猫も杓子もアメリカ生活

カテゴリ:主婦の毎日( 18 )

いまさら帰国後の健康診断…の巻。

帰国後、本当はすぐに健康診断を受けなくてはいけなくて、
旦那は早い時期に行ってました。
が、私はどういうわけか今日だったのです。

最初は帰国後1ヶ月半あるから、ラッキー!・・・と、
健康診断の日までしっかり食事に気をつけて
毎日ジョギングして、ひねり運動で少しは胴回りも細くなるように・・・と
ほんと、思っていたんですよ。

・・・・・・・・・が、

ジョギングは4回ぐらい。
食事は誘惑にまけまくり、
そんな私が運動もするはずなく、
あっという間に、今日という日を迎えてしまいました。

しかも
土曜日は久々のゴルフ仲間と飲み会、
日曜日は荷物整理でへとへと+うちで調理できる状況ではないので外食。
んで、今日。

こちらに帰国してから、体重計も無いし
おいしいものがそこらじゅうにあるし、
間違いなく人生で今が一番肥っていると実感できる今日この頃。

期間があったにもかかわらず準備できてなかった自分に、ほとほと嫌気がさすのと、
きっと細くて若い看護婦さんが私のぽっちゃり胴回りを測るシーンを想像すると
あ"~!と、思わず頭をかかえてしまう。
しかもきっと、最後の内診では、お医者さんがいろんな数値を見ながら
わかりきった指摘と、たいした内容ではない指導をしてくるに違いないと思っただけで
心の中で逆切れしてしまう今朝の私でした。


この恐ろしくクリアな想像でさらに憂鬱で、
こんなストレスいっぱいだもの、余計血糖値が上がるではないか!
今朝はそんな、最高に憂鬱な私でした。


案の定、ほっそいお姉さんが私のぽっちゃりウエストを測り、体重をはかり、
その数値を声に出して言いやがった。
「洋服の分1キロ引いときますね。」だって。
もっと引きやがれってンだ。・・・と心の中で再び逆切れ。
身長はすこーしだけ、わからないように踵を浮かしてみた。
身長が少し違えば、BMIの数値もちょっと変わるかな・・・という、無駄な抵抗。

心電図もやだやだ。
胸とおなかをさらしながら、上向きに寝ていなければならない。
あ~いやだ。

最後にお医者さんの問診と結果のお話。
待合室で待っている最中、ふたたび想像力が働く。
「太りすぎですね」っていうに違いない。
そしたら
「ええ、何食べてもおいしいものですから。」・・・と開き直ってやろう。
とか、
いや、最初からこちらから、「太りすぎですね?」・・・と先手をうってやろう
とか
お医者さんは何にも悪くないのに、かってに戦闘態勢にならずにいられませんでした。

で、そんなこんなして、とうとう呼ばれました。

これが意外にも、コレステロールもガンマGDPもすべて異状なしで
ただちょっと血糖値が高いですね・・・と。
お医者さんが、「これはちょっとしたことで、変わりますから・・・。」と
サラっと流し、
決して「太りすぎ」だの、「メタボリックですね」だの
「運動したほうがいいですね」だの、想像してた直接的な表現はなく
やんわりと、さらっと終わりました。

戦闘態勢だった私も、いろんな数値がすごくよかったのと
お医者さんがきつくなかったおかげで、切れるどころか
結局とてもいい気分で帰ってきました。

そうよ私は、デブだけど、健康的なただのデブよ!と
るんるん病院を後にしました。

数日前から、飲み会でも少し控えたり、外食でも気をつけたり
せっかくアメリカからおいしいビールが届いてもそれを飲まず、
ずっと気分は我慢だったので
その反動というか、
帰り道、禁断のラーメン屋さんでごくうましょうゆラーメンと、ギョーザ、
さらにスーパーのお惣菜のコロッケと、数日前にお土産でいただいたチョコレートを
一気に食べてしまった。
何に対してというわけではありませんが「ざまみろー!」と、心の中で呟きながら。
だって私はいたって健康なデブだもの。
今日ぐらいいいじゃないか!・・・と。

今日だけで済めばいいんですけどね。

おっと、そういえばアメリカから届いたおいしいビールが冷えてるんだ。
これは再び禁断のジューシー唐揚げとビールだな。
きゃー!どきどきしちゃう。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-09-28 17:12 | 主婦の毎日

忘れるのは早いなあ…の巻。

これまで、何年英語を勉強してきたんだろう。
長いこと、(恥ずかしくて何年とは言えませんが)今は無き、某駅前留学で学び、
結婚してからは、英語を身につけようと英語を使う仕事に就き
んで、旦那の転勤先のアメリカでも2年半ESLに通い・・・。
ふつう、これだけやってれば相当自身持って話せるはずなんだけど、
これがそうはいかないんだな・・・。
怪しいったらありゃしない。

でも、アメリカ生活のおかげで、ずいぶん気分は慣れたのよ、さすがに。
前より聞けるようになったしね。
だけど、だけど、日本に帰ってきて全く使う機会もないと
忘れるのはあっという間だということを思い知ります。

日に日に、脳から単語が消えていく・・・。

不十分な英語力とはいえ、せめてこの時点から悪くなりたくないので
私、思い切って、再び英会話学校へ週一回ですが、通うことにしました。

数日前、話を聞きに行き、今日、体験無料レッスンを受けてきました。
カナダ人の先生が個人でやっているところなので
いろいろ融通も利き、値段も有名校よりははるかにお安く
先生もとてもよさそうなので、即決しました。
旦那も「いいんじゃない。」って言ってくれてたし。

この小さな町で、個人でやっているので生徒さんもまだ少なく
グループレッスンで申し込んでも、結果的に個人レッスンになりお得なのです。

じつは来月、力試しと、勉強のきっかけ作りに、英検を受けてみようと思っていたので
再びドキドキです。

帰国してから、1か月、あまりにものんびりしてましたからね。
もう、頭がボケボケで、やばかったですから、
これを機会に、動き出そうと思います。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-09-25 18:19 | 主婦の毎日

お久しぶりです…の巻。

しばらく更新してませんでした。
日本に帰ってきて落ち着いてしまったら
特に面白い出来事もなく、日々の出来事もアメリカ生活にも関係ないし
なんだかすっかり更新の意欲がなくなってしまいました。
それと、新しいPCを買って、ピカピカでうれしいんですけど
どういうわけか前のPCで書いている時より、変な誤打が多くなって(なんでだろう)
スムーズにいかず、時間がかかるようになってしまいました。
それと、PCが変わると同時に写真の掲載の仕方も面倒になり
やろうやろうと思っていたアメリカ旅行記を書くのも面倒になってしまいました。
ときどき見にくてくださっていた方、すみません。

この数日の出来事は・・・と、
まず、10日前に髪を切りました。
アメリカに行っていた約3年間、なんと、ずっと自分で切っていたので
正直、美容室に行くのが怖くて、(すごいことになっているので)
もうこのまま自分で切り続けようかとも思っていたのですが、
何しろ洗面台も狭いし、暗いのでなんか意欲がわかず
しかし、町ゆく娘さんたちや女性たちはみんなこぎれいですっきりおしゃれ。
それに比べなんとなく自分は、もっさりして重く、生活に疲れたよう・・・。

なので、やっぱり思い切って美容室へ行き、
どういう風にすべきか相談し、
すっきりこぎれいにしてこようと思ったのです。

で、思い切って結構切りました。ショートボブっていうんですかね。
いやあ、すっきりしました。
3年前アメリカに行った直後はショートカットだったのが、
最近は結構ロングになってたので(ごまかしがきくし)
ちょっとした断髪式のようでした。
下に落ちた髪は、ズラを2つぐらい作れそうな量。


あと最近の出来事では、山に登ったというか歩いたというか。
ひょんなことから、地元の山岳会の方に誘われて。

これは、当日行ってみて実感したのが、想像以上に責任重大な事態で
どうやら地元の小学校の山登りの行事に、お手伝いとい言うことだったのです。
5年生3クラスに先生もいるのですが、ガイド兼補佐役で地域の山岳会の方々が
10人ぐらい参加するのが好例だそうで。
ちなみに私は山岳会ではありませんが。
で、ほとんどの方は6時間ぐらい歩く縦走コースで、
中には体力のない生徒さんのためにゆるやかで短いコースも用意されていると。
んで、私はその短いコースを歩く生徒さんを励ましながら一緒に行く役ということだったのです。
おいおい、私のほうが励まされたらどうすんだ?・・・とおもいつつ
引き受けた以上は気を引き締めて・・・と気合を入れて行きました。

が、結局いろんな状況変化により、私もその縦走コースを歩くことに。
途中、すんごい強風によりコースが変更になり短くなりましたが
体力のないグループとゆっくり歩いたので、結果的には7時間ぐらいかかったでしょうか。
少ない人数のグループでしたが、どうしても後半はペースがまちまちになり
付き添いの私たちも生徒一人に一人がついて、
私としても大事なよそ様のご子息を安全に返さなければと、
久しぶりに自分のことより人のことを考えて行動する貴重な時間でした。


でも小学生とこうして触れ合うことのない私には
とても新鮮で貴重な経験でした。
うちは子供がいないし、基本的には子供の扱いが得意ではありませんが
田舎なので子供たちも素直な(?)いい子たちばかりで、思いのほか仲良くできて
一緒に達成感を味わえたと思います。
途中、正直ちょっとだけ「このやろー!」と思ったことも無くはありませんでしたが。
子供は天使とよくいいますが、私にはどちらかというとおそろしいです。

それにしても、よく歩きました。
しばらく筋肉痛と疲労が抜けませんでした。

でも、私は子供たちと一緒に歩くだけでしたが、
山岳会の皆さんは、足をくじいた子供を背負って一度山を降り、
養護係に送り届けた後、再び登って追いつき、またけが人を背負って・・・
と、それなりのお歳の方ばかりでしたが、体力、素晴らしい行動力、リーダーシップ、連係
さすが!と叫びたくなる山の知識。
この方たちがいないと、とてもじゃないけど成り立たないと思いました。
いいものを見せていただきました。
いつも飲んでる姿しか見たことない方も、その時は輝いて見えました。


前回の更新から今日に至るまでの出来事はそんなとこでしょうか。
あとはボーっとしてます。

そろそろ勉強とか、仕事探しとか始めなきゃ。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-09-15 14:09 | 主婦の毎日

ラベンダーちゃん達は今・・・の巻。

種から育成途中のラベンダーちゃん達。
数回にわたってリポートしてますが・・・。

いまだ、決して期待できる様子ではなく・・・。
でも、毎日毎日様子を見続けかわいがっているラベンダーちゃん達ですから
きっとこのあとも成長し続けてくれるだろうと思います。
そうよ、今はまだ途中経過なんだから。

言い訳いっぱいですが。

4月25日に一部の苗を鉢に植え、日当たりのいいところと、日陰の涼しいところとに分けておいてみたところ、
外に置いたものはいずれも茎が赤みを帯びました。
こころなしか、茎が強く立派になった気も・・・。
対する家の中で過保護に育ってる苗たちはまだ黄緑色もひょろひょろ。

家の中のも太陽を浴びているのに違うんだね。
やっぱり外気は昼間と夜の温度差が激しいからかな。

写真を載せるかどうか今、迷い中。
なぜって、
最近雨続きで、しかもちょっと目を離した隙にまたリスに掘られ、
なんとなくかわいそうな状況。
そんな写真をさらすのは、彼女たち(ラベンダーちゃん)もいやでしょう。
もうちょっと成長したら、見てやってください。

さて、昨日
ウチの中で育っているひょろひょろラベンダーちゃんをわけてほしいと言ってくれた☆☆さんに
早速お届けしたら喜んでくださって、なんかかわいがってくれるのが嬉しくて、
私ったら、調子に乗って、さらに他の方(植物を育てるのが上手な方)に
「○○さん、植物育てるの上手ですから、これ、育ててみてくれませんか?」と持って行ったら、
そちらでも喜んでもらってくれたものの、
「こんなふうになってるの、見たことないわよ。」とちょっと笑われ、
軽くショック。
でもきっと、あそこのお宅で上手に育てられて、幸せに立派になることでしょう。

今はまだ、こんなふうなの。
c0177671_963625.jpg

たしかにラベンダーの葉っぱな感じはしないですけどね。まだ。
でもしっかりラベンダーの香りはしますよ。


そうそう、最初に持って行った☆☆さんは、同じようにいろいろ種から育てています。
去年は立派な"しそ"を育てられ、そのこぼれ種がそこのお宅の芝生とコンクリートの間に、
落ちたんでしょうね。
なんと芽を出していたんです。(たぶん、しそ。)
で、それを3ついただいてきて、ウチの苗床に植えてみたんです。
3つのうちひとつは枯れてしまったんですけど、2つは我が家でも着々と育ってます。

最初双葉だけだったのが、4月25日
c0177671_992015.jpg


そして今日。
c0177671_983796.jpg


そう、これは☆☆さんに見せたかったの。「育ってますよ~」って。
これもそろそろ、もうすこし大きな鉢に引っ越さなくてはね。

あ、でもこれは芝生の隅にあったのだから、もしかしてしそじゃなかったりして・・・。
雑草だから、たくましく育っているとか・・・。

そうだとしても、そうじゃないとしても、生きてるものはかわいい。
今後、どう育つのか楽しみです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-06 16:33 | 主婦の毎日

ささやかなこだわり・・・の巻。

私は基本的には、とてもおおざっぱな人間です。
まあ別にいっか・・・といろんな事が決して丁寧ではありませんし、
別に何でもいいんです。

が、そこにちょっとだけA型の血というか
どうでもいい、すごく狭い範囲の小さいことにこだわることが、いくつかあります。
めったにないんですけど、少しだけ。

その一つが、お洗濯物干し。
・・・といっても、パンパンときれいにしわを伸ばして、ピッピッと干すというのではなく、
(あ、一応すこしはやってますが)
干しているお洗濯ものの、色の順番。
ほんと、どうでもいいことなんですけど、ハンガーにつるして干しているものが
白から順番に、いい具合にグラデーションになると、すごく気持ちがいい。
それも、白もいろんなトーンがあって、白さがはっきりしたものからベージュっぽいものへ並ぶと更に嬉しい。同じように紺も黒も。

アメリカではどこの家庭でも、おそらく乾燥機で乾かすと思うのですが
私は、洋服が縮んだり毛玉になるのがいやなのと、(静電気もやだ。)
とても部屋が乾燥しているので、いい具合に湿気をもたらすために
部屋干ししています。

そのつるした状態が美しいと、嬉しくなるという、ささやかな喜びというか。

かといって、部屋がすごくきれいに整理整頓されているわけでもないし
クローゼットも中はどちらかというと、混沌としているんですけど
どうしてか、洗濯物は色をグラデーションになるようにきっちり干したいのよね。

あ、そうそう、洗濯物干しでもう一つ。
こちらでは使ってませんが、日本にいるときよく、たこ足のピンチ(わかります?)に
靴下とかタオルとか干しますけど、
それをランダムに干していって、最後の一枚つるしたときに
たこ足が、どちらに傾くことなく、水平にバランス良く干せたとき、
なんか、勝利者の気分ですね。
まあ、干しながら重さを見計らって干しますけどね。
それが、計算通りだと、充実感で、一日いい気分。

でも、ほんと、どうでもいいことです。

そういう、たいしてメリットのないことにこだわるエネルギーを
ピシッとアイロンがけとか、ほこりひとつ無い窓のサンとかにこだわった方が
よっぽどみんなが気持ちいいんですけど、
それはなんか、めんどくさいのよね。

それぐらい手を抜いたって、別に死にゃあしねーよ。・・・みたいな。

A型なんですけどね。


もしも共感してくださる方、または、なにかささやかなこだわりのある方
ぜひ、コメントください。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-04-09 14:12 | 主婦の毎日

家計簿・・・の巻。

家計簿・・・つけなくちゃ、つけなくちゃと思いつつ、
どんどんレシートがたまっていくのを、ずっと見ぬふりをしていたんです。

でも、やっぱりこのおおざっぱな家計管理が良くないような気がして
それと一生懸命(?)働いている旦那さんに申し訳ないような気がして
ちょっと、罪悪感だったんです。
この、その日暮らし感が。

あればあるだけ使い、ウチら将来大丈夫か?っていうのも気になっているので
きちんと、やりくり管理をする、いい奥さんでいたいのですが・・・。

が・・・。
ダメなのよね・・・こういう細かい事務仕事が。
楽しくないから続かない。

そんな折、NHKの趣味悠々でやってるパソコンソフト活用術入門で、まさに今日
なんか便利そうな家計簿ソフトを紹介していたんです。
入力も簡単そうだし、いろいろ分析できたり楽しそうだったのよね。

日頃家計簿をさぼって、罪悪感を感じている私は、
これだ!とおもい早速ダウンロードして、やってみたんです。

よ~し。このたまったレシートを夕方までにすっきり片付けて
旦那をびっくりさせようと・・・。

お~やるじゃん!と、充実感に酔っている自分まで想像できたんです・・・。はい。


で、ソフトを開いて、お~!ダウンロードできた!

日付をいれて・・・と、科目を選んで・・と。
品目をいれて・・・と。
で、金額は・・・と。

・・・・・・・。

早くも、決定的な、使えない事情に気がついた。


これはあくまでも、日本で便利だ。
アメリカだと、セントまで入れなきゃなので、ダメではないか・・・。
金額が正しく入力できない・・・。
いくら何でも、セントの分を四捨五入するわけにも行かず・・・。

だめじゃん。

いっそのこと、数年分を全部ここにまとめて、
さっぱりと、賢く、我が家の経済を把握する、立派な主婦になることまで描けていたのに

もろくも崩れました。

いま、ここに、私の左側に、張り切って積み上げたレシートの山が
ため息をついているようです。


う~ん。やっぱり自分でエクセルでやるしかないか・・・。
ぞっとするなあ。


どなたか、いい家計簿ソフトご存知でしたら教えてください。
できればゲーム感覚で出来るようなの。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-03-31 16:31 | 主婦の毎日

お見送り・・・の巻。

今日は、日本に帰国なさる方のお見送りに空港へ行ってきました。

同じ会社の日本人、ほぼ全員集まり、ちょっとした日本人ツアーのグループのように
ぞろぞろ、空港を歩きました。

それにしての任意であれだけの方々が集まるとは
人徳です。

私はあまり深くおつきあいはありませんでしたが
それでも、いままで何かと助け合っていた仲間ですから
寂しいものです。

・・・と、同時に、
その立場に私たちはいつなれるのだろう・・・(いつ帰れるんだろう)
いや、そもそも、その立場になれるのか・・・(ほんとに、帰れるのか?)

まあ、そのウチはかえるんでしょうけれど。
ここにいる以上、ここにいてこそ出来ることを、
今精一杯やっておかないと、ねえ。
帰るときにたくさん後悔しないように。

やっぱり、一番は英語だし、
そして、たくさんの事に触れて見聞を広げる・・と。

あと、今しか出来ないことはなんだろう・・・。
アメリカの国内旅行。


むむむ・・・しかし、年末から先月にかけて、
すっかり散財してしまったので、しばらくは節約モードにならなくちゃね。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-03-29 16:55 | 主婦の毎日

台湾料理、教えてもらった・・・の巻。

近所に住む台湾人のNちゃんが、昨日台湾料理を教えてくれました。

Nちゃんとは一緒にイタリア料理を習いに行っていることもあって
昨日はそのイタリア料理教室の先生と仲間とで習ってきたのです。

Nちゃんは教えるのは初めてだったのと、日本語で教えるので
準備がとても大変だったようです。
道具や食器を買ったり、日本語のレシピを近所の奥さんに何度も添削してもらったり
とっても一生懸命な様子が、今日の本番でも現れていました。
えらいよ、ほんと。


私にはそんなエネルギーないなあ。
それよりもまず、自信がない。

Nちゃんは、とっても身体によい台湾料理をみんなに教えたかったんですって。

で、準備段階でなにかとサポートしていた奥さん(日本人)も、ずっと色々気遣っておられたし
イタリア料理の先生も、普段教えているからか、その人柄によるものか
教わる側でもスマートだし、冷静にそっといい流れを作っておられました。

私は、相変わらず、どうでもいいことを話しかけたり、ちゃらちゃらして
色々邪魔してごめんなさいでした。
Nちゃんちにいる犬と同じで、ただその場が楽しくて、まとわりついたりしっぽ振ってるような私でした。
ああ、私はしっぽはないですけど、気分だけ。

でも、本当に台湾料理って、身体のことを考えて作られているんだなあということは
よくわかりました。
いろいろな隠し味に甘草とかシナモンとか八角とか乾燥海老とか黒酢とか使っていて
とてもやさしく、おいしい味でした。

そして、あと、どうやらポイントはこの魔法の調味料のようです。
c0177671_0372446.jpg

これを入れたとたん、一気にアジアなる。
いろんな料理に使えるんですって。スープも炒め物も、麺類も。
日本人にとってのお味噌や醤油のような存在なのかな?

で、できあがった料理。
c0177671_041679.jpg

家庭的でしょ。

ご飯にかかっているのがこれ。
c0177671_0414515.jpg

豚肉ミンチで作ったんですけど、日本で言う鶏そぼろみたいな感じ。
それにいろんな香辛料が入っていて、そこが台湾らしいの。
写真に見えているのが甘草、月桂樹、八角。

そして、Nちゃんが用意してくれていたデザート、ごま団子の黒蜜がけ。
c0177671_0411569.jpg


そして、これまたナチュラルなおやつ。
c0177671_046085.jpg

陳皮梅のお菓子と、カボチャの種、スイカの種。

こういうのを食べているから、台湾の人ってみんな肌がきれいで、スタイルいいのかなあ。

Nちゃん、みなさん、ありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-03-26 00:48 | 主婦の毎日

風邪・・・の巻。

風邪で寝込んでます。
すみません、私ではなく、旦那が。

すごくめずらしいことなんですよ。
旦那が風邪ひくなんて。しかも熱出すなんて。
38度近い熱なんて、結婚して約10年のなかで一番高熱なんじゃないかしら。
え?言ってませんよ。なんとかは風邪ひかないなんて。

さすがに40過ぎると、急に身体が弱るんですかねえ。
前厄ですからねえ。

ふだん、寝込むのは二日酔いの時ぐらいなんです。
まず、病気をしません。

だからといって
けっして体育会系ではないし、性格的にもすぐ弱音を吐くほうなので
風邪とか、ちょっとでもひきかけて、37度なんか越えると
それはそれは大騒ぎで、やれ薬だ、やれ寝るだ、
でも、結果的にたいしたこと無いんです。
一日で騒ぎは収まります。

むしろ私の方が、結婚してから何度か入院とか、手術とかしてるし、
扁桃炎でよく40度近い熱を出したり、怪我したり
いつも、ビビらせてます。
だから、旦那が体調崩す暇が無かったのかもしれませんね。

しょうがないから、今回はやさしくしてあげましょう。
あ、まちがった。しょうがないからじゃなく、いつも通りにやさしくしてあげましょう。
え?うそっぽい?


人の熱を、こんなブログのネタにしちゃうんですからね。
ひどい嫁です。


まあ、風邪くらい、栄養つけて、ゆっくり寝ていれば、すぐよくなりますからね。
あの分だと、心配ないでしょう。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-03-22 10:16 | 主婦の毎日

送別会・・・の巻。

アメリカに転勤でこちらに来ているからと行って
外資系の会社に勤めているわけではありません。
正真正銘、日本の地味な会社です。

ですが、結構いるんですよ。日本人の従業員が、転勤で。
それで、あちこち海外に行ったことのあるひとはいいかもしれませんが
私たちのような、慣れない者はどうして良いか困ることもたくさんあったわけですよ、最初。
そんなとき、孤独感いっぱいになった駐在主婦にとって、頼りになったのが
まずは、おなじ会社の奥様仲間でした。
アジア系の物が買えるスーパーとか教えてもらったり
運転免許を取るときに、ポイントを教えてもらったり、
ずいぶん助けていただいたと思います。
もちろん今でも。

そんな仲間が、数人日本に帰国することになって、今日は送別会。
そして、あたらしい仲間が一人加わるので、その方の歓迎会と、
それはそれは、賑やかなお食事会でした。

イスラエル料理のランチだったんですけど、おいしかった!

新しく来られた方は、きっとこれからの生活がドキドキだと思います。
スーパーとかおいしいお店とか、いろいろ連れて行ってあげたいなあ。
わかる範囲でだけど。

でも、あんまりまた一人で張り切りすぎて、いやがられないようにしなくっちゃ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-03-21 18:32 | 主婦の毎日



アメリカ駐在会社員の妻が日々格闘する、はちゃめちゃライフ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
同盟バナーご協力を白長同盟バナー猫中動
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧