


ごみになるものをほとんど持って帰ってもらったので
前ほど家じゅうごちゃごちゃな憂鬱感もなく、よかったです。


午後には、先日予約したカーペットの配達があるので
それまでにリビングを何もない状態にして、床を拭いて待ち、
ちょうど予定通り、午後いちにカーペットが来ました。
ぶわ~っとカーペットを敷き詰めると、なんだか急に家らしくなり、
さっき組み立ててもらった家具を置くと、
アメリカの家の雰囲気が、小じんまりながらも少し復活しました。

その家具の配置にずいぶん困ったんですけどね。

この8畳ちょっとの部屋にダイニングとリビングを共存させるのは大変で
家具はでかいし、間取りは変だし、風水のことも考慮したいし、
キッチンからテレビを見られるようにもしたいし・・・と
あーでもない、こーでもないと、旦那と二人家具をあっちやったり、こっちやったり
あーだね、こーだね、でもこうはどう?でもそうだとこれがまずいね・・・と
なるべく喧嘩にならないよう、お互い気を遣いつつ
午前中の開梱に続き、これまた結構頭と体を使う作業でした。

そういうわけで、結局はとりあえずこれでいっか・・・となり
リビングだけは落ち着きました。

問題は、今日私が取り組んでいる、キッチン。
困った。
ほんとに困った。
だいたい無理なのよ。
アパートとはいえ、アメリカの家ですからそれなりに広かったキッチンにあったものを
このぎゅうぎゅうのキッチンに収まるはずがないのだ。
でも何とかしなきゃ。
・・・と今朝から、悩み、挫折して、今、PCに逃げてきてしまいました。

しかもごみの分別でごみ箱はいくつもあるし、
それでなくても狭いのに、あ~こまった。
うちのキッチンは家の鬼門だから、きれいに保っておきたいのになあ。
みなさん、どうしているんだろ。

第二船便が来るまでに解決しなきゃ。

では、作業に戻ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-31 13:00 | 帰国大作戦

帰国した時、あってよかったもの…の巻。

帰国して、空っぽの社宅に初めて入ってから、12日目になりました。

さて、ここに至るまで「あ~、あってよかったあ!」と思ったものや
「あ~手荷物で持ってくればよかった」と思ったものなど
まとめておこうと思います。

まずは手荷物の持ってきて正解だったもの。
・トイレットペーパー
・雑巾数枚
・キッチンペーパー
・エプロン
・カッター(荷ときのとき役立つ)
・割りばし
・お茶のティーバッグ
・紙コップ
・通帳と印鑑
・着替えいろいろ。(とくに意外と涼しかったので長そでもののがあってよかった。)
・バスタオルとフェイスタオル
・工具すこし(ドライバーやペンチ、メジャーなど)
・文房具いろいろ(マジック、ボールペン、セロテープ、のり、ホチキスなど)
・薬と体温計(インフルエンザ騒ぎで体温計。出社前に計るように言われているらしい。)
・画鋲(必須ではないけどカレンダーとかごみ出し表を貼ったり。)
・まくら
・ハンガー大めに

ご覧のように手荷物がすごい量でした。でも足りなかった・・・。



買ったもの。(一部、持ってこれるものは持ってくればよかった)

・マスク(掃除や荷ときのときほこりっぽくなるから)
・洗濯洗剤と柔軟剤
・指定ごみ袋
・おたま、まな板、菜箸
・冷蔵庫
・炊飯器
・物干し用ピンチ
・シャンプー、コンディショナー
・押入れシートなど
・封筒、切手など(書類のやり取りに)
・ネットの無線LAN
・塩、しょうゆ、こしょう、みりん、酒などの調味料
・チリトリと箒
・洗濯ネット
・シーツとキルトケット
・掃除用洗剤いろいろ
    (トイレ用、お風呂用、ふろがま用、パイプクリーナー、洗濯機クリーナーなど)
・扇風機


トランクルームに預けていたので、すぐあってよかったもの
・食器(お茶碗、お椀、小皿、小鉢、どんぶりなど少しずつ)
・電子レンジ
・鍋類大小と調理器具(しゃもじ、おろしがね、包丁、フライ返しなど)
・洗濯機
・電話機(FAX)
・テレビ
・プリンター(いろんな書類の手続きに役立った)
・ごみばこ各種(分別の種類が多いので、たくさんあってよかった。)
・バスマット
・掃除機+紙パック
・ダイニングテーブルといす
・キャンプ用グッズ(ちょっとしたことに役立つ小物あり。カップとか)
・かつて用意した防災用品が詰まったバッグ(トイレットペーパーやラップなど入ってた。)
・押し入れ用すのこ
・エアコン
・棚類

ほか、旦那の実家に預けてあった荷物を開けると、預けたもの以外に、
箱ティッシュやトイレットペーパー、ラップ、袋、カレンダー、そうめんなどの乾麺類が一緒にしのばせてくれてあって、どれもすっごく助かりました。
さすが、母の思いめぐらしはすごい。


手荷物か航空便で送ればよかったもの
・掛け時計
・調理器具もうすこし(トランクルームのもあったけど、もうちょっとあれば買わずにすんだ。)
            →お玉、まな板、小鍋、菜箸など
・食器類もうすこし(グラス、箸、こざらなど最低限)


そんなところでしょうか。
忘れているかもしれないので、また思い出したら書き加えるかもしれませんが。

このぐらいのもので、結構暮らせるということなのよね。
明後日、アメリカから送った(7月11日に送った)船便の第一便が届く予定です。
そう、73個口の荷物が。
そこにはアメリカで買った家具類や夏物以外の衣類、食器や調理器具など
ど~んと増えます。
さらに3週間ぐらいしたら、最終の荷物64個口もやってきます。
いったい、この家に入るのでしょうか。
恐ろしいけど、それが片付いたら、やっと本格的に落ち着くでしょう。

今のうち、ものがなくてすっきりした空間を楽しまなきゃ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-28 10:27 | 帰国大作戦

もうはや飽きた。…の巻。

帰国してはや、12日目にして、わたくし、もう飽きてしまいました。

アメリカにいるときは、日本に帰ったら、あれ食べて、これ食べて・・・
・・・と夢いっぱいで、

帰国直後もすべてのことが新鮮で
そこらじゅうから聞こえてくる日本語も
色々な問い合わせが日本語でできる喜びも
あちこちにある居酒屋や和食屋さんやラーメン屋さんや・・・

そして、かつて住みなれたこの小さな町(実は村)にやってきた時も
その穏やかな空気や見慣れた景色に癒され、
自転車で巡回するお巡りさんをみても
バイクで配達する郵便屋さんを見ても
行きなれたジャスコで買い物しても
役場のおじさんのなまった口調を聞いても
なんか、感動していました。

しかし、しかし、しかし・・・
荷物が片付いて、(まだアメリカから送った船便の荷物はつきませんが)
掃除や洗濯も普通にできて
特別なにもやることがなくなって
一通り町のスーパーに行き尽くして....

ああ、なんか暇だ。
もなんだか、もうはやこのまったりして空気に飽きてしまった。


来てすぐ、いろんなことに感動して、すべてのことが新鮮だったとき
旦那が「きっと、すぐ飽きるよ」と言った時、
そうかもしれないけど、なんてさめたことを言うんだろうと思ってました。
が、本当でした。

かつて、ずっと住んでいた所だからね。
でも地元じゃないから、そんなにたくさん友達や親せきがいるわけでもなし。
そういえば、アメリカに行く時は、
やっとこの、まったり感から抜け出せる!とうれしかったのを思い出した。

ごめんなさい、この辺のみなさん。
嫌いなわけではないのです。
ただ、あまりにも平和でのどか過ぎて、ちょっと刺激もほしいかな・・・と。

はやく仕事でも探したほうがいいかなあ。

そうそう、あんなに「帰ったらあれ食べよう、これ食べよう」だったのが、
その意欲もなくなりました。
いつでも食べられるからいいか・・・と。


ちなみに帰国後、ウホウホ言いながら食べたものたち。
旦那の実家近くで食べたうな重。
c0177671_11362465.jpg

外はパリパリ、中はふんわり。

うちから車で1時間走ったところのラーメン屋で、こってり味噌。
c0177671_11364565.jpg

コクがあって、おいしくて、いけないと思いながらスープを全部飲んでしまった。

うちから車で30分走ったところのとんかつやで、
夏メニュー、しゃきしゃき香味野菜と大根おろしがのった、さっぱりとんかつ。
c0177671_11365514.jpg

ポン酢をかけすぎて、せっかくのとんかつの味が消えてしまって、ちょっと失敗。

またもやラーメン。
c0177671_1137615.jpg

まあ、こんなもんか。

COCO壱のメンチカツホウレンソウカレー。
c0177671_11371879.jpg



あとは焼き鳥とかお刺身とか。

で、高カロリー尽くしで、
まだ食べようと思ったもの全部食べてませんが、けっこう満足しました。
だって、これからはいつでも食べられるから。

やはりあれです。

『ふるさとは、遠くにありて想うもの。』

今となっては、何もかも不自由だったアメリカ生活が、刺激的で懐かしいです。
ないものねだりで、なんてわがままな私。
これから、どうしていくのでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-27 12:17 | 帰国後

けっこう落ち着いてきました…の巻。

相変わらず片付かない荷物がたくさんありますが
1週間たって、なんとなく慣れてきたというか、ちょっとずつ片付いてきました。
いや、まだまだですけどね。

でも冷蔵庫が来て、炊飯器買って、まな板や小鍋を買うと
外食ではなく、家で料理ができるので、食材を買い込んで、家で食べて、家で飲むと
なんとなく、ここが棲みかだなあ・・・と思えてくるのです。

人間、どこにでも巣を作れるものですね。

地域的にも、前に5年以上住んでいたところなので、
すっかり道の記憶も復活し、
車の運転も左右の違いに慣れ、ワイパーを動かすことも、逆走することもなくなりました。
なんだかんだ言っても、所詮日本で生まれ育ったのですから
日本になじむのはあっという間ですね。
きっと英語を忘れるのもあっという間でしょう。

住んでいるところは、緑豊かで(田舎)のんびりしており、
まるで前と変わらない景色だし、
あれ?私ってホントにアメリカに行ってたんだろうか。
あれって、実はながーい夢だったんではないだろうかとさえ、思えてきます。

そうかと思えば、
この間アメリカでもご一緒した方のお宅にお呼ばれして、お食事をごちそうになり
先に帰国された皆さんとお話していると、
あれ?ここはアメリカ?とも思えたり。

不思議な感じです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-24 15:51 | 帰国後

社宅生活6日目、炊飯器購入…の巻。

3年前、アメリカに引っ越すときに、
アメリカにもっていかないものをトランクルームに預けて
それで、今回帰国とともにどっさりそれが送られてきたわけですが
開けてみると、その中身が、なぜこんなもんとっておいたんだ?というものばかりで
そうかと思えば、あると信じていた必要なものが、
よく考えたら捨ててしまっていたものも多くあり
その一つがこの前書いたガスレンジ、
あとは箒やちりとり、アイロン台、まな板、などなぜ捨ててしまっていたのか。
なにも腐るんものでもなし、かさばる物でもなし。
ダンボールを全部開けてもなくて、「あ~、やっぱり捨てたんだなあ。」と、
3年前の自分の判断が、理解できずにいます。
もっと、しょうもないものをとってあるのに。

そんな、捨てたくなるほど汚くも古くもなかったのに・・・。
っていうか、ガスレンジ以外は上記全部アメリカにもっていってもよかったんだよね。
まったくおんなじものをアメリカでも買ったし。
あほでした。
電気製品は電圧が違うから、たしか使えないと思ったのよね。
でも、箒もちりとりもアイロン台もまな板も持って行っもよかったのに・・・。
いま、再び買おうとしてます。

もう一つ、ほんとにあると思っていたのが炊飯器。
やっぱりなかった。

で、今日炊飯器を買いに行ってきました。

すごいですね。いまどきの炊飯器。
温泉卵や、ケーキなんかもつくれちゃうんですね。すごいすごい。
各社いろんな機能や特徴があって、すっごく悩みました。
結局、象印の「極め炊き」というのを買いました。
玄米や雑穀ごはんもおいしくできるんですって。
これからは、ヘルシーに暮らそうっと。

説明書を読んでいるうちに、やっぱり炊飯器が新しくなってよかったなあと
かなりわくわくしてます。
ひょっとしてこれをもくろんで、3年前捨てたのか?わたし。
明日のご飯が楽しみです。

そうそう、
もしこれからアメリカに引っ越される予定の方、
日本の電機製品、ある程度使えそうですよ。
私は電気製品を全く持っていかなかったので、すべて新しいのを向こうで買いましたが
ほかの奥様方は、けっこう日本のものを使ってらっしゃいました。
加湿器、魚焼きグリル、パン焼き機、トースターなど・・・。
私は3年前、いろんなものを日本で捨てて、アメリカでいろいろ買いましたが、
どうせお金をかけて日本で処分するなら、全部持って行って、再び帰国する時
アメリカでごそっと捨ててくればよかったと思いました。
アメリカはごみを捨てやすかったですし。アパートでしたから。
一軒家だとそうはいかないか。

こればっかりは、過ぎた今だからわかることでしたけどね。
もう、海外に住むことはないだろうなあ。
せっかく学習したのになあ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-23 23:26 | 帰国大作戦

社宅生活5日目、本の整理…の巻。

トランクルームから来た100個以上の荷物もずいぶんかたづいてきました。

が、
「あ~こんなものもあったあ!」というものもあれば
あると信じていたのに、見つからなくて、よく考えたら捨ててしまったものもあり
これからいろいろ買いそろえる前に、全部開けないことには
自分の記憶が怪しいので、旦那と二人今日は全部ダンボールを開けてしまおうということになりました。

で、最後まで残ったのが本の箱…の山。
結構あるんですよ、本。

まずは本箱を組み立てて、カテゴリーごとに並べて・・・。

しかし、すんごく古い本もあり、独特の古い本のにおいに具合が悪くなってきたので
私は脱出。
今、旦那が一人で頑張ってます。

って書いていた、まさに今、
旦那が「いきづまり~。疲れた。」・・・といって逃げてきました。

私は、実感メールをしなきゃ・・・という言い訳で逃げてきたのに
そのままブログの更新しながら休んでいるのがバレてしまった。

あはっ。

では、作業の続きをしなくっちゃ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-22 12:54 | 帰国大作戦

社宅生活4日目、冷蔵庫来た。…の巻。

社宅生活3日目のレポートはお休みしました。
なぜかというと、パソコンを新しいのを買いまして、
そのセットアップとデータの引っ越しで、ブログの更新ができませんでした。
今日はそのピッカピカのNEW PC、まぶしいほど明るい画面を見ながらやってます。

そもそも昨日は、電気屋さんには冷蔵庫の配送の交渉に行ったはずだったのに
ふと、PC売り場を見ると、夏モデルのPCたちが各店軒並み激安なんですよ。
前から気になってたノートパソコンが10万円を切る価格で、
そろそろ買い替え時ということもあって、買ってしまいました・・・。
あ~最近、どんどん大きなお金が出ていくう~。

んで、冷蔵庫。
おととい買うことに決めて、支払いも済ませて、
で、配送日を変更させてくださいと後から言われた件で、それは困ると粘った電話。
後からかけなおすと言っておきながら、待てど暮らせど来ないので
昨日再び店に行き、対応によってはキャンセルしようという勢いで行きました。

すると、当の本人の店員さん、お休みだそうで、連絡もつかないそうで
配送日だけは、うちは承認していないのに、違う日に変更されていました。
その不誠実さに 「なにい?!」と、怒った私たち。
クレーマーになるつもりはなくて、ただ、当初の配送日通り何とか送ってくれませんか?と
いきさつをお話ししたところ、展示品ならすぐ配送できるというもんですから、
再び「なにい?」と心の中。
それは絶対いやです。そもそも、金曜日に配送してくれるというんでこちらで買ったわけで、このトラブルはうちに原因があるんじゃなくて、そちらの確認の不手際でしょう。
なのになぜ私たちが条件を悪くしなくてはならないのか!
と、妥協しないでいると、結果的には店長さんが出てこられて
最初の約束通りの金曜日に配達ということに手を打ってくれました。
それは、かなり無理やりな手だったようですが、
でも、やればできるってことじゃないか!最初っからそうしてくれ。
・・・とこのエネルギーの無駄遣いに疲れる。
ここまでは昨日のこと。

で、今日、きました。
念願の冷蔵庫。
さっそくお買い物に行って、お豆腐やお刺身など買いこんできました。
やっぱり、いいですね。冷蔵庫がある暮らし。


この、帰国と引っ越しのなかで、何かといろんな不都合やら、不本意なことやら
つぎつぎと、ここには書ききれないほどいろんなことがありますが、
でも、車が新しく、パソコンも新しく、冷蔵庫も新しいことだけが、かろうじて私たちをいい気分にしてくれます。
お金もかかってますけどね。

はやくこの引っ越し荷物で雑然とした暮らしを何とかしなければ・・・。
それといろんな手続きと。

今日は、取り寄せの申請をしていた戸籍謄本が届いたので
さっそく午前中、役場に行って転入届を出し、住民票をとり、
そのまま警察署に行って、運転免許の住所変更。
少しずつ色々なことが解決していきますが、まだまだやることはあります。

ほんと、もう、引っ越しはしばらくやりたくないわあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。


ところで、あたらしいPCがXPからVistaになったので、ここでもつまづきながらの作業です。
新しい暮らし、新しいこと、慣れるまでが大変ですね。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-21 18:24 | アメリカ生活のいろいろ

社宅生活2日目、早く冷蔵庫を買いたくて・・・の巻。

帰国して6日目にして、やっと家の布団で寝られた。
社宅について2日目なので、相変わらずそこら中の段ボールと
新しい畳の匂いとカビ臭が混ざった匂いと、いまだに服をバッグから取り出す不便さと
冷蔵庫がないのでコンビニで買ってきた生ぬるいお茶と・・・

はやく普通のすっきりした暮らしにしなければ・・・。

まずは人間らしく暮らすためにやっぱり冷蔵庫がなくちゃ。

昨日冷蔵庫を値切ったものの、果たして妥当なのかどうか。
めったに買うのもではないので、やはり納得したいし、
他にも買うののがたくさんあって大変なので、少しでも安く抑えたい。

ネットで冷蔵庫の価格の底値チェックをし、再び出かける。

目的は三菱のMR-E45P
絶対これがいい。
だって、熱いまま瞬冷凍、切れちゃう冷凍、ビタミン増量野菜室、透明で清潔な氷
大容量でコンパクト、静かな14デシベル、製氷器のパイプも洗えて、うるおう冷蔵。
他にも色々機能はあるけど、決め手は動くん棚とうごくんバー。
冷蔵庫の棚の高さを変えるとき、ふつう棚のものを全部取り出してつけかえるでしょ。
でもバーを左右にうごかすだけでそのまま微妙に高さを調整できるなんて
ものぐさな私にはGoo!よ。
欲しい機能が全部揃ったこの冷蔵庫が、もう私の心をわしづかみよ。

ちなみに昨日はこれの445リットルのが品切れで、9月上旬入荷だというので
一回り大きい501リットルで手を打とうかと、値切って140,000円ピッタシにしてもらった。
次の日来ても同じ値段で出してもらう確認をして。

で、念のため他の店の一軒目。
あれ?なんか安いよ。
しかも買いたかった445Lのが先着5名様136,000円。
「すみませ~ん。これってまだ在庫ありですか?」・・・と聞く。

4色全部在庫あるとさ。で、明日配達も可能と。
え~こっちの方がいいじゃん!とテンション上がる。

でもひょっとしてもっといい条件のところがあるかも・・・と
もう1件行く。

は?まじ?
次の店では色がピンクに限定だけど129,000円だって。
先着3名、決算大商談会価格だと。
ピンク限定かあ。ま、いいけどね。

でもなあ、昨日の店では旦那が一緒で知ってるので、
大きさの良さそうだし、今日それを買ってきていいよって言われたけど
違う店で、違う色に変えるとなると、もう一度旦那に聞かなくちゃなあ・・・

仕事場に電話するのはまずいけど、え~い!電話しちゃえ!
・・・と、まずメールして電話。

旦那、「今日早く帰るから、あとで行こう。まずはクールダウンしなよ。」と。
私、よっぽど興奮気味だったんでしょう。
ええ、いっぱいいっぱいでした。

で、言われるとおりクールダウンするために他の買い物に行く。
今日寝る布団にかけるシーツやら新しい枕やらも買わねばなので。

あ、そうそう。
久しぶりの日本の運転で、何度もワイパーをうごかしてしまいました。ちっ!


その後大好きな大型ドラッグストアにも行き、
パラダイスのような品揃えの売り場で、また一人盛り上がり
風呂釜洗いの洗剤や、洗濯機洗いの洗剤、カビキラー、洗濯物干し、そのたいろいろ
カゴいっぱい購入。

嬉しい反面、引っ越しってほんとお金がかかるなあと、つくづく思う。

で、夕方。
旦那を車で迎えに行き、そのまま家電やさんへ。
今日私が行ったルートで、値段を見せる。

で、在庫が揃っている店に行き、店員さんに
「○○の店では、これ129,000円で売ってましたよ。」と、
色限定だったことを言わず、交渉。
ダメ元で言ってみたんだけど、「じゃあその値段で・・・でも店のポイントはつけられませんが・・・」
とのことだった。

冷静を装いつつ、心の中では「いやっほ~!」とガッツポーズ。

配送明日は無理なので金曜日に・・・と、決定。
お金も払って、エコポイントの説明も受けて、大満足で夕食へ。


・・・が、夕食を食べ終わって家に帰ると、電話が鳴った。

金曜日の配達は無理だと。
なにやら、明日、倉庫が閉まっていてあさって金曜日の配達は無理だから土曜日でもいいかとのこと。

電話で旦那、
「ダメです。うちは今冷蔵庫が全くなくて、ほんとに困っているので一刻も早くほしいんです。
それに、在庫があるからお宅で買ったのに、そういうことなら違う店で買いましたよ。
何とかせめて金曜日午後でも配達方法は無いですか?」
・・・と、旦那、煮え切らない店員さん相手にねばる。

ほんとそう。
別にごねているわけではなくて、実際困っているし、無ければよそに行ったし
そもそもさっきあなた(店員さん)、大丈夫って言ったでしょう。

で、確認してまた電話しますと言ったきり、再び電話が来ず、
ご立腹の旦那、
「明日違う店に行ってすぐ送ってくれるようだったら、もうこれはキャンセルしようか。」・・・と。
別に千円二千円ぐらい高くても、早いところで買おうと。
夏だしね。

まあ、そんなこんなで、まだ冷蔵庫が来そうにもありません。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-20 08:09 | 帰国大作戦

社宅生活1日目・・・の巻。

社宅1日目。
超、忙し。
これは、旦那が引っ越しのために休める日が一日しか無いため、
あらゆる手続きをいっぺんにやったから。

《午前中》
・荷物が来るまでは部屋の掃除
・ガス屋さんくる。
・NTTくる。
・トランクルームの荷物到着。・・・100個口以上の荷物で6畳間二つ埋まる。
・実家に預けていた荷物到着。
・成田空港から送った手荷物到着
・エアコン・衛星放送アンテナ取り付け業者来る。
・カーディーラーが、車を持ってきてくれた。

《午後》
旦那
  ・ネットをつなぐための手続き(たぶん)・・・おかげで今こうしてブログを書いてる。
  ・車の保険の手続き

     旦那は二つの手続きがどちらもなにやら不本意なことが多かったらしく
     ずっと電話片手に、パソコンを見たり、書類を見たりしながら怒ってました。 


  ・ひたすら荷物との格闘。
  ・この日泊まるホテルの予約
    本当はせっかくだから新しい部屋に泊まろうと思っていたけれど
    とてもじゃないけど、そんな状態ではなく、急遽外泊することに。
  
私は予想以上の量の荷物に埋もれ、
なぜこんなものとっておいたんだろうと、3年前の自分に呆れながら片付け。
それと、荷物のトランクルームに預けた日、すごい雨だったせいか、
ことごとくカビだらけで、使えなくなったもの続出。
結局、カビ+不要品で、捨てるものがほとんど。
使えるのは食器棚や本棚、テレビなどの大きなハード類。(カビをきれいに拭く)
布団はカビてはいませんでしたが、かび臭いのでベランダで干す。
でもちょっとまだ気持ち悪いなあ。
本とかカーテン類、食器類の段ボールは、まだあけていないのでわかりませんが、ちょっと怖い。

これから海外へ行くためにトランクルームに預ける方は、布団や大事な衣類、革製品は避けた方がいいですね。


そんなこんなで夕方は、旦那は精神的に、私は肉体的に疲労で、放心状態。
しかもお昼を食べる時間も無かったので、空腹で脱力。

しかし夕方、力を振り絞って、郵便局と家電やさんへ。

家電やさんでまず買わなければならないのが、冷蔵庫とガスレンジ。

冷蔵庫はずいぶん前から調査をし、目星をつけていましたが、
そのお目当てのものが在庫切れで、入荷が9月上旬だと。
すぐ必用だし、田舎だし、時間がすでに夕方なので、他に家電やさんを見ることもできず
仕方がないので、同じメーカーの一回り大きい、違う色のものに妥協することに。
でも悔しいので不本意な部分を説明し値切った。

でも冷蔵庫は一度家に帰ってスペースの確認をするべきなので
結局買わず、明日来ても同じ値段で売ってくれるか確認し、とりあえずガスレンジだけ購入。

その後、ホテルにチェックインし、やっとこさ夕食に出かける。

疲れ果てた私たち、この際のんでやるう~!と、念願の焼鳥屋さんへ。
(一体何が”この際”なのか。いつも飲んでるではないか)

念願の、威勢のいい焼鳥屋さんで
念願の、「生中二つ!」を叫び、
念願の、外はパリパリ、中はジューシーな手羽先に目を細め
そして念願の焼酎のボトルキープをし、この日を終えたのでした。

(ボトルキープはしたけれど、ほとんど残ってない。)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。


うまかった。
c0177671_11501546.jpg

c0177671_11504011.jpg

[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-19 11:32 | 帰国大作戦

日本だ・・・の巻。

帰国してから、「ああ、日本に帰ってきたなあ」と思う瞬間。

その1,トイレの個室の壁が床まである。
その2,トイレの便座があったかい。おおお!なつかしのシャワートイレだ!・・・と感動。
その3,レストランもタクシーもチップがいらない!これでめんどくさい計算がいらない。ほっ。
その4,当然だけど、全部言葉が理解できる。
その5,レストラン街がパラダイス。ウナギにマグロにラーメンに・・・。
その6,親や友達に電話をかけるのに時差を気にしなくていい。


帰国してから、困ったこと。
その1,電話が無いので困った。
     アメリカの携帯は使えないし、日本の携帯は一時停止してるし、
     プリペイド電話のポイントも切れてるし、
     しかも今時は公衆電話がない!どこにもない!
     やっと見つけたらテレカでしかかけられない。
     飛行機が遅れてその日に旦那の実家に行けなくなったのに
     空港の迎えに行くと言った両親に乗り継ぎできなかった旨連絡できない。
     案の定、乗っているべき飛行機から降りてこないから心配させちゃった。

     実家に付き次第auショップに連れて行ってもらい、電話開通!

その2,携帯を使えるようにするのに手間取った。
     携帯を再開するのに、ただ停止していたものを再開するだけだと思っていたけれど
     持っていた日本の携帯があまりにも古くて今のシステムではつかえないとさ。
     結局新規登録したよ。
     で、契約内容もいろんなサービスがありすぎてワケわからないし
     新しい電話を選ぶにも、いろいろ機能がありすぎて、どう選んでいいのか?????。
     あ、しかも住所が無いから困った。(次へ)

その2,住所(住民票)がないから何かと困る。
     上の電話の件もそうだけど(結局保険証で電話は何とかなったけど)
     車を購入するために・・・。
     手配はできているから、名義を換えるために必用な住民票の登録と印鑑登録を
     しなきゃいけないんです。
     で、ちょっと複雑な事態なんだけど
     住民登録には戸籍謄本と付票が必用で
     んでもって、うちは本籍が違うところにあるから取り寄せなきゃならなくて
     それで本籍があるところの市役所に電話したら
     住所が無い人は郵送で請求しても出せないんだと。
     直接パスポートを持って市役所に行くか、(遠いから無理。)
     ちゃんと住民登録している確実な住まいのある人に委任状を渡して 
     その人に請求してもらわなければならないと・・・。
     「本人が請求しているのにだめなんておかしな話ですね」・・・といったら、
     市役所の人も「そうなんです。」とさ。
     まったく、セキュリティーのためとはいえ、不便だね。
     そういやあ、ずいぶん前に決まった住基ネットって生きてるのかい?


まあ、いまのところそんなわけで、なにかと手間取っています。
うまくいかないねえ。
旦那は自分が厄年だから、なにもかもうまくいかないんだあ!と、嘆いています。
今日は赴任先の場所に着いて、私はホテルでこうしてブログかいてのんびりしてますが
旦那は早速、しぶしぶ会社に挨拶と社宅の鍵をもらいに行ってます。

そうそう、社宅といえばさっき東京で買った風水の本によると
今度入居する社宅の間取りが、ことごとく大凶なのさ。
鬼門の方向にキッチンのシンク、ガスレンジ、窓の3点凶が揃ったし
水のよどみを嫌う西の方向にお風呂、トイレ、洗面台、洗濯機全て揃ってるし。
あ~あ~あ~みたいな。
旦那に「社宅ってあの部屋しか空いてなかったの?」って聞いたら、そうだって。
あとはカビが生えやすい1階だけ。
そりゃ、究極の選択だ。
しかも、もういろんなところに新住所言っちゃっているから、Too lateだし。
ちょっと東西南北の向きがずれていることを願うばかりよ。

前厄の旦那は、これからも壁に当たりながら、悪戦苦闘するのでしょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。

     
     
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-17 17:46 | 帰国大作戦



アメリカ駐在会社員の妻が日々格闘する、はちゃめちゃライフ
カテゴリ
ブログパーツ
同盟バナーご協力を白長同盟バナー猫中動
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧