猫も杓子もアメリカ生活

<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

アメリカらしく、クラブを担いで18ホール・・・の巻。

今日はすばらしいゴルフ日和。
カラッと晴れた青空に、なんとなく吹いてるそよ風。
眩しくひかる芝生の緑と、遠くに見える白い山々。

それと、今日のメンバーは懐の深い大人な皆さんなので
ずっと心豊かに、丁寧に回ることができました。
なんて最高のコンディション。

今日行ったのはワシントン州のTri-Mountain Golf Course
ひとり$40
ここは、全体的に平らなコースなので
いつものカートに乗ってらくらくゴルフではなく、
今日は、ちょっと体力試しにゴルフバッグを担いで、18ホール歩いて回りました。
クラブを担いで回るのは、1年半ぐらいぶりなので、
途中でへばるんじゃないかと思っていましたが、
なんとか自力で帰ってこれました。

でもさすがに、照りつける太陽に約5時間さらされていると、暑くて、しんどいですし
鉄(クラブ)がガチャガチャと音を立てるゴルフバッグが
時間が経つにつれて、嫌がらせのように重く感じてきました。

それに、バッグを持ったりおろしたりを繰り返していると、
ふだん使わない筋肉を使うので、プレー後は腕が筋肉痛と日焼けとでイタタタ・・・です。

凍らせたペットボトルの水と、バナナとおにぎりを一緒に持って行ったので
氷で頭を冷やしたり、とけた水を飲んだり、おにぎり食べて元気出したり、
だましだまし、なんとかまわった18ホール。

2週間前に、もっと簡単な短いコースで、カートに乗ってらくらくゴルフした時よりも
なぜか今日の方が、スコアがよかったのが不思議。

この運動不足の怠けデブの身体でも、
やれば出来るもんだなあ・・・と、なんかちょっと自信がついたような。

ゴルフってどれぐらい歩くのかなあと思い万歩計をつけていったところ、
全部で15000歩ぐらい歩きました。

この間レッドウッドの森の散策では一日23000歩ぐらい歩いたので
歩数としてはそれほどでもありませんが
クラブを担いでのプレーもして、15000歩というのは、なかなか充実感がありました。
これからは、これだな。

うかうかしていると、どんどん体力が落ちて、衰えていくので、
せめて好きなことで、少しでも身体を使っていかないとね。

なんてったって、おいしいビールを飲むには、やっぱり身体を動かさないと!


・・・そうなのだ、せっかくへとへとになるまで運動しても
その後のビール、ワイン、バーベキュー・・・が結局痩せられない原因なのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-30 23:24 | ゴルフ

Redwood国立公園・・・の巻。

レッドウッド国立公園、なんて懐の深い、神秘的な森。
樹齢1500年から2000年といわれる、巨木に囲まれていると、
自分が小さくなったのか、それとも巨人に取り囲まれているのか・・・という錯覚に陥る。
c0177671_3122029.jpg

c0177671_3263197.jpg

c0177671_356380.jpg

c0177671_3271928.jpg

朝靄が立ちこめる苔むした森、
c0177671_3175987.jpg


でもそれでいて明るい森。新緑の緑もまぶしい!
c0177671_3232758.jpg

倒木に芽吹いた新しい木々も日差しを浴びて輝いていました。

すーっと天に向かって伸びた幹を見上げると、木々の隙間から、
幾筋もの光が差し込んで、なんてすがすがしいのでしょう。
c0177671_2524477.jpg


森を歩くと、こんなふうに木の内側が焦げてくりぬいたようになっているのが見られます。
c0177671_4155956.jpg

これは落雷とか自然の山火事の時に焦げたらしいのですが、
なぜ内側だけ焦げて、しかも生き続けているかというと
レッドウッド(セコイア)の木の皮は燃えにくいんですって。
だから、どんな自然災害があってもこんな風に千年、二千年と生き続けて来られたんですね。

逆に堅くて丈夫なばっかりに、船や建材にするために
たくさんの木が切られてしまい、こういう巨木が残っているのは
国立公園に指定された一部だけ。

そうそう、こんなひどい観光しているのもありました。
c0177671_4223472.jpg

大きな木の内側をくりぬいて、内側を車ですれすれに通ってみましょうというヤツ。
まだ生きている木なのに、なんということでしょう。
根っこが痛いよ~って言っているような。
もちろん私たちは遠慮しました。
前はずいぶんこういうのがあったらしいですね。
でも、今はレッドウッド国立公園ではここ一か所しか見ませんでした。

車でしか移動できませんので、こう言うのもなんですが排気ガスも森の木々にはいやでしょうね。
でも、この森は、それでも空気が澄んでいました。


実は、森の奥だけではなく普通の車道沿いからも巨木達が見られました。
これはNewton b. Drury pkwy。
c0177671_340214.jpg


これはスタウトグローブ近くのHowland Hill Rd.
c0177671_335255.jpg

舗装されていない、狭くて凸凹の道。
車で通るのは山の神様に申し訳ないような気分で通る。
途中、大きな切り株発見。ガードレールとの差で大きさがわかります?
c0177671_3374961.jpg


そうそう。
レッドウッド国立公園のいい景色を見るならば、キャンピングカーやRV車などの大きい車は、通れないところがあるので注意。(Howlamd Hill Rdなどの狭くて未舗装エリア)

c0177671_3514570.jpg

海の眺めがすばらしいCostal Dr.も狭い砂利道のアップダウンが続きます。

c0177671_3523050.jpg

c0177671_3542681.jpgc0177671_3543381.jpg
運転する人はとても景色は見られる状況ではありませんが、凸凹道のドライブを楽しんでもらいましょう。




そしてなんといい時期に来たことか、ちょうど森のシャクナゲが満開でした。
c0177671_2552943.jpg

c0177671_33795.jpg


他にも様々な小さな森の花たちが、「私はここよ!」と言っているようにひっそり咲いていました。
c0177671_333997.jpgc0177671_335870.jpg
c0177671_341170.jpg
c0177671_345968.jpgc0177671_354718.jpg
c0177671_36860.jpg
c0177671_371667.jpgc0177671_383496.jpg





森の奥深くトレイルすると、こんな水辺に出会ったり。
c0177671_463880.jpg

まるで、もののけ姫に出てくる"しし神”が現れそう。

エルクプレイリーでは野生のしか(Elk)が見られます。
c0177671_44172.jpg

こんな渓谷もありましたよ。
c0177671_3431079.jpg



それほど有名ではありませんが、世界遺産の森。
わざわざ日本からここを目当てに観光に来られることもなかなかないと思いますが
ここの森の空気を吸いに、一度訪れてはいかかでしょう。

あ、夏でも朝晩、結構寒いので、暖かくして来てくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-29 10:35 | カリフォルニア旅行

オレゴンコースト南部のドライブ・・・の巻

3連休、カリフォルニアのレッドウッド国立公園に行くのに、
ポートランドからは国道I-5で行くのが早いと思いますが、
今回はいままでに、まだ走ったことがなかったオレゴンコースト南部を通ってみました。
これで、I-5走破に続き、オレゴンコーストも全域走ったことになり、
壁に貼った地図が着々と塗られていく。

ユージーンでI-5を降り、フローレンスへ。
そしてひたすら海岸線を南へ行く。

大きな川を越えるときおもしろい橋を見つけた。

いつも通るポートランドのウイラメット川にはたくさん橋が架けられていて、
大きな船が川を通るとき、橋がパカッと開いたり、真ん中が持ちあがったりして
船が通れる様にしますが
今回は橋の真ん中が、丸ごと横にくるりと回るのを見ました。
こんな風に。
c0177671_355359.jpg

わかりにくいですか?
橋の真ん中の一部が可動式になっていて、その中心を軸に本来の橋と直角になるように回転するんです。
で、開いているところを船が通ると・・・。
また、回転して元に戻ります。
c0177671_384267.jpg

隣にかかっている橋を通るときに偶然見たので、閉まっているところまでは撮影できませんでした。

オレゴンコースト南部はオレゴンデューンという砂漠がずーっと広がっています。
c0177671_313317.jpg

この写真を撮った展望台から海までトレイルできるようですが、気が遠くなるのでやめました。
バギーで遊ぶには最高でしょうね。

カケス君発見。
c0177671_3131988.jpg


更に南へ行くと、Bandon dunesという、有名なゴルフリゾートがあります。
西海岸では全米オープンなどでも使われるペブルビーチと並ぶ人気のゴルフ場。
c0177671_3183111.jpg

このリゾートに泊まっている人のみプレー可能。
ミーハーだけど貧乏な私たちは、ちょっとだけ偵察におじゃましました。
見るだけ。

海沿いで風が強く、こんないい天気でも結構寒い。
c0177671_31911100.jpg

なんとなく、テレビで見たスコットランドのリンクスのコースに似ていて
いつもこんな強風では、どう見ても難しそうで、私には無理だ。
c0177671_3192989.jpg


国道101号を更に南へ行くと、道路いっぱいにOcean viewと書いた脇道が。
c0177671_3195246.jpg


なぬなぬ?っと、せっかくだから、行ってみた。

ほんと、オーシャンビュー!
c0177671_320228.jpg

この海岸沿いを、ずーっとまだまだ行くのだ。

こんな道とか
c0177671_3202792.jpg


こんな絶壁の上とかをひた走る。
c0177671_3203915.jpg

なんとなく日本海っぽい?

海岸沿いにカリフォルニアとの州境を越えたのは初めて。地図で言うとこのあたり
c0177671_3204920.jpg


恒例の州境の看板もパシャッ。
c0177671_3312388.jpg


レッドウッド国立公園のアメイジングな山あるきの話はまた明日。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-27 11:59 | オレゴン州ローカルな旅

3連休に備えて・・・の巻。

明日から3連休。(25日月曜日がメモリアルデー)

アメリカの人々はすでに大移動が始まっているのか、
いつもは渋滞しないところまで、昼頃からあちこち渋滞していました。
しかも、これからしばらくいい天気が続くようだし、テンションが上がりますね。

さて、私たちは・・・と、
数少ない貴重なナショナルホリデーですから、何処に行こうか、つい直前まで迷った末
世界遺産でもあるレッドウッド国立公園に行くことに決めました。

ここはオレゴンコーストから南へ、カリフォルニア州に入ってすぐのところ。

レッドウッド国立公園はカリフォルニア州北西部の海沿いに約60kmの細長いエリア。
ガイドブックによると、うっそうとした森の中に、Redwood(セコイア)の巨木がたくさんあるとか。
セコイアの巨木は恐竜時代の生き残りとも言われていると書いてあります。
多くが樹齢千年以上で、中には世界で一番高い木があるんですって。

前からその存在は聞いていたけれど、国道I-5からも遠いし、
未舗装道路もある山道を、ガタゴト行くのが、正直ちょっとめんどくさかったのよね。

でもやっぱりアメリカの観光は、なんてったって、大きな大きな大自然を堪能するのが一番だと思う。
しかも、自然の息吹はテレビでわからない何とも言えないパワーがありますよね。
こういうスケールの大きさはなかなか味わえないし。

ましてや、新型インフルエンザが流行っている今は
人混みよりも、太古の森でマイナスイオンをたくさん吸ってこようじゃないかと。

日本にも世界遺産の縄文杉がありますが、これもずっと行きたかったんですけど
まだ行っていないので、まずはこっちの巨木に挨拶してこようと思います。

そんなわけで、私の今日のミッションは、
明日の朝は早朝に出発なので、今日のウチに明日の準備をぬかりなくしておくこと。
キャンプではないけれど、ちょっとしたアウトドアの道具を積んで、
節約モードの旅です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-22 15:08 | アメリカ生活のいろいろ

植物のばあや・・・の巻。

この間、便利なものを見つけました。
厳密に言うと一緒にお買い物に行ったお友達が見つけました。
これ。
c0177671_12142940.jpg

Plant Nanny・・・直訳すると"植物のばあや”?

どうやって何に使うかというと、
家を空けるときとか、植物の水やりを毎日できないときのために使います。

こんな風に使うらしい。
c0177671_1214966.jpg

ワインボトルなどに水を入れて、Plant Nannyをかぶせて、逆さまに。
で、植木鉢に差し込んでおくと、すこーしずつ水が補給されるのですね。

テラコッタってすごいわあ。
もしかしたらこれじゃなくても、素焼きの筒状のものなら
同じようにできるかなあ。

旅行がちな私は、ずーっと前から、留守中の水やりが悩みで
何かいい方法はないかと考えていましたが、これはきっと有効に違いない。

これを買ったのはNewSeasonsという地元野菜を扱ったスーパーマーケット。
あ、でもお店によって品揃えが違うようで、今回はconcordia店で見つけました。(NE 33rd)
ちなみにBeavertonのお店にはなかったです。
Concordia店の方が広くて色々あるような気がします。
ここはいろいろな雑貨類もかわいいものが色々あって、お気に入り。
このPlant Nannyは4本セットで14ドルでした。
どんなもんか試しに買うには高いので、お友達とはんぶんこにしましたが
なかなか良さそうなので、もう1セット買ってこようかな。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-21 20:00 | 便利なもの

不景気の影響?

今日、近所の小さなアジアンスーパーにお米を買いに行ったら
つぶれて、もぬけの殻になってました。
この間、経営者が変わったなと思ってたら、やっぱり新しい人もダメだったのかな。

ふだん日本の食材を買うときは、車で30分の日系スーパー宇和島屋にいくので
近所(車で5分)のアジアンスーパーがいつ閉店したのか、気がつきませんでしたが
困ったときのお手軽スーパーだっただけに、ちょっとショックでした。

それに今日は、昨日の英語のレッスンでの苛立ちの影響で、テンションが低く
わざわざ遠くのスーパーに出かける気になれず
しかも、近所でさえ出かける気になれず、夕方までぐずぐずしていたため
ご飯仕度ギリギリになって、買い物に出た事を後悔しました。

だいたい、米が一粒もなくなってから買いに行こうというのが
そもそも、うかつだったんですけどね。

そういえば、もう一軒近くに韓国スーパーがあったっけ。・・・と
そちらにむかったところ、いつも目印にしていた角のお店の看板が目に入らず、行きすぎて
あれっ?っとぐるぐる。
そう、その目印のお店もつぶれて閉店ガラガラ。
その奥に韓国スーパーのHK Martがあり、そこは無事にやってました。

が、やってたことはやってたんですけど
品揃えがすっかすか。
前はもっとてんこ盛りな印象だったのに、今日は全体的に品薄。
特にお米は小さいパッケージのが2袋、中くらいのも2袋
20ポンドの大袋が1袋ずつ2種類。・・・のみ。
おいしい種類を選ぶにも、No choice.

通常、お米ってたくさん積んでありますよね。
まさか1袋単位とかで仕入れたりしないだろうし。
ってことは、これが最後の一袋ってことは、いつ仕入れたんだろう・・・という一抹の不安。

それにこれってタイ米みたいな長粒のではなかろうな・・・と
お店の人に、ダメ元で「Do you have Japanese rice?」と聞いたところ
「There! That pink one is Japanese rice.」・・・と。
え?え?え?これ?
ほこりをかぶった、20ポンド入りの紙袋に入ったお米。
確かに最高級品種米とは書いているけど、なんとなく疑わしい。

でも、仕方あるまい・・・と買ってきました。

でも、今日明日の分だけなら、ご近所に借りに行けばよかったかな・・・とも思ったり。
日本では考えられなかったけど、不思議なことにここでなら
近所の日本人家庭に、醤油かして、味噌かして・・・と言ってもこころよく貸してくれそうなのです。

まあ、それはそうだけど、とりあえず食べてみたことのないお米を食べてみたいという好奇心から、買ってきてしまいました。

どんなだったかは、また後日。


不景気の影響といえば、このあいだ久しぶりに回転寿司に行ったら
一番混んでいる時間だと思うのに、流れているお寿司がガラガラでした。
お客さんも少なかったなあ、そういえば。

今まではカウンターで職人さん(?)が作っては流し作っては流し・・・と
で、作ってほしいものは大きな声で注文する・・・と
日本と同じようにやってましたが(職人さんはメキシコ人だけど)
この間は、申し訳程度に巻物やデザートみたいのがポツリポツリと流れてましたが
カウンターの職人さんも近くにおらず(奥にはいた)
お寿司は、席を案内したり、飲み物を運んでくれるお姉さんに
「えびと、サーモンと・・・」みたいに注文する形になっていたんです。

なるほど、これならお店側は無駄がないわね。・・・と、思いますが
なんかちょっと寂しい感じも。

他のアメリカっぽいレストランも、心なしか量が減ったような・・・。
アメリカのレストランは、今までが量が多すぎだから、ちょうどいいんだけど
値段は同じですからね。
細かいことを言えば、前はテーブルにペーパーがたくさん置いてあったファストフードやさんでも、料理と一緒に1.2枚ずつペーパーをくれるようになったところもあるし。

みんな、工夫しているのね。
エコロジーにもなるから、不景気がアメリカ人の無駄だらけの習慣を変えるいい点もありますね。

スーパーとかお店がつぶれるのは困るけど
無駄を省く習慣が、もっと普通に定着して、それから景気が回復するといいのかな。
地球には。


いろんな事が絡んで、難しい問題ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-20 18:28 | アメリカ生活のいろいろ

うまうまロブスター・・・の巻。

今日は気分的に、どうしても食べたいものがあったので、お昼にHさんを誘い
中華海鮮を食べに行ってきた。

ここOM Seafood Restaurant

前にも一度、お友達に連れてきていただいて、
あれからずっと、また行きたい、また行きたい・・・と思っていました。
c0177671_702243.jpg


で、この間と同じものをたのんでしまった。
海鮮おかゆと
c0177671_703299.jpg

ロブスターのジンジャーソース炒め。
c0177671_70393.jpg


大きな器に入ったおかゆは、えび、いかなどのいろんな海鮮が入って、
いいダシが出ている、とってもやさしいお味。
弱っているときなどは、すごく癒される感じ。
しかも二人でシェアしても十分おなかいっぱいになる量。

ロブスターは時価なんだけど、今日は1ポンド12ドル。
大きめのロブスター1匹で22ドル。
大きいから二人でシェアすると、かなりお得感有り。
おかゆも全部あわせた値段+チップでも一人17ドルぐらいで
こんなおいしいロブスターをおなかいっぱい食べられるなんて
最高です。

このロブスターには、お櫃でご飯が来るので(おかゆもあるというのに)
そのご飯にロブスターの汁をかけて食べると、品はよくないけど
かなりうまうまでした。
ロブスターを手で剥いてむしゃむしゃ食べ、汁をご飯にかけるなど
気のあった友達と一緒の時しか出来ないですけどね。

今度は大勢で来て、もっといろんなのを食べたいな。


おいしいものは人を幸せにしますね。

実は今日は学校の授業で、キレギレ+イライラ+投げやりモードになっていたので
こういうときは、ギャンギャン話せる相手と、おいしいもので
この鬱屈感をはらさないと、2度と学校に行きたくない気分でした。
でも、おかげですっかり解消できました。

私はついこの間、Hさんに
「私最近、グラマー楽しいんだよね。だから授業休みたくないんだ。」
・・・と豪語したばっかりだったんですけど
1週間も立たないうちに、今日は
「もう、6月末まで休もうかな。」
・・と言ったら、
「あ~あ~あ~。舌の根も乾かぬうちに、これだ。」
と、ずいぶん呆れた様子で笑い飛ばしてくれましたが
今日のいきさつを、しゃべったら、すっきりしました。

前から食べたかったものを食べ、ストレス解消し
おかげで今日もぐっすり眠れます。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-19 15:53 | おいしいもの

幸せな人間関係・・・の巻。

旅行に行ってたわけでもないのに、ここ数日更新が出来ずにいました。
金土日は、飲み会→二日酔い→ゴルフ→ビール→焼き肉→爆睡。

ここ数日、バタバタと忙しく、前ならそんなに疲れなかったことも
なんだか最近はすぐへとへとになります。
まずい。こんな体力不足ではまずいのだ。

今日は、午前中楽しいショッピング、午後は我が家でお茶のみ。

いつも、よそのお宅におじゃまして、いろいろご馳走になってばかりなので
たまにはウチにお招き・・・と張り切ってしまいましたが
私が思い描いた優雅なアフタヌーンティーというわけにはいきませんでした。(笑)

おもてなしは経験、気配りなどさまざまな能力が必用ですね。
私は、慣れていない上に舞いあがり人間なので
練習が必用です。


今日は日本のお友達に送ってもらったおいしい紅茶があるので
ひとりで飲むのはもったいないのでお招きしたんですが
来てくださった皆さんが、フルーツやお菓子やいろいろ持ってきてくださって
なんだか、紅茶もいただきものなのに、さらに冷蔵庫が豊富になって
私、わらしべ長者です。

しかも今日お出ししたサンドイッチは手作りの食パンをいただいて
しかもそのくださった方に準備を手伝っていただき・・・・っていうか
サンドイッチはすっかり作っていただき(お茶をご馳走するつもりが)
私はただ、お湯を沸かしてお茶を入れて・・・しか出来ませんでした。
・・・とそのくせに紅茶のにわか知識を語ったりして、後から自分の人間の浅さを反省するようです。

よくブログとかでも見ますが、
駐在されている方の奥様方は、おもてなし上手の方が多いですね。
私もできればそうなりたいところですが・・・。

私の場合、もしかしたら、おじゃまするほうがご迷惑にならなかったりして・・・。

日本にいるときは、社宅の方々と全くおつきあいをしていませんでしたが
こちらに来てから、ご近所と頻繁にホームパーティーをしています。
おじゃまするばかりですが。
勉強になります。
みなさんとても気さくで、堅苦しいパーティーではなく
さささっと準備して、楽しくおしゃべりし、かつ目配り気配り出来る方が
周りには多いのです。
よくおじゃまするのは同じアパートの数件のお宅で、
なんとなく家の感じが似ていることもあり
だんだん、酔っぱらってくると自分のウチと勘違いしてしまいそうです。
そういうふうにリラックスさせてくれるのが、
最高にすてきなおもてなしだなあと、いつも思っています。

学ぶことがいっぱいです。
この異国の地で、たまたまご近所になった人たちが
本当に素敵な大好きな方々で、不思議というか、ほんとうによかった。
こんなことってあるんですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-18 23:16 | アメリカ生活のいろいろ

やっぱりな・・・のカフェの巻。

突然ですが、私、紅茶が好きです。

日本にいる頃、仕事がら、
いろいろな種類の紅茶を飲む機会が多く、
せっかくだからもっと紅茶の勉強しようと、その奥深さにすっかりはまった時期がありました。

・・・が、その私の中のブームが去ると同時に、
せっかく覚えたこともほとんど忘れてしまったんですけどね。

しかも、アメリカでは、どんなに素敵な高級なレストランでも
紅茶をたのむと、ティーバッグのフレーバーティーとかが多く
なかなか、ちゃんとリーフの紅茶を、正しい紅茶の淹れ方で出してくれるところに巡り会わず
いつも残念な気分。

ティーバッグが悪いわけではありません。
淹れ方の問題です。・・・・私もそんなに上手に淹れられるわけではありませんが。

でも、ちょっとさめたお湯が入ったポットが先に運ばれてきて
後から数種類のティーバッグをガサッと置いていくというのが
どうも許せなかったわけです。

紅茶は、沸かしたてのお湯を注いで、冷めないようにして、しかるべき時間を蒸らし
・・・・と、いろいろなセオリーが、こんなおおざっぱな私でも
こだわりたいところなのです。

まあ、しょうがないか・・・とずっと思っていたんですが、
この間、東京にいる親友がすばらしい紅茶を送ってくれて
そこで、せっかくですから、おいしい紅茶には、おいしいお菓子を・・・と。
おいしいスコーンを探すべくいろいろ、ポートランド周辺のカフェやティールームを探したんです。

で、前置きが長くなりましたが、今日のタイトルの
やっぱりな・・・と思ったカフェ。
結論をいいますと、期待していたものではなかったということです。

いろいろ検索した中にCup&Saucer Cafeというのがあったんです。
ええ、このお店そのものは、感じも良く、居心地はよかったんです。
ちょっと、おカマっぽいウエイターのお兄さんも感じよく、親切でしたし。


でも、カップ&ソーサーカフェというイメージは、おいしい紅茶を
素敵なカップ&ソーサーでいただけると。
品のいいお菓子があったりして。
でスコーンがおいしいお店の検索に引っかかったわけですから
なんとなくアフタヌーンティーな期待と想像だったのが、
・・・・・ちがっていたのです。

お店に着いたとき外観をみて、あ、これはアメリカンだぞ・・・と思いつつ、
c0177671_447139.jpg


お店に入って、スコーンと紅茶をオーダー。それとランチのオムレツと。
が、ダージリンの紅茶を扱っておらず、EnglishBreakfastとフルーツ系のフレーバーティーだけだと。
そこで、想像は出来ていましたが、
やっぱりこんなふう。
c0177671_4444292.jpg

ある意味、いつも通りだからいいんですけどね。

ランチのガーデンオムレツはこんな風。
c0177671_4482452.jpg

スコーンがのっかっちゃってる。
な・なぜ・・・。

でもオムレツは野菜がたっぷり入っておいしかったんですけどね。
c0177671_448503.jpg


お店の雰囲気は、子供連れの方も多くカジュアルで
ほどよいざわめきが、むしろ落ち着いて、次の授業の予習とか出来て
それは、よかったとおもいます。
でも、ポートランドはカフェやレストランは、おそろしくたくさんあるので
きっと、他にもいいところがあるはず。

また、ほかにも調べていってみよっと。
最近一人でも、いろいろ行けるようになったし。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-14 18:58 | おいしいもの

おととしの事ですが・・・の巻。

最近、「今年の夏は何処へ行く?」という話題がいろいろなお友達との間に出ることが多く、
「クレーターレイクは行きましたか?」と、聞かれることもあるので
「はい、行きました。」・・・とお答えするんですけど、
私ほんとに記憶力が腐れていて、
「あれ?いつだっけ?1泊だった?それとも日帰り?で、他は近くに何があったっけ・・・。」
と、相変わらずとぼけているので
ちょっと過去の写真を紐解いてみました。

見つけました。2007年の8月4・5日。
ウチのことだから日帰りかと思いきや、どうやら1泊2日だったようです。

でもその頃は、まさか私がブログなどやろうなどと、思いもしなかったので
ろくな写真が残っておらず、
ましてや旅の行程も感想も残していないので、かすかな記憶をたどると
一日目ピクニック用にお弁当を持って出かけ、クレーターレイクを見たあと、
も少し向こうにある大きな湖の畔でおにぎりや唐揚げや卵焼きを広げて食べました。

アメリカの国立公園や州立公園など、大自然があるところは
レストランとかはめったにないですし、あってもロッジの中とか少ないので
せっかく大自然に行くときはお弁当を持って、
景色のいいベンチのあるところやキャンプ場などで
いい空気の中、のんびりランチタイムを過ごすのがおすすめです。

そうそう、この湖。
アッパークラマスレイク。
c0177671_745821.jpg

クレーターレイクの神秘的な景色に比べ、開放的で
カヤックのレンタルや、子供達が泳ぐゾーンなどあり、ファミリーで過ごしている人が多かったです。

後になりましたが、これがメインイベントのクレーターレイク。
青いでしょ~。
c0177671_7514136.jpg

大きすぎてカメラに入りきらないので、右のほとり。
c0177671_7515737.jpg


そして、左のほとり。
c0177671_7521819.jpg

どれだけ大きいか写真ではわかりにくいと思いますが、
上の写真の下の方に白ーい点がありますよね。
それ、観光用のボートです。
そのボートツアーに参加すれば、中島のウイザード島へ行けるんですって。
私たちは乗らなかったですけどね。
今思えば参加しておけばよかった。また行ってもいいか。


ところでこの湖、どうやって出来たかと言うと、この説明。
c0177671_80224.jpg

要するに大きな山の頭が火山の噴火で吹っ飛んだんですって。
今からおよそ7700年前のことですから、気が遠くなりますけど
推定3700mの山の3分の1がなくなったと。
この大きな湖の畔の角度をそのまま延長して、かつての山の大きさを想像すると
その時の噴火の大きさたるや、どれほどのエネルギーだったんでしょう。

その湖の直径は約9.6km。周囲の長さ42km。
深さ592mで全米1位。深さは世界で7位ですって。

ちなみに日本で一番深い湖は田沢湖。深さは423.4m。世界で17番目ですって。
いい線行ってるけど、ちょっと負けましたね。
ちなみに世界一はバイカル湖。1637m。

そうそう、透明度もすばらしく、それもこの深さによるものだと。
透明度37mですって。でもかつては最高43mの時もあったそうな。

また比較ですが、日本でもっとも透明だと言われているのが、
我がふるさと北海道の摩周湖で、1931年の調査ではバイカル湖をしのぐ41mの透明度で、
当時の調査では世界でも最高だったそうですが、
Wikによるとその後のヒメマスなどの養殖で透明度が落ち、今は20m前後とか。
残念ですね。

子供の頃から何度も、何かって言うと摩周湖にドライブだったので、
あ~またか・・・みたいな、
あまり、ありがたみを感じませんでしたが、実はすばらしい湖だったんですね。

きっとこの辺の地元の方もクレーターレイクをそんな感じに思っているのかな?

この日、この後カリフォルニア州との州境にほどちかいAshlandという素敵な街を散策し
さらに西へ走りMedford泊でした。
Ashlandはシェークスピア祭りみたいのをずっとやっているようでした。

次の日は海へでてずっとオレゴンコーストをひた走り、帰宅。と。

2年前の記憶をちょっとたどった、今日のブログは私にはいい脳トレになりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。


しつこいですが、ちがうビューポイントから見た図。
c0177671_8492667.jpg


あ、そういえばそこから山を下る途中、こんな牛に会いました。
c0177671_851592.jpg

道を普通に渡っていったのよ。こんな風に。君たちどこから来たの?
c0177671_8514814.jpg

のどかだねえ。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-13 15:29 | オレゴン州ローカルな旅



アメリカ駐在会社員の妻が日々格闘する、はちゃめちゃライフ
カテゴリ
ブログパーツ
同盟バナーご協力を白長同盟バナー猫中動
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧