猫も杓子もアメリカ生活

カテゴリ:アメリカ生活のいろいろ( 87 )

思い出してました。…の巻。

こっちに帰ってきてすぐ、速度違反取締りのレーダーを知らせる装置(あれなんていうんだっけ)を買ったんですよ。
んで、この間の連休に高速を片道8時間、渋滞を避けてスイスイ走ったんです。
私が住んでいる福島県のある村から、大阪難波まで。
今は休みの日は高速道路がどこまでいっても1000円なので
最近、休みって言うと遠出してます。
で、すごくその機械に助けられているんです。
今の機械はすごいですね。
GPSも付いていて、あらゆるネズミ捕りに対応しているらしく
しょっちゅう、「まもなくループコイルです。」とか「間もなく取締りエリアです。」とか
まもなく「LHシステムです。」とか教えてくれるので
安心してびゅんびゅん走れました。

そうはいっても私、免許を取得して今まで、運がいいことに日本ではスピード違反で捕まったことないんです。
ええ、日本では。

タイトルの”思い出していた”というのはそのことで、
アメリカにいるとき、ひっかかっちゃったんですよね、速度違反の待ち伏せに。

ハイウエイを降りて、同じ調子でくスイスイ走ってたら
パシッとフラッシュがどこからか光って、なんなんだ?と思ってたら
2週間後、お硬い感じのお手紙が送られてきたのです。
開けてみるとクリアに映った写真つきの物々しい書類には
くわしく場所や超過速度、違反金額、召集命令が書いてありました。

あの時はショックでしたね。
やっちまった・・・と、恐る恐る旦那にそれをみせたっけ。

2年ぐらい前なので忘れましたが
たしか35マイル制限のところを59マイルで走ってて
24マイル(38km/h)オーバーの罰金が360ドルぐらいだったような。
げっって感じでしたね。

日本だと点数がついたり、決まった金額を振り込んで、当然金額は変わらないと思いますが
アメリカでは出頭して、裁判を受けると値段が変わるんですよね。もちろん安く。
前は場合によっては半額ぐらいになったとか。

でもねえ、それでなくても英語でいろんな手続きがめんどくさいのに
裁判かあ・・・・こまったなあ・・・とブルーになる反面
この珍しい経験に心のどこかでは、ちょっとドキドキ、面白そうだなあと思ってたような。

で、旦那についてきてもらうことも無く、指定の日に一人で、警察署の中にある裁判所へ赴き手続きしました。
ほんとは、その日に終わるはずだったんですけど
受付の時点で、私の英語が怪しかったのか、通訳を付けましょうか?と聞かれ
それも面白いなあとおもい、お願いしました。
で、違う裁判の日程を再び指定され、通訳の方と待ち合わせして法廷へ。
受付の順番待ちも、法廷の部屋の中も私のような人がたくさんいて、ごった返していました。
さすがアメリカだ。

裁判の仕方は簡易とはいえ、テレビでよく見るようなちゃんとした裁判の部屋で、
一段高い所に裁判官がいて、違う係員も何人かいてこちらをにらみ、
傍聴席にいるたくさんの人の前で、ジャッジを受けるのです。
傍聴人席にいる人は、同じように裁判を受けるのを待っている人たちなので
その人たちも自分のときはこう言おうとか思いながら、じーっとジャッジの様子をみてるのよね。

私は早めに受付したので、順番が早く、その分ギャラリーも多かったんで緊張しました。
呼ばれた私は裁判官の前の、被告人が立つ場所に、通訳の方と立ち、
裁判官の話を聞き、間違いないか返事します。
で、なにか言っておきたいことはないかと聞かれ、
あらかじめ通訳の方と打ち合わせしておいたことを思い出しながら答えました。
でも、さすがに舞い上がっていて、真っ白になり、
私の不十分な返答に、通訳の方が、気を利かせてくれて、
いろいろうまく付け加えてくれたおかげで、罰金が2割引きになり、無事に終わりました。

通訳の方は日本人の男性で、30年アメリカに住んでいる間に
ご自身も何度も捕まったことがあるそうで、要領はよくご存じだとか。
すっごく助かったのと、その方の持っている雰囲気の安ど感と、
すばらしい機転と頼もしさに尊敬の念を覚えました。
ありがたかった・・・。

将来、こんな風に人を助けられる仕事ができたらいいなと思いましたね。

でも、自分が罰を受けるのはもう2度といやだな。

結局それでも280ドルぐらい払ったので、違反そのものは失敗でしたが
今思えば、これまたいい経験だったと思います。


アメリカ生活での”2大やっちまった”の一つです。
ちなみにも一つの”やっちまった”はアキレスけん断裂です。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-09-24 17:56 | アメリカ生活のいろいろ

社宅生活4日目、冷蔵庫来た。…の巻。

社宅生活3日目のレポートはお休みしました。
なぜかというと、パソコンを新しいのを買いまして、
そのセットアップとデータの引っ越しで、ブログの更新ができませんでした。
今日はそのピッカピカのNEW PC、まぶしいほど明るい画面を見ながらやってます。

そもそも昨日は、電気屋さんには冷蔵庫の配送の交渉に行ったはずだったのに
ふと、PC売り場を見ると、夏モデルのPCたちが各店軒並み激安なんですよ。
前から気になってたノートパソコンが10万円を切る価格で、
そろそろ買い替え時ということもあって、買ってしまいました・・・。
あ~最近、どんどん大きなお金が出ていくう~。

んで、冷蔵庫。
おととい買うことに決めて、支払いも済ませて、
で、配送日を変更させてくださいと後から言われた件で、それは困ると粘った電話。
後からかけなおすと言っておきながら、待てど暮らせど来ないので
昨日再び店に行き、対応によってはキャンセルしようという勢いで行きました。

すると、当の本人の店員さん、お休みだそうで、連絡もつかないそうで
配送日だけは、うちは承認していないのに、違う日に変更されていました。
その不誠実さに 「なにい?!」と、怒った私たち。
クレーマーになるつもりはなくて、ただ、当初の配送日通り何とか送ってくれませんか?と
いきさつをお話ししたところ、展示品ならすぐ配送できるというもんですから、
再び「なにい?」と心の中。
それは絶対いやです。そもそも、金曜日に配送してくれるというんでこちらで買ったわけで、このトラブルはうちに原因があるんじゃなくて、そちらの確認の不手際でしょう。
なのになぜ私たちが条件を悪くしなくてはならないのか!
と、妥協しないでいると、結果的には店長さんが出てこられて
最初の約束通りの金曜日に配達ということに手を打ってくれました。
それは、かなり無理やりな手だったようですが、
でも、やればできるってことじゃないか!最初っからそうしてくれ。
・・・とこのエネルギーの無駄遣いに疲れる。
ここまでは昨日のこと。

で、今日、きました。
念願の冷蔵庫。
さっそくお買い物に行って、お豆腐やお刺身など買いこんできました。
やっぱり、いいですね。冷蔵庫がある暮らし。


この、帰国と引っ越しのなかで、何かといろんな不都合やら、不本意なことやら
つぎつぎと、ここには書ききれないほどいろんなことがありますが、
でも、車が新しく、パソコンも新しく、冷蔵庫も新しいことだけが、かろうじて私たちをいい気分にしてくれます。
お金もかかってますけどね。

はやくこの引っ越し荷物で雑然とした暮らしを何とかしなければ・・・。
それといろんな手続きと。

今日は、取り寄せの申請をしていた戸籍謄本が届いたので
さっそく午前中、役場に行って転入届を出し、住民票をとり、
そのまま警察署に行って、運転免許の住所変更。
少しずつ色々なことが解決していきますが、まだまだやることはあります。

ほんと、もう、引っ越しはしばらくやりたくないわあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。


ところで、あたらしいPCがXPからVistaになったので、ここでもつまづきながらの作業です。
新しい暮らし、新しいこと、慣れるまでが大変ですね。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-21 18:24 | アメリカ生活のいろいろ

ワシントンD.Cに行ってきた・・・の巻。

数日ブログをお休みしていました。
実は、このスケジュールの詰まった中、ワシントンD.Cへ3泊4日の旅へ出ていました。

我が家の壁に貼った大きなアメリカ地図に、
今までに行ったところに赤いピン、これから行きたいところに緑のピンをさしているのですが
あと、残った緑のピンが3本。
アラスカ、グランドサークル、ワシントンD.C。
どこも遠いけど、すごく行きたかったところ。

ホントは来年春までここにいられれば、全部目標達成できたのですが
何しろ残る日数は数週間。
で、せめてあと1か所クリアしておきたくて、無理矢理スケジュールを組み
体力もお金も、身を削るようにして行ってきました。

で、行ってきました。ワシントンD.C。
アメイジング!
もっと時間があれば、1週間あれば、もっとじっくり楽しめたんだけど
なにしろどのミュージアムも見応えがありすぎて
説明もよく読んできたかったんだけど、
ほとんど駆け足状態で、ザーッと見る感じ。
あ~疲れた。

行ったところは
もちろんホワイトハウス、国会議事堂、リンカーン記念館、ジャファーソン記念館、印刷局、公文書館など、アメリカの権威と歴史を感じさせるところに圧倒させられ
で、朝鮮戦争慰霊碑、第二次世界大戦記念碑、アーリントン記念墓地ではアメリカがかかわってきた数々の戦争の足跡をかいま見ました。

有名なところでは、スミソニアンの航空宇宙博物館、ナショナルギャラリー、スミソニアンキャッスル、フリーアギャラリー、それ以外のミュージアムではニュースをテーマにしたニュージアム、スパイの秘密を明かす国際スパイ博物館・・・とざっとそんなところを見てきました。

実質二日半ではこれが精一杯。

感想1、どれもこれも、想像より大きかった。

感想2、混んでた。

混んでて大変だったのは、一番人気の航空宇宙博物館。
だけど、じつは期待していたよりも、もひとつでした。
全体的に展示が古かったのと、まえにNASAに行って、実際の本物の組み立て工場も見ちゃっているのでそちらと比較するとピンと来ないのは仕方ないですね。
別館の方には行けなかったので、わかりませんが、そちらはどうだったんだろう。
それと、あまりにも人が多すぎてゆっくり見られず、落ち着かなかったせいもあるかな。
それは、スパイ博物館も同じ。
スパイ適性検査とか、いろいろな凝った展示になっているんだけど、ちびっ子が多くて
混んで混んで、とても実際に何かやってみる状態ではなかったです。

感想3、暑かった。

感想4,よく歩いた。足が棒のようになり、夕方には精神力のみでした。

感想5、おもいのほか楽しんだのはNEWSEUM。
これは、展示が新しく、アメリカだけでなく世界のニュースの歴史がわかりました。
新聞が初めて発行された頃のものから、現在もものまで見られるので
有名な歴史の一幕一幕が、本当のことだったんだと思わされました。

とくに日本人としては、「パールハーバーがJAPに攻撃された」とか
「広島、長崎に原爆を落とした・・・これで平和が訪れる」とか
の新聞を見ると、すごく複雑な気分になるし
ケネディーが暗殺された時の新聞や、マリリンモンローの薬物死なども、いままで映画のワンシーンのように思っていたことが、その時の新聞を見るとその興奮が伝わってくる。

ベルリンの壁の本物も展示されてあったり、911の時の壊れた鉄塔があったり
自分がニュースレポーターになるシュミレーションとか、よく考えられてあって
私はニュージアムが一番充実感がありました。

あとナショナルギャラリーにある、超有名な名画が感動的でした。
モネ、ゴッホ、セザンヌ、ルノワール、ゴーギャン、ダビンチ、エルグレコなどの
聞いたことだけはある有名な人たちの作品が、すごく間近で見られて、
写真も撮ってよくて(フラッシュはだめ)、しかも無料という贅沢さ。
いいんですか?ってかんじ。

そうそう、フリーアギャラリーも驚きでした。(私は)
だって、日本の国宝級の仏像や絵画、平安時代の掛け軸、狩野派の屏風絵など、
え~なんでここにあるの?っていうものがあったんだもの。
金剛力士像や観音像、四天王像は、特に奈良時代のものなんて国宝ですから、柵の向こうですよ、ふつう。
しかも後ろからなんてみられませんから、なかなか。
観音像の後背の部分が無かったのが気になりますけど。

貴重なものを見せてもらいました。
でも、たぶん大切に保存されているのだと思いますが、あんな風に光が当たって四方八方から見られると、歴史的、宗教的価値がなんとなく軽々しくなって、ちょっと仏像たちが気の毒にもなりました。

おそらく世界の美術品も、その国の方にはなんとなくいやでしょう。きっと。

おっと、今回の旅行のことは今日はさっと行ったことだけ書いて、
後日ゆっくり写真付きで書こうと思っていたのに、
熱が入って、ズラズラ書いてしまった。
失礼。

先週まではよく遊びましたので、さーて、今日から引っ越し作業に本腰をいれますよ。
そういうわけで、また今度、あらためて。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-05 10:58 | アメリカ生活のいろいろ

記録的熱波・・・の巻。

最近、いいこと、悪いこと、おいしいもの、楽しいこと、考えさせられること、
本当にいろいろな出来事があって、ブログでお話ししたいことが一日にいくつもあるのですが、
なにしろ時間に追われているため、全部をかけないのが残念です。
日本に帰って落ち着いたら、少しずつアメリカの思い出として書こうと思います。

で、いろいろ書くことがあるのに、結局今日はこんなネタですが、
今週はこのさわやかなノースウエスト地域でも、記録的なHeat Wave、熱波がきて
なにしろ熱いです。

昨日の気温は天気予報では105°F(40.5℃)といっていましたが、
実際は私が温度計をフッと見たときで107°F、
旦那が見たときは111°F(43.8℃)だったそうです。

学校での話題も、「昨夜寝られた?」「No!熱すぎて、ほとんど寝てないよ!」
・・・と、あちこちで聞こえてきました。

学校帰りの車の温度計。
c0177671_25296.jpg


息苦しい暑さで、車のハンドルもあっちっち!

お気に入りのフローズンヨーグルトやさんに駆け込み、スムージーを飲む。
c0177671_264445.jpg

・・・が、ちょっと置いていたら、あったかいヨーグルトになっていた・・・。

ここで、こんなに熱いんだから、アメリカ南部のほうは、どんだけ熱いんでしょうね。
ああ、そういえばお盆の頃に帰る日本も、もっと湿気がある暑さだよねえ。
ずっと、さわやかな気候だったから、ここで暑さに耐える良い訓練期間かも。

で、今朝のニュース。
c0177671_2152797.jpg

きっともっと上がるんだろうな。

昨日の暑さも記録的だったらしい。
c0177671_2163531.jpg

1981年以来の暑さで、ポートランドで106°F(41℃)ってのは、初めてだと。

c0177671_2184490.jpg

最低気温もこんなに高くて、

c0177671_2193425.jpg

私が住むバンクーバーでも、最高気温の記録が更新された・・・と。

なんか、扇風機がものすごく売れているとか。これも記録的と。
c0177671_2212534.jpg


そういう私も、パソコンのUSBから電源をとるミニ扇風機に今、吹かれています。
c0177671_2243444.jpg

$12の安物ですが、いっちょまえに首降るんですよ。
とってもHelpfulです。

それにしても、これも地球温暖化の影響なんでしょうね。
でもねえ、ここに矛盾というか、心の葛藤というか、
地球のためには省エネなんだけど、熱いからやっぱりエアコンガンガンになるし・・・。
自然の風をいれると、余計熱いし。
近所の家のエアコンの室外機が、フル活動でうるさいし、熱いし。

もっと熱いところにお住まいの皆さんには笑われそうですが、
ふだん、カラッとした暑さだけに、たまに熱いと大騒ぎです。

街の噴水も今日は省エネのため止まっていて、水浴びをたのしみにして来た子供連れががっかりしているとか。
噴水は夏こそいいのにね。
家でエアコンガンガンより、省エネにならないだろうか。

やっぱり地球温暖化防止が深刻になりますね。
このエネルギー消費大国のアメリカ人達も、気づくでしょうか。

わかっているけど、使い続ける・・・・という感じでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-07-29 10:00 | アメリカ生活のいろいろ

初!U-PICK・・・の巻。

日曜日、朝、なんと今さらですが初めてのU-PICK(果物狩り)に出かけました。
3年間、いつか行こう、いつか行こうと、思いつつ、とうとう帰る間際になってしまいました。

前の日ゴルフに連れて行っていただいた方に、また甘えて、
朝っぱらから連れて行っていただいたのです。2時間ほど。

c0177671_10145349.jpg

何処までも何処までも、ひろーい畑の一画。
c0177671_1015558.jpg


今の季節はちょうどラズベリーが終わり頃で、ブルーベリーがいい具合でした。
これがブルーベリーの木なんだあ。
c0177671_10171665.jpg

どれもたわわに実ってました。
c0177671_1017499.jpg


畑の隅にお兄さんがいて、収穫した分を計ってもらってびっくり。
c0177671_10291396.jpg

グラムでいうと1100g以上あったのに、なんと3ドル(300円)ぐらい。
スーパーだと小さなパックに入って4ドルとかするのに。
しかも、熟れたのを選んでピックするので、めちゃうま。
食べたり、採ったり、食べたり、採ったり
こんな楽しくて、お得なこと、なんではやくトライしなかったのか、今になって悔やまれます。
そう、この辺はU-pick天国なのに。
イチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、サクランボ、りんご、くり、もも、その他各種フルーツに
季節の野菜もいろいろだそうです。

家に帰って半分はそのまま食べる分、半分はジャムにしてみました。
c0177671_10294868.jpg

と、いっても今までそんなことしたこと無いので
ネットで調べて、忠実に。

途中経過。
c0177671_1030134.jpg


できあがり。
c0177671_10302227.jpg


ちょっと、ちょっと。
なんか気分は素敵な奥さんですよ。気分は。

この私が・・・、酒のつまみしか作れない私が・・・
とれたてフルーツで、手作りジャムって・・・。
こんな日が私にもあるなんて、想像もできなかったです。
なんという、アメリカ生活のマジックだ。

いままで、いろいろな方が、普通に「ジャム作ったの。」・・・と、言っているのを
私は他人事に聞いていましたが
私にもやってみれば出来るものなのね。あ~びっくり。
甘さを調節できるし、いいではないですか。
またやってみようかなあ・・・みたいな。


そうそう、先ほどお兄さんに計ってもらったところのそばに、ラマがいました。
c0177671_10422513.jpg

お兄さんいわく、これはあったかくて質のいいブランケットとかセーターができるんだって。
すごいわあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-07-20 10:08 | アメリカ生活のいろいろ

愉快な仲間達・・・の巻。

タイトルの愉快な仲間達・・・というのは、失礼かもしれませんでした。
でも愉快な方達なので・・・。
いつもお世話になっている、奥さん仲間です。

昨日(17日)のお昼、
その奥さん仲間であり、同じお料理教室グループの皆さんで、持ち寄りのパーティーをしました。
・・・というか、私の送別会のようにしてくださり
「ゆみさんは、主役だからなんにも持ってこなくていいから・・・。」というお言葉に甘えて
すっかりご馳走になってきました。

素敵でした。
本当におもてなしの心を感じました。
みなさん、それぞれお忙しいのに感謝です。

お部屋には私のイメージだそうですが、シャンパンとグラスの形の風船がふわふわしていました。
(お料理教室の先生であり、大好きな奥さん仲間のTさん宅。)
c0177671_2375716.jpg

風船、持って帰っていいよとのことだったので、よろこんでいただいて帰り
今では、殺風景になった我が家を、楽しくしてくれています。
c0177671_2402635.jpg

旦那が帰ってきたとき、びっくりしてましたが、うれしそうでした。

お料理は今回も、どれもこれもおいしかったので、のせちゃいます。
c0177671_2423839.jpg

c0177671_2425134.jpg
c0177671_243521.jpg
c0177671_2432229.jpg
c0177671_2433797.jpg

このデザート・・・おいしくてペロリと食べてしまいましたが、
こういうふうになめらかに作るのって結構細かい手間がかかるのよね。
ほんと、おいしかった。
しかも猫好きの私のために猫模様のカップでエスプレッソ。

こころ、わしづかみです。

実は、ほとんど同じメンバーで数日前にも、送別会をやっていただいたのです。
その時はまた違うお宅で。
なんどもなんども、すみません。ありがとうございます。

私は交友関係が決して広くはなく、好きな方たちとばかりお会いするので
その方々には、本当に何から何までお世話になりっぱなしで
甘えっぱなしです。
どうしましょう。

この間は、我が家のみりんが足りなくなり、今さら買うのもなんだなあ・・・と言っていたら
次の日玄関の前に置いてくださってました。
っていうか、おねだりしてしまったようです。あはっ。
この3年、そんなんばかりでした。
そのみりんを置いていってくださった近所のHaruさんのお宅で、今までどれほどたくさん夕食をいただいたことか・・・。


いつか何か、ご恩返しをできればいいのですが・・・。
気長におつきあいいただきたいです。すみません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-07-18 02:21 | アメリカ生活のいろいろ

黄レンジャー友達と・・・の巻。

もうすぐ帰るとなると、急にこちらでしか食べられないいろいろなものが名残惜しくなってくる。
勝手なものです。

いつも、あ~日本の居酒屋行きたい!・・とか
あ~おいしいラーメン食べたい、カツ丼食べたい、おでん食べたい、
日本人が作ってる本物のお寿司食べたい・・・などとさんざん言ってきましたが、
考えてみると、それなりに自分で作ったり、レストラン探して食べたり
結構普通に日本食生活してきたんですよ。
むしろ、レトルト的な材料がないぶん、日本で作るより自分で1から手間かけて作ることが多くなったので、健康的かもしれない。
ちなみに我が家の晩ご飯は、毎日の晩酌のために
居酒屋のようなメニューしか出ませんし。(あ、ぜんぜん健康的じゃないや。)

で、日本でこれから暮らすある村では、きっと食べられないであろう、タイ料理、インド料理、
ベトナム料理、安くてうまい中華料理、マックじゃない具だくさんでおいしいハンバーガー、
ユーピック(自分で摘む)のおいしいブルーベリーやラズベリー、サクランボなどの熟れ熟れフルーツ、本物フルーツでガーっとつくるスムージーやシェイク、
種類が30種類以上ある生牡蠣、粒の大きいアサリ(はまぐり?)、ぷりぷりロブスター・・・
地元のたくさんの種類のおいしいビール、そしてワイン・・・などなど
言い出したら止まらないほど、ここにはおいしいものもたくさんある。
(もちろんアメリカですから、ときどきなんじゃこりゃあ・・・という恐ろしくまずいものに出会うこともあります)

さらにすばらしいご近所に恵まれたおかげで、
おいしい手作り料理のホームパーティーも毎週のように繰り広げられ
なんて幸せな生活をしてきたんだろう・・・と
急に名残惜しくなるのでした。

そんなとき、急にインドのカレーが食べたくなり、親友Hに電話し
昨日はカレービュッフェを死ぬほど食べてきました。

親友H は私と同じくカレーが好きで、かつて黄レンジャーと言われたそうだ。
私は日本のカレーも大好きで1週間食べ続けてもOKなんだけど(黄レンジャーHもそうらしい)
ご飯も食べてしまうので必ず太るし、なるべく控えていたのです。

でもインドのスパイスで作るカレーはヘルシーだし、ご飯じゃなくてナンで食べれば食べ過ぎなさそうだ。
・・・が、いっぱい食べた。
だって種類がいっぱいあるんだもの。

昨日行ったのはここ。あ、なんて言う名前だっけ。SWAGAT?
c0177671_911722.jpg

内装もちょっと素敵。
c0177671_9124993.jpg

お店の女性はインドの民族衣装をきていました。

カレー。
c0177671_9141639.jpg


チキンもおいしかった。
c0177671_9143162.jpg


もちろんカレーは全種類食べました。満腹。
ビュッフェのランチで一人確か$7.5ぐらい。
満足。

で、夜は夜で、ご近所のお宅に夕食に招いていただいて、おじゃましたとき
そんなカレーの話をしたら、もっとおいしいお店があると教えてもらった。
これは、いかねばです。

帰る前に少しは痩せておかないと、
普通の日本人女性より一回りも二回りも大きいので、まずいとは思うのですが、
今しか楽しめないことも楽しみたいという、欲張りな私でした。

痩せなきゃ痩せなきゃ・・・と話しながら
昼のカレー屋さんのあと、話したりなくてカフェに行き、甘ーいココアを飲んでしまった。
c0177671_922236.jpg

これがまた、うまいのだよ。
チョコレート専門店のココアだからね。

このぶんだと帰る頃には、さらに巨大になっているかも・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-07-15 08:27 | アメリカ生活のいろいろ

デジタル放送の悲劇・・・の巻。

前はずいぶんテレビをよく見ていた私ですが、
最近なんだかんだと忙しくて、あまり見ていません。

で、忙しくても日本から持ってきたハードディスクレコーダーのおかげで
長期旅行に行っても、予約しておけば70時間以上録画できるので
とっても助かっていました。
時間を有効活用できます。

でも、ちょっとこれ、もはや型がずいぶん古いのね。
で、最近(6月25日から)この地域もテレビがデジタル信号に変わったようで
ウチのハードディスクレコーダーちゃん、その信号をシカトするのよ。
音だけは聞こえるんだけど、画面が真っ黒。なんにも映らない。
もちろん録画も音声のみ。画面は真っ黒。
ついにあなたは、ラジオになってしまったのですね。

使えなくなってわかるありがたさ。

もちろんレコーダーを通さなければ普通にテレビを見られるのでいいのですが。
録画ができなくて・・・

だから、お恥ずかしいですが、どうしても見たい番組にしぼってはいますが、
その時間に合わせて行動するようになってしまったのです。
そう、前よりも、テレビに左右されてしまっている・・・。

で、今、まさに今・・・深夜2時からのテレビを見るべく、必死に起きてます。
じっとしてると寝てしまうので、こうしてブログに向かってます。

今日夕方7時からもやってたんですけどね。
用事で出かけて、見られなかったんです。
なので再放送の深夜2時からのを見ようと・・・。

旦那は、「そんなに見たかったんだ・・・。」 と、不思議そうでしたが。

え?何を見たかったって?
NHKスペシャルの『法隆寺再建の謎』
まあ、興味のない人は興味がないですよね。
私は今年の2月に一時帰国して、京都と奈良の世界遺産巡りを一人で行ってきたんです。
その時、やはり、日本の文化のすばらしさを痛感し、特に法隆寺では
1500年前の建物がいまこうして変わらず残っていることに、えもいわれぬ感動を覚えたのです。
だって、この自然災害が多い国でですよ、台風にも地震にも負けず
幾多の戦争でも焼かれず、木材本来の劣化にも負けず、聖徳太子の頃のたたずまいを残し
長い年月、人々を、歴史を見つめてきたわけですよ。
その法隆寺の修復を去年行ったときに、新たにわかった事実・・・
知りたいじゃないですか。
歴史好きなんですから。
私は、今月のテレビジャパンのプログラムが送られてきたときから、
これは絶対録画だな・・・と思っていたのに、これですわ。
ですから、しっかり見ようとこうして必死に起きているのです。

すみません、ですから今日の内容はこんなどうでもいいことだらだらになってしまいました。

よし、あと2時間だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-07-13 00:20 | アメリカ生活のいろいろ

花火したかったなあ・・・の巻。

おととい7月4日はアメリカ独立記念日でした。(ちょっと遅い話題ですが・・・。)

本当はこの期間にしかできないこと、そう、花火をしたかったんです。
が、私たちはまた旅へ出ていたので、今年は叶いませんでした。
旅行の前にやればよかったんですけどね・・・。
なにかとあわただしくて。

ちなみに、基本的にはアメリカは花火は禁止ですが、
独立記念日までの数日(6月28日から7月4日)の間は、許可されているんです。
(地域によります。)

で、年に数日だけ許された楽しみですから、
しかもアメリカですからねえ、売っている花火がすごいんですよ。
もちろん、日本のような手に持ってシュー!っていうのもあれば、ドラゴンみたいなのとか
ネズミ花火や音だけのロケット花火みたいなのもあります。
でも、なによりすごいのが、打ち上げ花火ですよ。
たまげますよ。
ちょっとした小さな花火大会ぐらい立派なのが打ち上げられます。個人で。
ヒュ~・・・パン!パラパラパラ・・・・みたいな。

独立記念日が近づくと、街のちょっとした空き地に大きなテントが貼られて、花火販売されてるんです。
そこで花火とちょっとした打ち上げ台を買うと、着火用の大きい線香みたいのをくれます。
で、7月4日には個人の庭などで打ち上げられた花火があちこちで
パン!パン!パ・パ・パ・パン!
と、赤・青・紫・緑・ピンクなど色とりどりの花火が、あがっては散り、あがっては散り。

なかには、違法だと思いますが、自分で作る人もいるようです。


独立記念日は、私たちは今回が3回目。
1年目は、せっかくだから、できるだけ大きな街の大きなイベントと花火大会を見ようと、
ニューヨークへ旅行し、イーストリバーで人混みにもまれ、雨でしたが、見事な花火のイベントを見せてもらいました。

去年は、アキレス腱を切ってギブス生活でしたので旅行へは行かず
私たちが住むバンクーバー市の花火大会&コンサートイベント(野外)みたいのに
ビールとおつまみと椅子をもって出かけました。
その時は、バンクーバー市の花火も立派でしたが、そのご近所からも花火が上がるので
常に、いろんな方向のどこか2~3か所で、パン!パン!と鳴っていて、
いったい何処をみていればいいのか・・・という贅沢さでした。
で、花火大会が終わった後、家の近所で自分たちも打ち上げをやって
これまた、みるのとやるのでは充実感が違い、ドキドキしました。

そして、今年。
バンクーバー(WA)にいなかったので、本当かどうかわかりませんが
今年は経済危機で、バンクーバー市(WA)のはスポンサーがいなく花火大会は無かったそうです。
イベントはいつもの年のように野外コンサートはあったようですが。
そういえば、去年ほど花火販売のテントも賑わってなかったような・・・。
で、私たちは国立公園の山奥へ行っていたので、山火事は見ましたが、花火は気配すらなしでした。


夏はやっぱり花火なのに・・・。
しかたない。その旅行も今が最高だったんだから。(それについてはまた明日。)


アメリカに来ていままで、ポートランドの何かのイベントや、独立記念日
年末のカウントダウンや、街のクリスマスツリーの点灯式(シアトル)など
割と花火をみる機会がよくありましたが、今年はそういえばまだみてないなあ。

でもやっぱり花火の形の美しさは日本が一番だと思いますよ。
日本のはきれいに均等にまん丸だったり、それぞれテーマがあって、
職人さんの気概を感じますよね。

でも、アメリカの花火は形は決して美しくはないです。
でも、すごいのは、切れ目無く(煙が空に残っていようとなんだろうと)
ひっきりなしに、ヒュ~・・・ド~ン!パラパラパラ・・・・ヒュ~・・・パラパラ・・ド~ン!・・・と
勢いはありますね。
こんなとこにも国民性が出るんですね。


アメリカに住んでいる皆さんは、今年はどう独立記念日をお過ごしでしたか?
日本の皆さんは、これからいろいろ花火大会がありますね。
夏の楽しみ、存分に味わいましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-07-06 15:59 | アメリカ生活のいろいろ

友達が遊びに来てくれました・・・の巻。

あ~しゃべった。
あ~笑った。
おもしろかったあ。

ポートランドのずっと西側のエリアに住んでいる親友Hさんが
バンクーバーの東の果てにある私の家まで遊びに来てくれました。
とは言っても車だと30~40分ぐらい。

私は日系スーパーに買い物に行くために、その近くのHさんのお宅に行くのは全く苦ではありませんが
彼女がバンクーバー(カナダじゃないよ)にくるのは、見慣れないし走り慣れないし、大変だと思う。

今までに2回来てくれたことがあるけれど、そのたびいつも道中にいろいろなドラマが生まれるようです。
初めて来てくれたときは、ワケのわからない、どうしてここで?というところで
ぐるぐる迷子になり、ずいぶん自力でわかろうと努力したらしいのですが
どんどんドツボに入り、半泣き状態で電話をくれ、向かえに・・・というか捜索しに行きました。

わかるよ、わかるよ。
わからないところで高速道路の出口やジャンクションをを間違うと、
「あ゛~間違ったあ・・」と思ったときにはそのまま行くしかなくなって、
一旦高速を降りるとしても、ぐるっと回っているウチに方向がわからなくなるし、
出口のWest・Eastを間違えるだけでも、知らないところでは舞いあがってしまう。

思い出すなあ、こちらへ来た当時何度も迷子になって、ぐるぐる同じところを回ったり
気がついたら、どうしてこんなところ?というぐらい、とんでもないところに着いてしまったり。

親友H、今回も無事にまっすぐ来られるかなあ・・・と少し心配してましたが
まあ、2回来てるし・・・大丈夫?と聞くのも失礼だし・・・と思っていたら
やっぱり迷子になってました。
途中でお昼ご飯を買ってきてくれたから、いつもと違う道で
わかんなくなっちゃったんだね。
あせったろうなあ。「きー!」っとなってたろうな・・・。
ごめんよお、そんな苦労してまで来てくれて。

でも、なんとか我が家に到着し、お昼ご飯を広げると、なんにもなかったように、楽しい時間でした。
いっぱいしゃべって、ホントたのしかった~。
つい、今し方帰っていきましたが、見送った後、笑い疲れて放心状態になりました。

簡単にスッとこれるようになるまで、何度も来てもらわなくちゃ。
もう、家についたかなあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-06-23 17:22 | アメリカ生活のいろいろ



アメリカ駐在会社員の妻が日々格闘する、はちゃめちゃライフ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
同盟バナーご協力を白長同盟バナー猫中動
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧