猫も杓子もアメリカ生活

カテゴリ:帰国大作戦( 15 )

荷物詰め最終日。・・・の巻。

いよいよ引っ越しの荷物を詰めるのは、今日が最終日で、明日の朝には引っ越し屋さんが来ます。
ずっと、だらだらしていた+何とかなるんじゃないか・・・という、安易な考えで今にいたり
予定としては昨日中に全て詰め終わって、今日は掃除の予定でした。

・・・が、まだ終わってない。
しかも、今日は何人かの方がウチに来てくれる予定で、
ほしいものを持っていてもらうのですが、
今現在、何が何だか・・・とても今のゴミ屋敷状態ではまずい!
差し上げられるものコーナーを作って、きれいにしなきゃ。

なので、今から頑張ります。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-10 07:17 | 帰国大作戦

途方に暮れる・・・の巻。

DCから帰ってきて、「さー!引っ越しの準備をするぞ!」と張り切ったものの
取りかかってみると、なんだかいやになってきた。

やることがありすぎる。

私のTo Doリスト的にはたいした項目数ではないんですけど
やっているウチに、いろいろなことに気づくわけですよ。
それに意外といろんな事に時間がかかる。

たとえば、・・・なんだろう・・・んと・・・あ゛~!どれもこれもよ。

日本の電話の手続きをネットでしようと思ったら、最後に停止したときの書類がいる・・・とのことで、あわてて探したり、そんな捜し物をしていたら、また違う手続きを思い出して、
あ~これもだ・・・。
とか、
一つ一つが、これは航空便、これは船便、これは手荷物・・・
あ~でも航空便の枠が少ないから、これとこれを分けて・・・これはこっち・・・
いや、でも・・・これもいるなあ・・・じゃあ、これは手荷物で・・・などと迷ったりして詰め直したり、
日本にもって帰るか、どなたかに差し上げるか、どなたに・・・でもあの方のそんなに長くはいないから、もらってもご迷惑かなあ・・・・とか考え込んだり。
まったく要領が悪いんですよ。

そもそも、ものがありすぎだ。
私はずっと常に帰国を意識して、ものを増やさないように、必用でないものは買わないようにしていたのに・・・・。
けっこう、つまらないものを買ってしまっていたようだ。


冷蔵庫も早く食材を片付けて、食器や調理器具も早くしまって・・・と思っていたのに
外食が多いこともあり、結局食べきれない。

昨日、冷蔵庫に大切に冷凍してあった、ウニを見つけちゃったのよ。
もったいないから小分けに冷凍して、ちびちび食べてたら、忘れてしまってた。
もっともったいない。
でも今日旦那は飲み会なので、解凍したヤツ晩ご飯で食べられないし・・・
このあと晩ご飯をウチで食べる機会が無いし。捨てられないし。
で、朝っぱらから、旦那にウニを食べさせてしまった。ホントは焼酎とベストマッチなのにね。
しょうがない。残りは私の昼ご飯に、これまた冷凍の生パスタでウニスパゲティーだな。
コレステロールとりすぎ・・・。
あ~冷凍の海老のたくさんあるんだ。コレステロール三昧だ。

教訓。これから帰国する方、冷蔵庫の中は早め早めに無くす方がいいです。
帰国寸前は家で料理をすることは考えない方がいいみたいです。
最後に行きたいレストランがあったり、、いろいろな方とお食事もしたいですしね。
最後数日は、外食!と決めるぐらいでちょうどいいみたい。


あと、早く出さなきゃと焦っているThank youカード。
文章を印刷して全部同じの貼り付けて・・・っていう手もありますが
なんかいやなんです。その無愛想な感じが。いかにも形だけな感じが。
あ、いただく分にはかまわないんですけど、自分がやるのはいやなんです。
たいした内容ではなくても、それぞれ手書きで素直な気持ちで・・・なんて思ってたら
時間ばかりが過ぎて、結局焦って字が汚くなり、結局プリントアウトの方がよかったか?
・・・みたいな。
本当は、すごくお世話になった方には、感謝を込めて絵手紙を・・・とおもって
絵の具とか送らないでとっておいたのに、結局その時間をとれるはずもなく
普通にペンでザーっと書くことになってしまった。
すみません、みなさん。気持ちだけわかってください。


なんて、ブログでこんなグチを言っている間に
とっとと片付けしろって感じですが、
誰かに言わないと、どんどんいやになってくるのでPCに向かってしまった。

では、作業の続きに入ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。


で、昼ご飯、ウニ海老パスタ。
高カロリー、高コレステロール、山盛りてんこ盛り。
c0177671_411729.jpg

[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-06 09:15 | 帰国大作戦

帰国大作戦その2、捨てるか持って行くか悩む・・・の巻。

日本に帰ると社宅は狭いし、ゴミの処分は大変だし
だから、思い切って不要品を処分するならいまだ!・・・とは、すごく思うのですよ。

何でもかんでも電気製品でも家具でも生ごみでもプラスチックでも、
同じゴミ置き場にガサガサっと捨てられるのは、今、このアパートに住んでいるときだけの特権ですし。
環境問題のことを考えると心痛みますが・・・。
残念ながらここはそういう社会。
そういう風にしか捨てられないんだからしょうがない。
(もちろん空き瓶、空き缶、古新聞等はリサイクルコーナーに置きます)

んで、第1便を詰めながら、思い切ってしばらく着ていない服や、年齢体型的にもう着られない服をずいぶん捨てました。
ちなみに私は、ものを捨てられない人。
捨てられないから買うときによく考えて買うし、それぞれ気に入ったものなので
しかもアメリカで買ったものは、もう買えないと思うと、これまた捨てられない。

今迷っているのが、一部の本や雑誌。
同じように、何かの役に立つかなと思ってとっておいた、フリーペーパー類(オレゴンの方は知っているYouMagaとか)や、旅先でもらってきたガイド類。
それこそ真っ先に捨てるべきだと思うのですが、思い出にもなるから捨てられない・・・
と、典型的な捨てられない病。
自分でも呆れるのが、取っ手が壊れた鍋。
今こそ更新の時だから、最後に捨てて帰ろう・・・と1便にのせずにとっておいたんですけど
これも長いつきあいだから、名残惜しいなあ、置いていくのかわいそうだなあ・・・と思ってしまうのです。

あと、まあ、普通に悩んでいるのが
こちらで買ったヒーター類やちょっとした家具類、ルームライト・・・
これらもネットオークションに出すかどなたかに譲っていこうと思っているのですが
見ていると、日本でも使えるかも・・・と家のインテリアや使い勝手をを想像しながら
また未練が沸くのです。
でも、コンセントが違うからなあ・・・。
あと、もう行き先を決めてしまったバーベキューコンロにも実は少し未練があります。
これが安かった割には優れもので、蓋があるので蒸し焼きもできるし。
折りたためるし、一応日本に持って帰ることを前提で小さめのを買ったんだけど、
それでも、かさばるから・・・日本で置くところに困るのよね。


あああ、だめだめ、きりがない。

日本からこちらに来るときもいろいろなものを処分したり
人にさしあげたりしましたが、結局帰ったら同じものを買わなくてはいけないと・・・
そう考えると、よけい捨てられない病がでてくるのよ。

そう考えると車もよね。
金食い虫だけど気に入っているJEEPも連れて帰りたくなる。
ヤツとはたくさん一緒に旅をしたからなあ。
あ、でもこれこそ早く処分を考えなくちゃ。

こちらに来るとき、気に入っていた車も二束三文で中古車屋に売ったのが
今はとても悔やまれる。
どうせなら旦那の実家にお願いして置いておいてもらえばよかった。
そしたら、お盆で帰ったついでに、他の預かってもらってたものも一緒に連れて帰ってくることが出来るし、新たに車を急いで買わなくてもいいし・・・。
あれはちょっと判断を誤ったなあ。

これから2便の準備で、ずっとこういう悩みと闘うようです。
ネットオークションというのも、面倒だし、
無理矢理いろんな方にもらっていただくというのも、皆さんもそのうち帰る人だから、その方々も同じような悩みが出ると思うのよね。
そんなことを考えると、あ~めんどくさい。

いっそのこと全部持って帰るか・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-07-17 09:08 | 帰国大作戦

帰国大作戦、その1・・・の巻。

急遽、8月には帰国と聞いて、え~!と文句言いつつも
さて、何からするべきか・・・と考えると、考えるべきこと、チェックすることがたくさんあるので
ノート1冊、引っ越し大作戦専用ノートを作りました。
っで、インディックスシールを貼り、項目ごとに整理する・・・と。

項目は
・各種手続き一覧
・スケジュール・・・・・(今から引っ越して落ち着くまでの)
・第1船便にのせるもの
・第2船便にのせるもの
・航空便で送るもの
・手荷物で持って帰るもの
・すてるもの、誰かにさし上げるものなど
・掃除チェック表
・調べておくこと・・・(帰国後買う車や家電について、日本に着いてから泊まるホテルなど)
・社宅の間取り図・・・・・・・・・・・・(これを見ておくと、持って帰るものを選別しやすい)
・帰国後の手続きおよび手配すること一覧

など。

で、最初に、やらなければ行けないことを、ざっくりリストアップした。
・アパートの管理人に言う。手続きの開始
・帰国後の社宅の確定
・出国日の決定(航空券の手配)
・引っ越しやさんに連絡
・日本の荷物を入れているトランクルームについて連絡
・電気・ガス・水道・電話・Dish・新聞・年間購読の雑誌などの解約
・郵便物の転送の手続き
・保険・銀行・税金・各種カード等の解約手続きや住所変更
・今乗っている車の処分
・ホテルの予約(アメリカ・日本)
・挨拶状
・領事館へ在留届け・在外選挙届けの抹消
・植物の行き先配分
・掃除
・日本で車をすぐ買えるように、車種などについて調べておく
・エアコンや冷蔵庫など買わなければならない電気製品について今時の機能など調べる


などなど、大まかにはそんなとこかな。

まずは、いつ出国するかを決める。
お盆が重なるので、なにかと混むし、不都合が多くなると思うので、荷物が着くのが遅れるとかを考慮に入れる。

でも、あとから多少後から変更もきくので、まずはアパートの管理人に通知するのと
引っ越し屋さんに見積もりに来てもらうことから始めた。

何処の引っ越し屋さんにお願いするか・・・
日本からアメリカに来たときはKusuhara Transportation Japan International Moversというところにお願いして、すごくよかったです。
担当の女性の方がテキパキと丁寧に話を進め、梱包も全部、丁寧に手際よくやってくださり、帰る時もぜひお願いしようと思っていたのですが・・・。
もう、あの担当の方がいらっしゃらないのと、アメリカサイドの支店が荷物を運んでくれたとき、感じがちょっと残念だったので、もういいか・・・と。

で、頭に浮かんだのが
こちらに来てからずっとコマーシャルでやってるやつ
「楽しかったアメリカの思い出を大切に詰めて・・・日本に・・・帰ります。」
(あれ?ちょっとちがったっけ?)
とか、
「ええ?!帰任?え?2週間後?ちょっと待ってくださいよお」と、ビジネスマンが電話片手に怒ってるコマーシャル。
どっちのコマーシャルだったか忘れたけれど「日通にお任せください」と
「クロネコヤマトの引っ越しらくらくパック」が、アメリカに来たときからサブリミナル効果のようにすり込まれてきたような。
すみません、テレビジャパンを見ている人しかわからないですね。

で、日通さんにお願いしました。
私たちの前に帰った方も、よかったとおっしゃっていたので。


で、先週の水曜日に見積もりに来ていただいたとき
これからの流れと注意点、必用な書類についてなど、一通り説明いただき
一通り家の中を見ていただきました。
で、これは第一船便、これは第2で・・・これは航空便で・・・とお伝えし、
梱包する材料を段ボール大中小、割れ物を包む薄紙、テープなどを置いていってくれました。
c0177671_81779.jpg

私は自分が荷物の量を描きやすくするために、見積もりに来られる前に
あらかじめ便ごとに荷物をできるだけ同じところにまとめておきました。
なので、見積もりの時の簡単にすみましたよ。
これは、われながらグッジョブだった。

あ、こんな引っ越しガイドをいただきました。
c0177671_8123712.jpg

ここに詳しい事が書いてあるので、よくわかりました。
各種書類
c0177671_815778.jpg


引っ越しそのものの流れは
見積もり→仕分け→梱包→引き渡し→輸送→通関→自宅への配送→確認

これが、船便が1ヶ月以上かかるので、まずは早く送らなきゃと今週の月曜日に出しました。
で、最後にアパートを引き払うときに、第2弾の船便と航空便を出し、会社の資産の家具も運び出してもらう・・・と。

で、第1便の荷物を詰めるときに、よーく考えたことは
キッチン用具や衣類、生活用品など、こちらで最後まで使うものは、日本でもすぐ使いたい・・・。
けれどそうはいかない・・・ので、1便と2便にうまく振り分けねばならぬのです。
航空便で送ればうまくいく事もありますが、輸送の日程と税関の日程、さらに私たちの場合お盆がはさまるので、どうしても自分たちの到着より、航空便でも1~2週間は遅れるようなのです。

今回自分なりの判断基準は
〈第1便〉
  これから1ヶ月間、使わないもので、絶対持って帰りたいもの
    (冬物など今着ないの服とか、不要不急のもの、インテリアの装飾品等)
  よく使うもの、すぐ使うもの
    ・キッチン用品(包丁やおたま、鍋類、食器など少しずつ一通り残して全部)
    ・タオル類、トイレットペーパー、生活用品なども同じようにすこしずつ残して
                                            あと全部
〈第2便〉
   最後まで使うもので、日本ですぐ使わなくていいもの。(食器、調理器具等)
   アメリカにいる間に使う遊び道具(キャンプ道具など)
   ワイン
   オーディオ機器やプリンター、シュレッダー、ヒーターなどの電気製品
           (この一部はもしかしたら人に譲るので一応最後までとっておく)
   
〈航空便〉
   最後まで使って、なるべくはやくほしいもの。
   ゴルフ道具、使い切れなかった乾物などの食材、タオル類や掃除用具の残り
   掛け時計、工具類、など。
      
梱包は、もちろんお願いすれば全部詰めていただくこともできるそうですが
さわられたくないものもありますし、私はほとんど自分で考えながら詰めて、リストも作りました。
(リストは破損したときの保険のため。)
食器とか花瓶とかお気に入りのものもあるので、しっかり薄紙でくるんで、なにかふかふかなものでプロテクトして壊れないように細心の注意を。
箱の全面にFRAGILEと書き、すっかりスペルを覚えました。

あと、本が小さい箱でも、びっしり詰めると恐ろしく重くなるので、半分ぐらい詰めてあとは毛布とかぬいぐるみとか、軽くてふかふかなものを一緒に詰めました。
だって・・・次の住まいは社宅のエレベーターなしの4階なんですもの。
運ぶ人が大変!

梱包で引っ越し屋さんにお願いしたのは家具を分解して梱包するのと、布団など大きいもの。

今回第一船便は家具も入れて73個口になりました。
これで、我が家の家財の2/3ぐらいかな。
多いのか、少ないのか・・・。
第1、第2合わせてどのぐらいの量という基準がそれぞれの家庭の人数によって決まっているそうですが、担当の方は、大丈夫でしょうとおっしゃっていたので、少ない方なのでは。

あ、そうそう、日本に持って帰れないもの、
常識的に当たり前のところ(銃・ドラッグ・ダイナマイト・偽札等)・・・ってか、もってないし。
あと特定の動物・・・これももってない。
それと単身赴任の男性に多いのがわいせつ物やポルノ系だって。
そんなもので引っかかって、税関から家や会社に電話が来るんですってよ。大変だね。
そんなの勘弁してほしいわ。

残念なのが米。持って帰れないのよ。
なにせ、ついこの間10kgの袋を開けたところですが、きっと食べきれない。
それと、せっかく種からかわいがって育てた植物たち。
短いつきあいでした。
ラベンダーちゃん・・・ポプリにして持って帰ればいいか!・・と思いましたが
これも検疫に引っかかって、場合によっては没収(虫がいるとか)、または荷物が留め置かれるなど
だから、できれば持って帰らない方がいい。
同様にドライフラワーや松ぼっくり、くるみ、麦わらも。
うっかりしそうなのが、クリスマスツリーやリースに着いている松ぼっくり。
はずした方がいいって言ってた。
まあ見つからなければ大丈夫なんだろうけど、たまたま発見されて面倒なことになるのもいやだし。

そういうわけで、いまはとりあえず荷物を出したところなので
最終の時までに、少しずつ残ったものを詰めたり、捨てたり
あと掃除したり・・・。
最後のアメリカの夏も楽しまなきゃだし。
そう、帰るまでに、ゴルフ、キャンプ、ワシントンDCへの旅行・・・とその計画もしなきゃだし
最後にいっぱいいろんなレストランも行っておかなきゃだし、
最後のあがきで、英語の詰め込みにESLも行かなきゃだし。
帰国後のために調べなきゃならないこともあるし。
恐ろしく充実した1ヶ月を過ごせそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-07-16 15:08 | 帰国大作戦

まずい!・・・の巻。

突然ですが、実は私・・・
すっごく急な展開なんですけど、
日本に帰国することになりました。
はい、一時帰国ではなくて、旦那の帰任です。

まったく、乱世ですね。

まあ、もともと2年といわれて来ていたのが、もうすぐ3年ですから
そりゃそうなんですけど
つい最近まで、帰国の気配はあんまりなく、
まあ、今年の年末か、来年あけてすぐとかかなあ・・・
まあ、できれば10月頃に帰れれば、こちらは雨期が始まり
日本は秋晴れのいい季節だし、最高じゃん・・・と
勝手な妄想をしていたんですが・・・。

ついこの間、独立記念日の連休の前に帰国が言い渡され
はっきり「8月お盆前には・・・」と聞いたのが先週のこと。
急でしょ!1ヶ月しかないのよ。

あんまり急な事なので、寂しいと感じるよりも
や・やばい引っ越しの準備だ!と、早速走り出し、
実は今日午前中に第1回目の船便の荷物を送り出しました。

忙しかったよお。
7月5日に旅行から帰ってきて、6日に「8月15日付けね。」と言われ
8日水曜日に引っ越し屋さんが見積もりに来てくださり
8.9.10日は今送るものと最後に送るものにわけ、荷物を詰め、
11日は前から決まっていたゴルフに行き、夜は送別会のような飲み会、
12日、旦那と二人で荷物詰め
で、今日13日午前中、我が家の主要な荷物の半分以上、三分の二ほど引っ越し屋さんに持って行っていただきました。
いやあ、久しぶりにガッツリ労働した感じです。

本当は引っ越し屋さんが全部詰めてくれるのですが、
なにしろ船便到着まで1ヶ月以上かかるので、今送るべきもの、家を引き払うときに出すもの、航空便で送るもの、手荷物で持って帰るもの・・・の4種類の振り分けるのに
落ち着いてじっくり考えながら詰めたかったので、
結局ほとんど自分で段ボール詰めしました。
ちゃんとリストを作っておけば、自分で詰めて封をしていいと言うことだったので。
こういう作業、好きだからいいんですけど、結構疲れますね。

そういうわけで、この際、これから日本に帰任される奥様方の何かヒントになればと
これから、ちょくちょく『帰国大作戦』というテーマで、ブログを書いていこうと思います。

今日は予告編ということで。

まあ、なにしろヤバイです。
明日から学校だし。
っていうか、あと5回ぐらいしかいけないのだ。
まずいまずい!
とうとう3年もいて、英語が自由にならなかった。
おかしいなあ、私が知っている人で3年もアメリカにいたような人は
みんなネイティブなみの発音で英語を操っているのに
相変わらずカタカナで、え~とえ~と、と汗だくになりながらの会話から
とうとう抜け出すことができなかったのだ・・・。
2年半も学校に行っておきながら・・・。

いまさら遅いのだ。

せっかくおいしいお店とかわかってきて、
おもしろいこととか、やりたいこととかできて、さあ、これからだ!と思ってたのになあ。

帰りたいけど残念。
微妙な心境の今日この頃です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-07-13 14:11 | 帰国大作戦



アメリカ駐在会社員の妻が日々格闘する、はちゃめちゃライフ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
同盟バナーご協力を白長同盟バナー猫中動
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧