猫も杓子もアメリカ生活

<   2008年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

最近の地味なマイブーム。・・・の巻。

最近の私のお気に入り。
その1.自分で干したキノコ。
c0177671_7104071.jpg

その2.ぬかづけ。
c0177671_7105916.jpg


まずはキノコについて。
ずっと前にNHKの“ためしてガッテン”でやっていた、干しエノキ。干ししめじ。干しエリンギ。
新鮮なキノコを風通しの良いところに2日間干すと、確かにうまみが増して食感も良くなる。
“ガッテン”によるとうまみ成分グアニル酸が13倍になり栄養も増すとのこと。
今日はいいお天気なので、お気に入りのエノキを干した。

テレビでもやっていたが干したエノキはそのまま食べてもおいしい。
卵スープに入れてもいいだしが出ておいしいし、細かく切って炊き込みご飯に入れてもおいしい。
別な番組ではエノキはガン予防にもいいっていってたような・・・。

そしてお気に入りその2のぬかづけ。
本当は瓶で作りたいが、長期旅行に行くとき困るので小さな冷蔵庫保管用ぬか漬けパックを使っている。
コレなら旅行じゃなくても、うっかり長いこと混ぜるのを忘れていても全然オッケーだ。
初めのうちはただしょっぱいだけの漬け物になってしまったが
最近は乳酸菌ががんばってくれたのか、やっとまろやかで深い味になってきた。

そう言えばこれもきっかけは“ためしてガッテン”だったなあ。
乳酸菌の力に感動し今年からはじめたのだ。

ずいぶん前に“あるある大事典”のやらせ、偽装問題があって、情報番組の信頼性に疑問を持ったのも確かだが、
テレビっこの私は、すぐこの手の番組に影響され、とりあえずいろいろなことを試してみる。
また始まった・・・と主人や友達に非難をされそうだが、やってみてちゃんと見極めれば、いいこともたくさんあった。全部ではないが。

で、続いているのが干しキノコ、ぬか漬け、おいしい麻婆豆腐の作り方、おいしい湯豆腐、
焼き蛤、片栗粉とろみ術、トマトソース、二酸化炭素排出削減エコ&激うま料理術・・・など。
おっと、リストアップして気づいたが、全部食べることだ・・・。

ダイエットネタに関しては、いつも最も関心があるのに、どんな簡単な方法を提示されても、なぜか私は続かない。
結局行き着いたのはダイエットは“これだけでやせられる”ってのは無いのだ。
あるかもしれないけれど、絶対身体には良くない。
やはり、野菜中心に自分で料理して、基礎代謝にあった分量を、バランス良く何でも食べて、それに見合った運動もする。
結局それにつきるんだろう。
わかっちゃいるが、やめられない。この怠惰な暮らしとおいしい物。

しかし、これから先ずっと長く、主人とおいしいビール、おいしい焼酎、おいしいワインを飲みたいので、健康には気をつけなければ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-30 08:01 | 便利なもの

ゴルフとビールとBBQ・・・の巻。

アキレス腱断裂後、4ヶ月の療養期間を経て、本日やっとゴルフに復帰したのだ!
とはいえ、様子をみながらなので、なるべくフラットで距離が短くて9ホールだけ出来るゴルフ場、Hartwood Golf Courseへ。

ここは家から15分くらいのところにあるパブリックコースで、本格的なゴルフ場ではなく
ちょっと練習に良いショートコースだ。一人$10(9ホール)
予約も必要なく受付したら順次回れる。

乗用カートが無いので、私たちはゴルフバッグを担いで回る。
これは普通のゴルフ場に行っても、ときどきそうしている。運動不足解消のため。
たいていのアメリカ人は自分の折りたたみ式プッシュカートを持ってきていて、中には電動式のハイテクなのを持っている人もいる。
アメリカらしいなあ。

昨日と今日は、数日ぶりにいいお天気で夏に戻ったような暑さだった。
c0177671_1423688.jpg

私たちは二人でいったので、私たちの前のアメリカ人ご夫婦お二人と一緒の組で回ることになった。
c0177671_144410.jpg

こういうのは良くあることで、二人でいくとたいていそうなる。
「My name is Yumi. Nice to meet you.」からはじまり、
ゴルフだけの練習ではなく、2時間なり4時間なり、英語の練習にもなってしまうのだ。

とはいっても、ゴルフも英語もヘタッピの私は恥ずかしいので、
出来れば旦那や知り合いと地味にやっていたいのだが・・・。

ありがたいことに、いままでご一緒した方々は良い方ばかりなので、
私の怪しい英語につきあってくださったり、一緒にボールを探したり、一緒に喜んだり、
残念がったり、ほめあったり、結局はなんとかなるが
場合によっては、ゴルフと英語とダブルで反省しなければならなくなる。

一緒に回っている間の会話の糸口は、だいたい
「このコースは良く来るの?」 「いつもはどこのコースに行くの」 からだんだんうち解けてくる。

今日は私のアキレス腱断裂後の復帰プレーだというネタがあったので、
待ち時間に無言でいる苦痛を少し打開できた。
このネタに関しては、ギプスと松葉杖で街を歩いているとき、
よく知らない人に「それどうしたの?」と、話しかけられその都度説明していたおかげで
少しこなれている。

それと、ゴルフ用語は世界の言葉。
わりと最低限のことは通じ合えるのがありがたい。
たとえば「スライスしてブッシュの中に入ったよ。」とか 「スイングがインサイドアウトでいいねえ。」 なんかは全部がわからなくても部分的に単語がわかるのでそれなりに反応できる。

ただ、「あー惜しい!」とか、「やっちゃった!」とか、ちょっとした反応が
ついつい日本語になってしまうのが、身についていない証拠だ。

ゴルフも英語もまだまだ修行が必要である。

それにしても今日は暑くて快晴で、ゴルフの後のビールがおいしい日だった。
ゴルフ場から家が近いというのは、これがいいんだなあ。
ゴルフ終了後、からからの喉をストイックなまでに我慢して
車の中では、「ビールッ!ビールッ!ビールッ!・・・」と連呼。

それと昔からゴルフの後はなぜか焼き肉が食べたい。
いつもは韓国焼き肉屋さんに行くのだが
今日は、昨日宇和島屋で買った、アメリカ産松茸を焼くため家でBBQをすることにした。

暗黙の作業分担で私は材料の準備。
火おこしは、旦那様の仕事。
c0177671_1591923.jpg

火をおこしながら、お待ちかねのビール。
c0177671_1595989.jpg


今日は秋の味覚松茸、椎茸。そしてBBQといえば牛肉。(今日はリブアイ)
あと冷蔵庫に鶏の挽肉とネギがあったので、即行で、つくねを準備。
c0177671_15131572.jpg


このバーベキューグリル、この夏近所のWALMARTで$24で買った物。
安いけれど、ふたを閉められるので蒸し焼きが出来る十分便利なヤツ。
アメリカらしい分厚いステーキもいい具合に焼ける。
c0177671_1524255.jpg

待ってる間にビールのおかわり。
c0177671_15273332.jpg

どいつもこいつもいい香り。
c0177671_15261724.jpg

c0177671_15265626.jpg

牛肉はわさび醤油で。
c0177671_15292831.jpg

キノコはポン酢で。
c0177671_1529511.jpg

つくねは塩こしょう。
c0177671_15302666.jpg

デザートはマンゴ味のモチアイス。
c0177671_1531878.jpg


健康のためにやっているゴルフ。
しかしその後に繰り広げられるビールとBBQ。
結局メタボへまっしぐらだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-29 15:42 | ゴルフ

軽佻浮薄、軽挙妄動・・・の巻。

時々顔を出す魔物・・・、多くの女性の中に棲む魔物。
そう、それは“買い物大魔神!”。
今日はその、恐ろしい“買い物大魔神”に変身してしまったのだ。

まずはポートランド界隈に住む人ならおなじみのWOODBURN Company Stores。
ポートランドダウンタウンからI-5を南へ40分のハイウエイ沿い、大型アウトレットモール。
100件近いお店が入っていて、週末はいつも駐車場に止めるところが見つからないほど
混んでいる。
写真では人がまばらに見えるが・・・。
c0177671_1755643.jpg

このモールはお花や木でいつもきれいの飾られ、この夏の間はツリーハウスのような
子供たちの遊びもある。
c0177671_1773983.jpg


この不況下にも関わらず、更に店舗を増築していた。
ちなみにこの下の写真に写ってる人、ホントの人間ではありません。
工事用フェンスに貼った絵です。こういうゆとりがいいなあ。
c0177671_1784655.jpg


で、まんまとその販売戦略に乗っかってしまい、買うつもりの無かった物まで欲しくなる私。
今日は主人のベルトだけを買うつもりだったのに、つい、自分の秋物カーディガンや
主人のセーター、カメラのスペア電池、その他いろいろ。

そこで、買い物魔神が目を覚ましてしまったため、アウトレットモールの後は
主人の提案でTualatinにあるお気に入りのゴルフショップ GOLFSMITHへ。
さすがにクラブなどは衝動買いしないが、
「もうすぐ雨の中のゴルフの季節だねえ。」なんて言いながら、
ウオータープルーフのカッパ上下や、主人はベストなど。
必需品だし贅沢じゃないよね・・・と自分に言い訳。

そんなこんなでもう夕方。
今日の一番の用事は今年の夏にオープンした韓国スーパー“H-MART”にいくこと。
なぜなら、オープンのキャンペーンでやっていた抽選の発表を見るため。
ずいぶん前に発表になっていたが、なかなかこられず今日になった。
ワクワクしながらHマートへ向かう。
しかし、いつもの大マヌケな私。
「あー!! 抽選券の半券持ってこなかったから、番号わからない・・・・」
今日のメインの用事だったのに、ほとほとアホな自分がいやになり
うなだれたまま夕食の買い物。
しかし、テンションが下がったので買い物魔神、一旦少し隠れる。
店員さんが「あにょんはせよ~」と言っても、「はい、どうも。」みたいな。

その後、久しぶりに日系スーパー宇和島屋へ。
(こちらもシアトルやポートランド付近に住むアジア人にはおなじみ)
c0177671_17544424.jpg


前は毎週の様にきていたが、HーMARTが出来てからは、
そちらの方が広くてきれいで安いし、日本の物もたいてい買えるので、
約2ヶ月近く宇和島屋へは行っていなかった。

皆さんそのようなので、さぞや閑古鳥が鳴いているかと思えば、
今日は偶然何かお祭り的な物をやっていたようで、賑わっていた形跡があった。
私が行った時間はすでに6時を回っていたので、会場はテントだけ並んでいて
何が行われていたかは不明。
c0177671_17451326.jpg


で、韓国スーパーの方が安いと思っていたが、それはオープン直後だけのようで
宇和島屋もHマートも同じような値段だった。
しかもなんとなく前より品揃えが良くなったような気がするし、閑古鳥は鳴いていなかった。

やはり私は日本人。
韓国中心のお店で日本の物を探すより、主に日本の商品をそろえている宇和島屋にいると、
久しぶりだし、なんだかうれしくなってしまった。
そこにつけ込む、私の中の買い物大魔神、
「いろいろ、ストックしておいた方がいいんじゃない?」と、ささやき、猛威をふるいだした。

まずは同じ建物にある紀伊国屋書店で、本を買いあさり
そしてスーパーマーケットへ。
あー久しぶり!と、すべての通路を歩いていると
「あ、これ、もうすぐ無くなるから買っておこう!あーこれもだ・・。」と、ぶつぶつ言いつつ
あっという間に、大きなカートに食料いっぱい。
まるで子だくさんの大所帯のような。

レジでお会計の時、日本人のレジの若い女の子が
「今日、私がレジ打った中で最高金額です。しかも今日結構忙しかったんですけど。」と、
ながーいレシートを折り畳んで渡してくれながらそう言った。

とても夫婦二人の食料です。とは言えなかった。
c0177671_18275767.jpg

あっという間に外も真っ暗。

いいのだいいのだ。 どうせ、いる物だし満足だ。

家のパントリー(食品庫)は満杯で、いつ災害が来ても大丈夫そうだ。


ところで、今日のもう一つアホなこと。
今、Hマートの抽選券、忘れないうちに出しておこうと、引き出しから出してみると・・・
抽選券自体に番号なんて無いではないか・・・。
え??? もしかして会員番号が掲載されていたの?
ががーん。それだったら会員証をもっていたのにい!!!
もう一歩、何かが足りなかったなあ。

学校のお友達のHさんに、ついでの時に見てきてもらおうかなあ・・・。近くだし・・・。
だめ?



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-28 18:37 | アメリカ生活のいろいろ

お友達の家におよばれランチ・・・の巻。

世の中にはいろいろな主婦がいて当たり前だが
こんな奥さんのご主人は幸せだろうなあ・・・と、思うような方のお宅におじゃまして
ランチをごちそうになった。
この方Tさんは、同じ会社の駐在妻仲間で、
まだ30代前半と若いのに、とても気配りが出来て多才な、とってもすてきな人だ。
実はこのブログを始めるに当たって、いろいろと教えてくれたのもこの方だ。
いつも惜しみなくいろいろ教えてくれる。

今日集まったのは、日本人の奥さん5人と子供一人。
お料理の事や、小物雑貨の話、日常のちょっとした話で、3時間ほど盛り上がった。
今日のおいしい料理のコツなども教わってきた。

実はこのTさん、、日本にいるときもイタリア料理教室の先生で、
おいしい物をたくさん知っている。
ついこの間もイタリア現地に行って、更に見識を磨いてこられた。
今日は、そのイタリアで買ってこられた物も賞味させていただいたのだ。

すてきなテーブルセッティングでお出迎え。
c0177671_857219.jpg


まずは冷えた白ワインと前菜。
c0177671_995491.jpg


ひとつひとつが、それぞれ素材の味が生きていておいしかったので
Tさん、次のパスタの準備に忙しいのに、私たち質問攻め。
お皿の空いているところには次の写真のイタリア風キッシュを置く。
c0177671_924559.jpg

c0177671_925682.jpg


そしてコレ。キャベツとアンチョビのパスタ。
c0177671_992841.jpg

これが、一見シンプルなのに、ガーリックとアンチョビがなんとも深い味わいを出し、
キャベツも柔らかくピッタリちょうどいい塩味がキャベツの甘みを引き出し、感動的だった。
思わず隣に座っていた方と目を合わせ「ちょっとー何これ、おいしい・・。」と、つぶやく。
その方は、「過去に食べたどんなスパゲティーより、これがおいしい。」と、
心から言っていた。

好奇心旺盛な私たち、
アメリカで買うキャベツは堅くて苦いのに、どうやったの?と、また質問攻め。

答えは、パスタを茹でるとき一緒の鍋でキャベツを茹でると、塩味もパスタの味も
良い具合に一緒に入るので、和えたときに、ちぐはぐにならないとのことだった。

なるほどお!
何でもちょっとした原理原則があるんだねえと、一同納得。

「お店出したらいいのに!」 とか 「じゃあ、私皿洗いやる!」 とか、
勝手なことを騒いでいるとメインディッシュが出来てきた。
c0177671_9254731.jpg

ヒレ肉をベーコンで巻いて、塩こしょうで焼いた逸品。
レッドペッパーの、ほどよいパンチがさわやか。

隣に座っていた奥さんは小食なので、食べたいけれど食べきれないと、私に半分くれた。
遠慮無く頂いた私。
だから、太るんだけれど、健康にたくさん食べられる幸せをかみしめた。

ドルチェはパンナコッタ。濃厚な生クリームとやさしい甘さが幸せな気分にしてくれる。
c0177671_9354335.jpg

本当は上にとろっとかけるようにか、カラメルソースか何か作ってくれていたようだったが
私たちにいろいろ話しかけられたり、何かしたりで少し目を離した隙に
少し焦げ臭くなってしまいそれは、無しになった。
せっかく作ってくれていたのに、いろいろじゃましてごめんなさい。
でも、そのままで十分おいしかった!

おなかいっぱーい!と、言いつつも
その後出してくれた、イタリアのクッキー(アーモンド味)や紅茶もたいらげました。

ほーんと、おなかいっぱい。
ランチと言うよりもディナーのような贅沢な食卓。

しかもお料理しながら、質問に答えたり会話もしながら、
ちゃんと時々座って一緒に食事し、来ていた方の子供さんの相手もし、
あわてることなく、にこやかに振る舞っていたのが更にすごい。
おもてなしの心だ。

私は、時々主人の会社の方たちが家に来てくださると、いっぱいいっぱいで、
おそらく必死の形相でやっていると思う。
いい年なのだから、もう少し余裕があってもいいのに、コレがなかなか・・・。

そういえばTさんには、前に私がアキレス腱を切って家にこもっていたときも、
お手製手打ちパスタやトマトソース、ジューシーで形も美しいメンチカツなど頂いた。
あのときもホントにおいしくて感動した。

やはりお料理はその人柄が出ると思う。

いつもおおざっぱで、ワンパターンな物を食べさせられている、
うちの旦那様が気の毒になってきた。
ごめんねー。

今度、みんなでTさんのところにお料理を習いに行こうとおもう。

帰り道、今日一緒に集まったご近所の奥さんの家に寄り、更に頂き物。

朝、近所の農家のU-PICKでトマトとなすをたくさん摘んできたとのことで、お裾分け。
みなさん、ほんとすみません。いつも頂いてばかりで。

今日はこのフレッシュトマトとなすで何作ろうかなあ・・・と、考え中。


それにしても、この異国の地で、近所でも学校でも、
周りの方々に支えていただいているので元気に暮らすことができる。本当に感謝。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-27 10:34 | アメリカ生活のいろいろ

アメリカで見る、日本のテレビ。・・・の巻。

今日はESLのレッスンで、テレビの話題になった。
で、先生の、「ところで皆さんは、一日何時間ぐらいテレビを見るの?」の問いに

韓国人男性M氏 「僕はほとんど見ないよ。せいぜい週に30分以下かなあ。
            その30分もジムでトレーニングしてるときに、
            視界にはいるから見るだけ。ニュースはネットで見るし。」

日本人留学生Nさん 「テレビが無いから見ません。」

韓国人女性Hさん 「見るときで一時間か2時間ぐらい。ホームステイをしているから
             自分ではテレビをつけません。」

のような回答で、留学生がほとんどということもあり、皆さんあまりテレビを見ないようでした。

さて、そこで私が答える番。

私 「えーと、毎日8~9時間かなあ。日本の番組を。」 うっかり正直に言ってしまった。

先生および皆さん 「え~・・・本当に?えっ毎日8時間?」・・・非難の様子。

先生 「それってテレビ中毒なんじゃないの?しかも日本のテレビって。」・・・あきれ顔。

日本人の若い子 「日本のテレビ見れるんですか?」・・・・どうやって?と聞きたそう。

タイ人女性Tさん 「え、なんでそんなに?」

先生 「せめて、週に二日、見ない日をつくってごらん。人生変わるんじゃない?」

と、一斉に意見が飛び交い、急に変な動物を見るような雰囲気になってしまった。
しまったなあ。

ふん、うっせー、ばーろー!悪いかっ?! と、心の中でキレつつも
そんなんだ。私はテレビを見過ぎなんだ・・・と少し反省もする。
てっきり普通の主婦の、普通の生活なんだと思っていた。

でも、別にずーっと、ソファーに座ったまま8時間とか見続けるワケではなくて
料理しながらとか、掃除しながらとか、なんとなくつけている時間も入れているので
そういえばよかったかなあ。
まあ、それも電気の無駄遣いかもしれないけど。

でも、8時間というと長く感じるけど、朝一時間くらいアメリカの地元ローカルニュースを見て、昼間はテレビを消し、夕方再び4時過ぎにテレビをつけて、寝る前11時とか12時頃消すとなると
まあだいたい8~9時間になるから、そんなもんだと思っていたのだけど。


それにと、もひとつ言い訳すると
テレビジャパンで見られる衛星放送はNHKなどの教育ものや社会経済問題の番組、
日本各地のローカル放送の一部、そして歴史物などもたくさんあるので
通訳案内士資格取得を目指している私には、貴重な情報源なのだ。
しかも英語字幕や2カ国語放送だと、それも勉強だ。

日本のニュースも見ているから、サブプライムローン問題も、総理大臣が替わったことも、米問題もメラミン入りの乳製品のことも結構詳しいわよ!

決して、日本にいるときのように朝、『はなまるマーケット』をつけてしまったら最後、
夜までテレビが消えなかった日々に比べたら、ワイドショー系や昼ドラは見ないし
ずっと健全だと思うのだが・・・。

・・・・・一体私は今、誰に向かって言い訳しているんだ?

ちなみに、今この瞬間、ブログの記事の更新をしているときはテレビ無し。
集中して書かないと、不特定多数の方の目に触れる物ですから。

そう、ブログを始めてから少しテレビの時間は減ったかも。そういえば。
それに、ちゃんと最低限の主婦の仕事も、勉強も、たまにはジムにもいってるもん!

・・・・・・って、だから、誰に向かって言い訳してるんだっつうの!

だって、テレビが好きなんだもの、要するに。

だめかなあ。

ちなみに、いつも録画をしてDVDにとってあるあるお気に入りコレクションは
大河ドラマ「篤姫」(英語字幕編) 「その時歴史が動いた」 「歴史に好奇心」 
「この人この世界」 「Begin Japanology」 「美の壺」 「司馬遼太郎と城を歩く」 
「NHKスペシャル」「時論公論」 「探検ロマン世界遺産」 「趣味悠々」 「京都雅のしずく」 
「日本庭園の旅」 「ドラマ監査法人」 「ハゲタカ」 「日本の話芸」 「新日曜美術館」 他。
地方番組は「金曜山梨」 「YAMAGUTIC」 「熊本の風」 など歴史地域情報。
これは、こちらだからこそセレクトされた物を見られる。
あと少しドラマと、「サラリーマンNEO」などなど。

いつか役に立つと思うんだけどなあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ








              
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-26 10:11 | アメリカ生活のいろいろ

フィジカルセラピー最後の日、驚きの小部屋。・・・の巻。

アキレス腱断裂後の機能回復のため通っていたフィジカルセラピー。
今日は2週間ぶりに行ってきた。

最近はすっかり普通に歩けるようになってきていたので、
先生から指示された日々の自主トレーニングもさぼりがちになっていた。
だから、それほど筋肉がついたわけでもなく
きっとさぼっていたのがすぐばれるだろうなあと、こわごわ行ってみた。

思った通り先生はにこやかに「どれぐらいのペースでやってたの?」と。
ビクッ・・・。
実際にやっていたより少しだけ多めに答えると
先生は、「まあ、それくらいやってればいいよ。」と、見透かしたように言った。
えへ。

さぼっていても、自然治癒力と時が過ぎるというのはすごいもので、
足の状態は前よりずっといいそうだ。

来月、手術をしてくれたドクターに様子を見せに行くので
そのあとの指示がどうなるかはわからないが
おそらくもうフィジカルセラピーにはこなくてもいいということだった。

うれしいような、寂しいような、心細いような。
とても良い先生で、質問には丁寧に答えてくれるし、英語の苦手な私にわかるように
いろいろな表現で話してくれた。
私の怪しい英語を理解するのがきっと大変だっただろうと思う。

足は、まだ走ったり飛んだり元通りに自由に出来るまでは一年ぐらいかかるらしい。
なので、もし何か異変があったらすぐ来るように・・・との事だった。

で、私が一番知りたかったことを聞いてみた。
私 「いつからゴルフを再開してもいいのでしょうか?」
先生 「じゃあ、やってみよう」
私 「えっ???」
先生 「ついておいで」

先生の後について、ある部屋の大きな扉を開くと・・・
なんと、立派なゴルフ練習部屋。
いえ、練習部屋というより、バーチャルプレールーム。

大きなスクリーンとコンピューターに制御された、まるで本物のゴルフ場のような空間。
傾斜やアンジュレーションもわかるようになっており
打つところの人工芝は、フェアウエイ、ラフだけでなくバンカーの砂のような感触の人工芝、ブッシュの様な人工芝などがあり、ボールが落ちた場所に合わせて打つ。
本物ではないのである程度しか練習にはならないが
よく、ゴルフショップにある試打コーナーよりもはるかに本格的で、
もちろん飛距離や球筋などもいろいろな角度で表示される。
不思議なことに、パターも実践さながらに出来るのだ。

コースも有名な世界中のコースが14カ所内蔵されていて、すべて18ホール回れるようになっている。
全英オープンや全米オープンで使われる最高峰のコースを体験できるのだ。
さらにインターネットでつながっているので、同じ装置があれば世界中の人と一緒にプレーが出来るらしい。
なんという夢のような・・・。

いったいどのくらい費用がかかったのか、すごく聞いてみたかったが
とても下世話だし、聞いたとて私には買えないので聞かなかった。

やってごらんと言われたのでペブルビーチのコースでやってみた。

すっかり足の事など忘れて楽しんでしまった。
約4ヶ月ぶりなので、決してうまくはいかなかったが、最高に楽しかった。

先生曰く、この辺(アメリカ北西部)は冬の間、毎日雨なので
こういう物があると年中楽しめると。
雨期の間は知り合いの人がよく4人連れでやってきて、プレーを楽しむそうだ。

いいなあ、いいなあ、いいなあ・・と連呼していると、君もお友達ときていいよといってくれた。
「Really?」と、おそらく満面の笑みの私。

帰りに招待状みたいなのをもらった。

これを書いていて思い出した。
あ~写真を撮ってくるべきだった・・・。
感激のあまりすっかり忘れてた。

この感激を旦那に伝えて、ぜひ一緒に行こうと思うが
普段、表現が大げさな私の言うことなど、おそらく半分ぐらいにしか聞いてくれないだろう。
さそっても、「ふーん・・・」といわれるのがせきのやまだ。
ああ、証拠写真を撮ってくれば良かった・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-25 06:15 | アキレス腱断裂療養記

知らないって怖い・・・の巻。

今日はESLの学校。
私は火曜日と木曜日だけなので、お気楽な生徒にみえるらしい。

でも、私的にはそんなに気楽でもなく、特に火曜日が怖い。

まあ、それは金・土・日・月と英語にふれないでいる私が悪いのだが
火曜日、ぼけた頭のままで学校に行くと、一日へこみっぱなし。
水曜日、ショックのあまり、あわてて宿題、復習、予習
木曜日、前日の予習のおかげで少し余裕。
金曜日、宿題に取りかかるが結局月曜日にまわしてしまう。
土・日、主人と遊びほうける。
月曜日、あわてて宿題と、予習をやるが、身が入らず中途半端になる。
火曜日、再び「あ、わわわ・・・え・・・と・・」になる。

こんな周期をを何度となく繰り返すのも、いい加減にしようと
昨日はちゃんと勉強した。

学校に向かう車の中では、声だしの練習もした。
・・・・これは、英語に限らず、声を出すのどにしておかないと、いざ発言するときに
声がすっと出なくて、言いたいことがあるのに「あわわわ・・・」になってしまうことがよくあるから。

声だしといっても車の中で、大きな声で歌を歌うだけなんだけど。
でもこれが結構効き目があって、テンションから変わってくる。
私の場合効果的なのが、ピンクレディーとか、各種懐メロ。
歌詞を見たり考えたりしなくても、口をついて出てくる歌。うっかりすると踊りも。

前は英語のCDとかかけて、シャドウイングとかやっていたのだが
これは集中力が必要なので、運転中には危険なのでやめた。

ちなみにシャドウイングとはCDが話している内容を良く聞きながら、聞いたことを同じように話しながら、その間にCDから流れている話も聞き取り、記憶して同じように陰のように繰り返す練習法。聞きながらしゃべらなければいけなので、集中力を最大に使い、ずっとやってると脳が熱くなってくる。

それと、毎日やっている脳トレも出かける前にやった。
電子辞書についている簡単な計算100問。
そして脳年齢チェックテストで、脳を目覚めさせる。


そんなこんなで、今日は大きな辱めを受けることもなく、何とか過ごせた。


最近習っているGrammar(文法)は、不定詞と動名詞に組み合わされる前置詞。

この動詞のあとに来る前置詞は必ずこれで、そのあとは動名詞~ing+目的語みたいな。
たとえば
We talked about going to Canada for our vacation.
このtalkのあとは必ずabout。そして~ing。
よく聞き覚えがある組み合わせ、たとえば、
apologize for~ing とか take care of ~ing, look forward to などは雰囲気でわかるが
滅多に使わない be accused of ~ing, prohibit (someone) from ~ing, などたくさんあるが、about, of, for, from, in, on, in の使い方がこんがらがる。

前置詞に苦しめられるのは、Phrasal verb(熟語みたいな)やイディオムもそうだ。

あと、動名詞、不定詞は中学校の時どちらも「~すること」と覚えてしまったので、どっちを使ってもいいと思っていたが、じつは使い方を間違うと、全く違う意味になってしまうという危険なヤツだったのだ。
たとえば、
①He stopped talking. →話すのをやめた。
②He stopped to talk. →話すために立ち止まった。
みたいな。
あと、一部の動詞のあとは必ず動名詞しかこないもの。
たとえば、I enjoy plaing tennis.
絶対に I enjoy to play tennis. とは言わないとか。
他にも
He quit smoking, I appreciate ~ing, She mentioned talking ~, 
I went dancing ~, We discussed going camping など。
同じような例がいっぱい。これらの動詞のあとに不定詞を使うことはないそうだ。

この手のことは、今まで恐ろしくたくさん間違いを犯してきたと思う。
そうだったのか~・・・せめて今知ってよかった・・・とつくづく思った。
ただ、そういう動詞の種類を覚えられるかが問題だが。

クラスの他の生徒は若いので当たり前のように覚えていたが
なかなかそうはいかない私は、私のせいで授業の進行を遅らせるわけにはいかないので
家でカレンダーの裏紙を細かく切って、単語帳的な物を作りやってみた。

何度やっても間違う組み合わせがある。
覚えては忘れ、覚えては忘れだが、繰り返して口で覚えるしかないと先生は言っていた。

んん~こんなところでつまづいていては、先が長いなあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援をお願いします。
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-24 09:42 | 私の恥さらし英語。

実は私、英語以外にも勉強していることがあるんです。・・・の巻。

アメリカに来るちょっと前に、初めて知った、
そして、なんて運命的な出会いと思ってしまった国家資格。

それは、通訳案内士。

日本に来られる外国人のための通訳兼観光ガイド。

必要な知識は主に日本の地理、歴史、文化、一般常識。
それともっとも重要なのが英語力。

その英語力が私には高いハードルなのですが、
そのほか地理、歴史、日本の文化はもともと大好きな分野なので
勉強も興味深く続けられそうだとおもったのです。
特に私はプチ歴史オタク。
観光地に行くとつい、そこにまつわる歴史を語りたくなる。

それとずっと接客業をしていたので、
自分が誠意をもってやることが、誰かに喜んでもらえる喜びも忘れられません。

決して簡単な試験ではないとはわかっていましたが、
これからの人生、子供がいない私は、
主人一人におんぶにだっこで生きていくよりも
ある程度、手に職を持って視野を広め、お互いに高め会えたらと思っていた私は
これこそ、私が身につけるべき資格だ!
がんばって無事合格できたら、天職になるに違いない!と
思ってしまったのです。

単純です。

実際そんな甘いものでは無いのですね。

2年前、テキストを買って、過去問題をやってみると
なんと、広い知識が必要なことか・・・。
愕然としました。

これが2年前に買って、いまだに全部出来てないテキスト。
c0177671_1512118.jpg


それでもやはり、このままボケーッとテレビを見ながら
適当にあと20年、30年過ごす事を想像すると
絶対後悔するに違いないと、自分に鞭打ち
ここアメリカで独学に励んでいたのでした。

ところが最近もう一つ楽しいことに出会ってしまったので
ここ、一ヶ月ほど勉強するのを忘れていました・・・・・。

その楽しみとは、
これです。ぶ・ろ・ぐ。

一ヶ月ほど前に始めて、すっかりはまり、そうとう遅いITレボリューションが来たのです。
最近は特に、いろいろな方がコメントをくださるようになり
うれしくて、うれしくて、私もいろいろな方のブログを見るようになり
なんとまあ、いろいろな方がいて、たのしいこと。
すっかり、こ一日PCの前に座るようになってしまいました。

で、さっきふと、思い出したのです。
あ、最近勉強してないって。

で、勉強を再開すれば良かったのですが
同じ資格取得に向かっている方のブログをさがそう!・・・とそちらへ走ってしまいました。

でも、せっかくアメリカにいて生の英語の勉強が出来る幸運のもとにいるのだから
勉強を再開しようと、今、思いました。

わざわざこの間日本から取り寄せたテキスト。
ちょうどこれが来た頃に、ブログを始めて、それっきりだったので
まだ開いてもいない・・・。
c0177671_15101842.jpg

でも、がんばろっと。

それと、皆様のコメントが励みになります。
また、何かメッセージいただけるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-22 15:14 | 勉強していること

ついに来たな・・・の巻。

今日は霧雨。
どんより雲。

たまに降る小雨は、恵みの雨。
涼しくて、情緒があって好き。

でも・・・。

きっとこれから来年の4月か5月くらいまで、約8ヶ月間くらいこんなどんよりが続くのだ。

そう、ついに来たヤツ・・・それは雨期。

長ーい、暗ーい、ポートランド第二の名物、雨期。(第一の名物はやっぱりバラかなあ。)

この時期になると、テレビでは、Depression(鬱)の薬のコマーシャルが増えるのだ。

夏は朝5時くらいにはもう明るく、夜は9時半くらいに日が沈む。
しかし、冬は、朝8時半くらいにやっと明るくなり、夕方は4時半にはもう日が暮れる。

冬の昼は短い上に、半年以上毎日雨か曇り。
鬱にもなります。

こんなに雨が降るのに、なぜか空気は乾燥している。
なので、日本の梅雨時期みたくカビは生えにくいのはいいところ。

しかし、これさえなければ、住むには最高の場所だと思うのです。

夏は暑くてもからっとして過ごしやすい。
空は青く、森の緑に囲まれ、レジャー三昧。
海あり、山あり、川あり、草原あり、ほどよい都会あり。
夏中バラが咲き乱れ、これといった災害もなく。
人々はのんびり豊かで、にこやか。
和食を続けられるだけの日系スーパーマーケットあり。
健康管理にはやっぱり和食がいいので、ありがたい。
そして、なんといってもポートランド(オレゴン州)には消費税が無い。
そして川を渡って私が住むバンクーバー(ワシントン州)には所得税が無い。たしか・・・。
食品にかかる消費税も無い。(加工品やレストランは別。)

まさにパラダイス。
・・・・・・・・・・・・・・・・・なんだけど。


今日の朝の散歩、
c0177671_242355.jpg

アパート敷地内の大きな木が雨粒をかかえて、ずっしり重そう。

近所の散歩道。
木の葉のトンネルが雨よけ。
c0177671_2105964.jpg

しかし、気を抜いていると、
木の葉に溜まった水が、一斉にドーっと頭に落ちてくる。

いつもの、いえ、たまーに歩く大きな公園。
c0177671_213299.jpg

ベンチもしっとり。
c0177671_2143369.jpg


えっ?もう紅葉の兆しが・・・。c0177671_2151895.jpg
c0177671_21587.jpg







リスたちも冬に備えて、とても忙しそう。
我が家の屋根や柱を走り回っている。
c0177671_2231840.jpg

c0177671_2213775.jpg

c0177671_2241181.jpgc0177671_224232.jpg

さて、これからの季節を、いかに楽しくすごそうか・・・
というのが、最近の我が家の議題。

コンサート、美術館、読書、何か勉強、暖かいところへバケーション・・・など。
もっと、いろいろアクティビティーを調べて
鬱にならないよう対策を練らなければ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
バナーをクリックすると、海外でがんばる方の人気ブログへ飛びます。
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-22 02:38 | アメリカ生活のいろいろ

念願の・・・・の巻。

アメリカ、ワシントン州バンクーバーに住むようになってから、ずっと
行ってみよう、行ってみようと思いつつ、行く機会がなく2年が過ぎてしまったところ。

そう、ファーマーズマーケットと日本人のお豆腐屋さん。
今日やっと念願が叶って行ってまいりました。

同じ会社の奥さん仲間でお料理上手な方々は皆、そこへ足を運び
新鮮で出どころのわかった安心食材を買っています。

まず、ファーマーズマーケット。
ここは、バンクーバーのダウンタウンで、夏の間の週末行われています。
地元の農家の野菜、果物だけでなく、お花、手作りクッキー、クラフト類など
いろいろな物が売られていました。
c0177671_8455657.jpg
c0177671_8461968.jpg
c0177671_8463087.jpg
c0177671_8464156.jpg

たくさんの方が、自分の買い物バッグやバスケットなど持ってお買い物に来ていましたよ。
エコですねえ。地産地消ですねえ。
これが今日、私が買った物。
c0177671_852516.jpg

ピチピチのレタス、完熟トマト、そしてにんじん、ジャガイモ、タマネギ。
他はブルーベリーなど。

このファーマーズマーケットの通りの横に大きな公園があります。
そこには、マーケットで買ったクッキーやホットドッグを食べている人が何人かいました。
今日は朝ご飯をたくさん食べてから行ったので失敗でしたが、
次回は私もそれをしようと思いました。

マーケットのテントの間を抜けると、こんな公園。
c0177671_8592087.jpg


そこからちょっと入ったところで振り返ったマーケット。
c0177671_90572.jpg

バラがきれいでした。

公園では
c0177671_95919.jpg

巨大なリスが木の実を必死に食べたり、走ったり忙しくしていました。

公園の横には、古くてすてきな建物が。
c0177671_95545.jpg

バンクーバーはポートランドよりも古い町で、
今はなんとなく寂れた感じですが、古い建物が結構残っています。
今度、図書館でじっくり歴史を調べてみようと思います。

公園のシンボル。
c0177671_973642.jpg


ぐるっとまわって、再びファーマーズマーケットの通りへ。
入り口付近にこんな銅像が。
c0177671_992045.jpg


さて、そのあとはお豆腐屋さん。
c0177671_9244269.jpg

OTA TOFUというこのお豆腐屋さんは、日系スーパーの宇和島屋とか
アジア系スーパー、オーガニック食材を扱ったスーパーマーケットなどでも
よく売られているので、何度も食べていますが
今日行ったところは、それを作っている工場。
スーパーで売られているようなプラスチックにまだ入っていない
作りたてのお豆腐が買えます。油揚げも各種あります。

ここのお豆腐はおそらく余計な保存料が入っていないせいか
すぐ酸っぱくなってしまうので、回転の悪いスーパーでは買いません。
それだけ安心なお豆腐で、しかも味が濃くておいしい!
なぜ、今までここに買いにこなかったのか・・・・。

前にちらっと、自分のタッパーか鍋を持って行くと安くなると聞いていたのですが
まだ勝手がわからないので、手ぶらでいってみました。

うーん。やっぱり鍋を持って行けば良かった。
普通だと1£あたり$1.6が、容器を持って行ってそれに入れてもらうと$1.35。
私の前に買っていた方は、手持ちの鍋に山のように買っていました。

そうそう、おからもわけて頂きました。
それもまだ温かい新鮮なのをたくさん。ほっかほかです。
c0177671_9241196.jpg

さっそく煮物にしなくちゃ。
ダイエットにおからクッキーもいいな。

豆腐といえば、こちらはどこのスーパーマーケットでもいろいろな豆腐が売られているので
和食党の我が家はとても助かります。

スーパーマーケット以外では、ベトナム系(?)のお豆腐屋さんに良く行きます。
ここもなかなかおいしくて、豆の味が生きていると思います。
厚揚げもそのままつまみ食いしてもおいしいの。

でもやっぱりこれからは、ここに来よっと。


家に帰って早速今買ってきたばかりのフレッシュトマトで
シンプルなスパゲティーを作ってランチにしました。
c0177671_9273656.jpg

完熟してから摘んだトマトなので、とっても甘い!(切っているときに味見。)
それほど料理が得意でない私でも
素材がいいおかげで、とてもおいしくできました。

お料理ネタは、私のブログの師匠がすごい料理上手なので
私は恥ずかしいので、やめておこうと思いましたが、まあいっか。
素人ですから。

とにかく今日は念願叶って、満足。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-21 09:50 | アメリカ生活のいろいろ



アメリカ駐在会社員の妻が日々格闘する、はちゃめちゃライフ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
同盟バナーご協力を白長同盟バナー猫中動
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧