猫も杓子もアメリカ生活

カテゴリ:勉強していること( 9 )

私にも作れました・・・の巻。

ずっと前にも書きましたが、私が気に入っている英語学習サイト『i know』
これって、何ヶ月か前に『smart.fm』というサイトに名前が変わったのですが、
この飽きっぽい私が、まだ続いているんですよ。

どういうのかざっと説明しますと、
英単語やフレーズ(リストによって違いますが)をゲームのように問題に答えて
スペルのタイピングとか、聞き取った文章を打ち込むディクテーションとか、
うまいこと飽きないように設定されていて
なかなか覚えられない単語も、忘れた頃に質問され、記憶が100%になるまでやる。と。
これが結構意地になって、時間を忘れてやってしまうのです。
しかも、うれしいのが無料という事よね。(メンバー登録が必要)
今までに買ったどのテキストより、私は役に立ってます。
(ちなみに前にも言いましたが、回し者ではありませんしアフィリエイトでもありません)。

最近は英語の学習ジャンルも、時事用語や新聞を読むための単語とか
ものすごくいっぱいあって
それだけではなく、歴史や文学、他の言語、その他いろいろ
リストを見ると興味深いのをかじっているウチに
欲張りな私は、いくつものリストをマイページに抱えてしまいました。

で、いろんなリストを見ていて気づいたのですが
問題リストは、管理者が作っているだけでなく
利用者がそれぞれ、人のためでなく自分の暗記のために自由に問題を作成し
せっかくだから公開・共有しているというものが多いようなのです。
だからジャンルも様々、難度も様々。
でもいずれも、作成者自身が必用と感じて作ったものだと思うので
他の人にも役に立つのが結構あるし。

へえ、誰でも作れるんだ・・・と、しばらくただそう思っていたのですが、
待てよ・・・
私も英語だけでなく、どうしても覚えられないことが色々あるけど
これで問題リストを作成したら、それだけで勉強になるし
繰り返しできるから、あれもこれも覚えられるかも・・・

・・・と、急にやる気が出てきて
作っちゃいました。

英語ではありません。
地理です。

そのうち受けようと思っている国家試験に必ずでる国立公園について。
ずいぶんいろいろ旅行に行ったのに、
いまだにどうしても覚えられない、日本の山や地名の位置。
何県と何県の間に何山や何峠があるとか、
なんとか山やなんとか温泉が何処の国立公園に含まれているのかとか、
当然知っておくべきの基本的な事すら覚えられなく困っておりました。
それ以外にも覚えることが山ほどあるのに・・・おいおいまだそれかよ・・・みたいな。

で、そのまんま、『日本地理、国立公園』というリストを作りました。
『i know』をやっている方、それを見つけられましたら
それは私の仕業です。ハンドルネームもこのブログと同じyuminyagoですし。
ああいうの作るのって、私にできるはずが無いとおもっていましたが
簡単に作れるように、うまくできているのですね。
あ~私にもできた・・と、
ブログを始めて作った時と同じ感動でした。
しかもなんと、私以外にどなたかもう一人使ってくれているのが感激。

ああ、私も世の中に参加しているんだなあ・・・と思うのでした。

そのうち『日本の国定公園』とか、各地域の産業産物とか
文学と作者名とか、歴史のこととか、作ってみようかな・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-07-01 09:15 | 勉強していること

性懲りもなく・・・の巻。

性懲りもなく、またTOEICを受けてきました。

申し込むときは張り切っていたんですが、間際になるとなんかめんどくさくて
今朝8時半まで、やめようかどうか迷ってました。
でも、やめてもどうせ暇だし、受験料もったいないし、2時間お勉強だと思って
結局行ってきました。

もう、疲れたけど、おわったあ~という充実感。

今回も2月に受けたときと同じポートランドのダウンタウン。
前回と担当者が違うせいか、今回はずいぶん段取りのよい流れで
変な受験者もいなく、スムーズでストレスのない試験でした。

なんか前回はリスニングが難しく感じたんですけど、
今回はリーディングに手間取ってしまった。
リーディングの最初のパート5と6は、あまり時間をかけるべきではなく
ザーッと勢いで解くことも大事なんですが、
なんだか集中力がないのと、小さいことに引っかかってはじめからすっかり時間を食ってしまったのです。
当然最後まで解く時間がなく、後半の十数問は適当にマークするという
相変わらずとろい私でした。

これもきっと慣れなんでしょうね。
パターンというか、設問をみて「はは~ん」と出題者の意図を読み取り
効率よく解けるようにならなくては、いつまでも最後は適当色塗になってしまう。

まあ、このスコアをもって就職するとかではなく、
単に実力テストと勉強のきっかけのためなので、それほど深刻に落ち込むこともないので、いいのです。
とりあえず、今日のところは行ったというだけで満足です。

それよりも今日はこれから、この間のワイナリー巡りの反省会(?)という名のホームパーティーなので、心はもうそっちへ行ってます。
さ~てお料理作らなきゃ!

アメリカ在住でTOEICを受けたい方、こちらで申し込みできます。
TOEIC Online Registration

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-05-09 15:15 | 勉強していること

げっ!来た。・・・の巻。

来た。結果が来た。
早いねえ。
2週間できたよ。

なにがって?
3月14日に受けたTOEICの結果です。

思わず、郵便受けの前で、「げっ!」っと叫んでしまった。

その封筒を見ただけで、手にじわーっと汗が沸いてくる。

家に入って、広告のDMを見るより先に、封筒をビリビリビリ・・・。

手に汗握りながら開くと・・・

お?お?お?
思ってたよりよかった。

っていうか、おもってたのが、すごく悪い点数だったから。
だから、一般的な目で見て
今はない某駅前留学10年、海外生活2年半、ESL通学2年という人が取る点数にしては、あり得ない情けなさだし
この英語学習人生を考えると、もっと嘆くべき点数ではあるけれど
それでも今までで一番よかったんだもん。
思わず、お?っと嬉しくなってしまった。

だって、試験の前1週間の間に、何度か家で摸擬テストをやったわけよ。
その点数が、もう、アメリカに来る前の点数とそれほど変わらなくて
おいおいおい・・この2年半、私は一体何をやってたんだい?
と、つっこまざるを得ない点数で、
で、実際の本番でも、この間書いたように、後ろの人のガムを噛む音が気になったり
おなかが鳴って焦ったり、時間が足りなくて全部できなかったりで
あ、もう今回も終わったな・・・と最悪の事態を想像していたのですよ。


だから、郵便受けの封筒を見たとき、思わず「げっ!」だったんです。


でも、なんと驚くことに、摸擬テストの平均点より120点ぐらい良かったとは。
およよよ・・・です。


最悪の事態を想像していて良かった。

やっぱり、続けていると、ちょっとはいいことあるんだね。

がぜん、やる気がでてきましたよ。(単純ですが)

英語の神様は私を見捨ててはいなかったんだわ。



・・・・や、だから、冷静に考えると、そんなに浮かれるほどの点数ではないですから。
皆さんも、誤解しないでくださいね。

ひくーい次元の喜びですから。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-03-28 13:00 | 勉強していること

気が抜けた・・・の巻。

日本から帰ってきて、最初の一週間はなんにもせず幽霊のように過ごし、
2週目の先週は、さすがにまずいと思い、学校にも復活し、
差し迫ったTOEI向けの勉強も、ちょっとこんつめてやりました。

一年前に買った摸擬テストを数回やり、
せいぜい自分がとれる点数の範囲が想定できているので
今回はきっと結果が送られてきても、「あー、やっぱりな・・・。」と
それほど落ち込まずにいられるのではないかと思います。
落ち込まないというのは、点数が良いからではなく、
悪い点数をとるのに慣れたからです。

前回は落ち込みましたよ。
一年ほど前の事ですが、やっぱりアメリカで現在生活しているわけですし
学校にも通って、それなりに学んでいるわけじゃないですか。
前より聞こえるようにもなってきたし。
家でやった摸擬テストでも、以前よりはましの点数だったので、
いやあ、やっぱ、アメリカにきてよかったなあ・・ぐらい思ってました。
本番の試験までは。

昨日の記事にも書いたように、集中力がないのと、なんか舞い上がっていて
試験を受けてる最中も「もー!かえりたーい!」と、投げ出したい気分で
結果はあきらかに悪いだろうということは、想像できていました。

結果は2週間ぐらいして、送られてきました。
なんと想像以上に悪くて、しかも日本で受けたときより悪くて・・・
え~この1年半はなんだったの?・・・と
すっかり、凹み、もうしばらくTOEICなんてうけるもんか!と思っていたのでした。

で、一年経った昨日、凹み感も薄れ、性懲りもなくトライして
また撃沈でしょう。

まあ、いいのだ。
実力を知ると言うことが大事なのだ。

とにかく、終わった。
終わった、終わった、いえーい!


試験が終わって家に帰ったら、早速、
「飲むか!」という暗黙の了解で
旦那とふたり、まだ明るいウチからビールを飲んでお疲れ様会。


いつまでアメリカにいられるかわからないけれど
いる間にもうちょっと、ましな英語を話せるようになりたいなあ。
気が抜けてる場合じゃないなあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-03-15 18:59 | 勉強していること

マイブーム・・・・の巻。

マイブームって言葉がもう古いですね。

でもマイブームなんだもの。

前にもちょっと書きましたが英語学習サイトの『iKnow!』
http://www.iknow.co.jp/

私はかつて、ありとあらゆる英語学習キットや某駅前留学などで英語を学び
今までにどのくらいお金と時間を費やしたかというのは、考えたくもないほど。
で、まだこのレベルというのが、ホントにお恥ずかしい限りなのですが・・・。

で最近やり始めたのがこのiKnow。
インターネットのサイトで英語学習など、今までの経験から言って
この私に続くはずがないと自信を持っていましたが(そんな自信いらん。)
なんとなんと、おもいがけず、ハマるではないですか。

興味のある方はのぞいてみて!(上のURLで)

これは今まで出会ったものとは違う、ゲーム感覚で次々と展開され
時間制限もあったり、スペルをタイプしたり、いやでも集中するようによく考えられている。
このほどよい緊張感が終わったあとの達成感になり、またやろうと思ってしまうのだ。

負けず嫌いの私は、まんまとはまっているのだ。

飽きっぽい私がいつまで続くか、自分を試すためにここに書いているわけですが
これは、しばらく遊べそうな気がする。

別にこれでペラペラしゃべれるようになるとは思わないが
単語を増やしたり、リスニングの訓練をしたり、TOIECの勉強をする人には
いいんじゃないかと思う。

会員登録するのでマイページという自分の学習記録も残るし
同じサイト仲間で励まし合ったりも出来るみたい。
(私はまだそのお友達は作ってませんが)

もう一つの最近のマイブーム、Yes, we can ! のキャッチフレーズとともに
学習しようと思っている今日この頃であります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ

いつも訪問ありがとうございます。
[PR]
by yumi_nyago | 2008-11-08 02:15 | 勉強していること

もやもやしてること。・・・・の巻。

おととい書いたブログの韓国語レッスンがいやになった話の続きなのですが・・・・。

あんなに最初はやる気マンマンだったのに、2回目でどうしてあんなにテンションが下がってしまったのか、いくら飽きっぽい私でもちょっと早すぎる。
なーんか、どうしてか、教えてもらうほどにモヤモヤ感がつのって
これ以上やると、楽しかったはずの韓国語が嫌いになってしまいそうだったので
月曜日にやるはずだったレッスンに、やっぱり行けないと先生Sさんに昨日伝えたのが
また更にモヤモヤになってしまった。

ごめんなさい。今日のブログは自分の気持ちを整理するために書いてますので
多々失礼なこと、生意気なこと、ちょっとそれはちがうんじゃない?と思われることがあるかと思います。しかも読んでいてめんどくさくなると思います。読んでくださる方、不快でしたら、どうぞ読まないでください。
また、気づいた点等がある方は、ご面倒でなければ、コメントに書いてくださると
私の成長になりますので何なりと書いていただけるとうれしいです。

さて、モヤモヤ1。
なぜ、急にこんなにいやになってしまったのか。
なかなか覚えられなーい!という、いつもの私の覚えの悪さからくる苛立だけではないような。
覚えが悪くて困るってのは、もう何十年もそうなので、今に始まったことではない。
それでやめるなら、英語の勉強をいまだにやってはいないのだ。(そんなにやってないけど。)

じゃあ、なぜ。
先生Sさんはとても性格のいい20代の女性。この先生の人柄に問題があるわけでもない。

じゃあなぜ。
やっぱり、新しいことを覚える気力がないのか。
それはちょっとそうかも。
でも、好きなことや興味のあることで、新しいことを覚えたり発見するのは大好きなんだけど。
ってことは、そんなに好きではなかったのかなあ。

好きか嫌いかっていうよりも、習っているときにふと、思ったんです。
新しい言語を学ぶにはかなり時間が必要だなあと。
今勉強するべき事は他にもたくさんあって、それでなくてもいろんな事を覚えるのが年々困難になってきているこのときに、あまりどうしてもやらなければならないワケではない韓国語に、こんなに時間をいま費やせるのか?わたし。と。
自分から教えろと言っておいて、全く失礼な話なのだけど。

まあ、ホントは私としては今、日本にたくさんの韓国人が観光に、仕事に来られるようになって、今後もし、通訳ガイドの資格が取れたならば、韓国人の方に片言でも挨拶程度に何か言えるようになればいいかなって思って始めたんです。
なので、挨拶やちょっとしたフレーズを、仲良しのSさんに楽しく教わりたいと思っていたのも本当です。
それが、始めてみると普段かわいらしいSさんが急に厳しくなって、正直「あれ?」と思ったのです。
いや、先生だから当然だし、キビシイのは私のためを思ってだし、期間も短いからしょうがないというのは、頭ではわかるのです。
でも、なんとなく、文字の読み書きとグラマーから入って、急に楽しくなくなってしまったのも事実です。
若くて頭のいいSさんには理解できないかもしれないが、一回や二回では数字ですら覚えられなく、ふりがなを見ないで言ってくださいといわれても、ホントに無理なのだ。
でも、Sさんは出来ますからやってくださいといって、見逃してくれない。
だんだん、泣きそうになってくる。
どんどん、自信喪失。
いっぱいもらった宿題を家でやっているうちに、もうやめようという思いが確立してしまったのだ。

だからといって、がんばりますっていった、舌の根の乾かぬうちに、もうやめますとはいいにくいし。
かといって、どうせ教えてもらうのもあと数回だからがんばろーっていう気力もないし。
私、いやになったらホントにいやになるので。これ以上いやになりたくないし。

じゃあ、うまく理由をつけて月曜日のレッスンに行けないことにするか・・・。
それも、なんとなく後ろめたいし。

と、悩んだ結果、昨日Sさんに「もうやめたい。」と正直に言ったわけです。
するとSさんは、少し残念そうに、「I'm sorry.」と。
いやいや、あなたが悪いのではなく、私がいい加減だっただけなのに・・・。
「こちらこそI'm sorry・・・。」

やっちまった・・・。

どうすればよかったんだ?
最初からやらなければよかったのか?
いや、Sさんにはわるいけれど、そうではない。
始めたからわかったんだ。そう簡単なことではないということが。

それにしても、Sさんにしてみると、自分の教え方ががわるかったのかなあと思っているかもしれない。それを考えると失敗だった。テキストまでくれたのに。
それか、「やっぱり日本人って・・・」と思ったかなあ。

ほんの一ヶ月アメリカに滞在している間に仲良くなった、数少ない日本人の私をみて
日本のイメージを今後持っていくのかなあ。
おおげさ?

でも、私こちらに来てからいつも気をつけていることなんです。(これでも)

自分自身が外国を思うとき、どうしてもその国出身の知り合いが頭に浮かぶ。
当然その国のイメージに、その知り合った人のいい点も悪い点も、印象が追加されるのだ。

逆に恐ろしいことに、私自身が日本の代表になってしまうこともあるんだ。
何も政治家や外交官やオリンピック選手だけが日本代表ではないんだと思う。

でも、そう思うと「お願い!私で日本を判断しないで!」とすごく思うのだけど
実際は多々、恥をさらしていると思う。
典型的な日本のよくないイメージの、自分の意見をはっきり言えないとか、何を考えてるかわからなそうとか、何でもイエスとか、私全部それです。

でも、最近の若い留学生の日本人はそうでもないのかなあ。
授業でもそれぞれ、自分の意見をはっきり言っている。えらいなあ。

その反面、アメリカに住み始めた日本人(特に女性)は他の国のよくないところもたくさんまねしていて、正直なところ(自分のことは棚において)不快なこともたくさんある。
汚い言葉をたくさん使ったり、だらしのない姿をしていたり、アメリカ人男性の気持ちを引こうとしているのか、こびている様なところがあったり、自分の意見を言うのと勝手な自己主張をはき違えている人とか。
それが、若い人だけなら「ああ、若いからしょうがないか」とも思うのだけれど、
私の年に近いような独身の女性や、時には既婚者もそうだったりするので
どうして、そうなっちゃうんだろうと思う。

そういうひとに私は近寄らないので、私の仲のよい友達にそういうひとはいませんが。

だから、もちろん意見のしっかりした人になるべく、かつ、日本人らしくまじめにこつこつと、誠実に生きていきたいと、常々思っているところなのに、ちょっと、やってしまったなあと、モヤモヤしていたのです。

おもく考えすぎですかねえ。
だって、あまりにも早い挫折で、恥ずかしいじゃないですか。

かといって、あのまま、がんばってあと数回レッスンしていたら、私ストレスで
もっと、ひどい仕打ちをしてしまったかもしれない。
これ、ほんと。
私の数少ない長いつきあいの親友達は、こんな私の逆ギレに何度も泣かされているのだ。
で、あとからすごーく後悔するんですけど。
それでも仲良くしてくれている友達には本当に感謝しています。

そうおもったら、すぐ帰ってしまうSさんは、私が逆ギレしたあと、名誉挽回するチャンスもなくなるので、ある意味、このへんにしておいてよかったのかなあとも思う。

自分で自分の扱いに困っている私です。
あー、そう言えばウチの旦那さんはよく投げ出さず、取り扱ってくれていると思います。
すみません。

と、今日はすっかり長い独り言になりました。

でも、みなさん、どう思います?

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2008-11-01 04:29 | 勉強していること

早すぎる挫折感・・・・の巻。

韓国語強化レッスン2回目。
もう、いやになってしまった。

自分から教えてくださいと言っておきながら、これだ。

なんでもすぐ食いつくくせに、根性がないのだなあ。

子供の頃、あまり親兄弟に褒められたことは無いが唯一
「おまえは根性があるなあ。」と言われていた私。

その根性すら最近、どっかに行ってしまった。

今まで、韓国人の友達に、いろいろなフレーズを教えてもらって、
まねして言っていると、いつも「Good!Good!」と言ってくれるし、
ひょっとして、ちゃんと勉強すれば、ちょっとはしゃべれるようになるかなあ、とか、
文法の配置も同じだし、漢字から来ている言葉は似たような発音だしおもしろそうだなあ・・・
なんて、思った私が間違っていた。

今日はすっかり、うちひしがれた。

むずかしいなあ。ほんと。
いや、今日はハングル文字の読みとか、数字の数え方とか
挨拶とか、ちょっとだけ文法をかじっただけなのに(幼稚園レベル)
もう何が何だかわからなくなってしまった。

こんなことなら英語を極める方が数倍楽だとさえ思えてしまった。
(どの口が言うのか)

そういえば、前にスペイン語を習ったときもそう思ったっけ。
あのときは動詞の活用の多さに気が遠くなり、挫折したんだった。
それでももう少し長く習っていたよなあ。(3ヶ月くらいかな)

全く、毎日毎日、私のブログって、どうしてこう、怠けネタ、だめ女ネタ、弱音ネタばかりなんだ?
あまりにも馬鹿丸出しの話ばかりなので、今日はこのことは書くのやめようかと思ったのだが、どうも、はき出さないと気が晴れないので、またもやネガティブなネタになってしまった。

いつも読んでくださる皆さん、毎日ネガティブですみません。

ところで、こんな私のブログをおもしろいと言ってくださる方がいることには
本当にとても感謝しています。びっくりです。こちらこそ励まされます。
で、誤解の無いように申し上げておきますが
決して、ウケをねらって笑いを取ろうと思って書いているわけではないのです。
そんな器用なこと出来るような人間ではありません。
私自身、なんてつまらない人間なんだと、自己嫌悪にいつも陥っているのです。
そんな劣等感と日々のいきさつのあれこれを、
はき出して自分が楽になっているだけなのです。
それなのにいつも温かいコメントをありがとうございます。
恐縮です。

できることなら、すてきなライフスタイルを紹介できるようなひとになりたいんだけどなあ・・・。

あ、今、あちこちから、「やめとけ、やめとけ。」って声が聞こえましたよ。(被害妄想)
へーへー、そうします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
↑ すてきなマダムのブログはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
北米を旅したい方はこちらをご覧ください。
[PR]
by yumi_nyago | 2008-10-30 09:27 | 勉強していること

あにょんはせよ・・・・の巻。

今日から、韓国語を習い始めた。
といっても、先生に教えてもらうのは来週いっぱいだけだが・・・。

2週間前に新しく入ったクラスメートの韓国人女性Sさんと仲良くなり
いろいろ話していると、Sさんは外国人に韓国語を教える資格を持っているとのことで
「じゃあ、教えてあげる!」←(英語で)と、こころよく先生になってくれたのだ。
でも残念なことに、Sさんは11月の始めに韓国に戻ることになったので、
2週間だけ強化レッスンをすることになったのだ。

もともと、韓国人の人たちと友達になってから、いろいろなフレーズを教えてもらったり
自分でも勉強しようと思って、実は何冊もテキストを持っている。
これはその一部。(買えば出来るようになるわけではないけれど)
c0177671_8151177.jpg

そのほかにPod Castで韓国語レッスンを聞いたりしていた。

・・・が、こんなに長く勉強している英語でさえままならないのに
さらにもうひとつなど、この私にそんな強い意志も能力もなく、
テキストが眠ってしまっていたというわけだ。

そこへ、なんとすばらしい出会いというか、今こそ学ぶ時というか
韓国語の先生であるSさんが、時間を作ってくれることになったのだ。

これはSさんがくれたテキスト。
誰かに韓国語を教えることもあるかもと、なんとなく韓国から持ってきたとのこと。
これは運命の出会い?
c0177671_753355.jpg

もちろん全部韓国語。英語も日本語も無し。
c0177671_7541024.jpg


貴重な2週間の間に、何を教えてくれる予定かというと
どこからどのように勉強していくといいか、その勉強方法と、韓国語の基本の基本。
そして、最も困難なのが発音。

あと、Sさんが帰ってしまった後は、周りのクラスメート(韓国人の)に聞けばいいと。
もしくはメールでSさんに質問すると。(それはあきらかに困難そうだが)

で、今日は、スターバックスにテーブルをじんどり、ご迷惑な長居で、
ふたりとも怪しい英語で、あーでもないコーでもないと、韓国語を勉強。

Sさんはもちろん日本語が話せないので、
韓国語を勉強しつつ、英会話の練習にもなってしまうのだ。

端からみているアメリカ人にしたら、不思議な光景に思えるかもしれないが
お互い不十分な英語同士、なぜか相手の言わんとすることは理解できるのだ。
たぶんお互いに英語の間違いに気づかないから、もしくは同じ勘違いをしているから
結果的に、相手が何を言いたいか推し量れるのだろう。
あ、Sさんは私よりずっと英語が出来ますが。

Sさんが言うには、韓国の農村部にはベトナムやフィリピンからきた女性がたくさんいて
その人達に韓国語を教える機会がよくあったそうだ。

どういうわけかというと、韓国の農村部は若い韓国女性がお嫁さんに来たがらないらしい。
それで、韓国の場合、東南アジアからお嫁さんを迎えるというケースが多いそうだ。
その場合、東南アジアからきたお嫁さん達は、当然韓国語がわからず、夫婦間の会話も子育ても、本当に苦労するので、そう言う人たちにSさんは教えていたそうだ。
結構大変な社会問題なのだと、Sさんは話してくれた。

正直私は、アメリカに来るまで、お恥ずかしながら、いろいろなことを誤解していたし
知らなかったことがたくさんある。
アメリカ人も嫌いだったし、韓国人女性は強引で苦手だったし、
韓国人はニュースでも、日本の国旗を焼いたりして、日本を嫌っているようだから、怖かったし。
たしかにそれはそのようだが、個人レベルで一対一だと、それは全く別問題だ。
むしろ、その人達にとても助けられている。

あんなに苦手だと思っていた韓国だったが
学校に入ってから最初に出来た友達は韓国の人たちだったし、その人達はもう学校をやめたが今でもつきあいがあり、良い友達だ。
もちろん他にもいろいろな国の人たちと話すたびに、自分の無知さを思い知らされる。

そういう意味でもアメリカに来れたことは、本当によかったんだと思う

まあ、こちらで、異文化の中で働く旦那様は大変だと思うが・・・。
きっと、そのうちいいことがあるよ。(また、ひとごとみたいでごめんよ。)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2008-10-28 09:24 | 勉強していること

実は私、英語以外にも勉強していることがあるんです。・・・の巻。

アメリカに来るちょっと前に、初めて知った、
そして、なんて運命的な出会いと思ってしまった国家資格。

それは、通訳案内士。

日本に来られる外国人のための通訳兼観光ガイド。

必要な知識は主に日本の地理、歴史、文化、一般常識。
それともっとも重要なのが英語力。

その英語力が私には高いハードルなのですが、
そのほか地理、歴史、日本の文化はもともと大好きな分野なので
勉強も興味深く続けられそうだとおもったのです。
特に私はプチ歴史オタク。
観光地に行くとつい、そこにまつわる歴史を語りたくなる。

それとずっと接客業をしていたので、
自分が誠意をもってやることが、誰かに喜んでもらえる喜びも忘れられません。

決して簡単な試験ではないとはわかっていましたが、
これからの人生、子供がいない私は、
主人一人におんぶにだっこで生きていくよりも
ある程度、手に職を持って視野を広め、お互いに高め会えたらと思っていた私は
これこそ、私が身につけるべき資格だ!
がんばって無事合格できたら、天職になるに違いない!と
思ってしまったのです。

単純です。

実際そんな甘いものでは無いのですね。

2年前、テキストを買って、過去問題をやってみると
なんと、広い知識が必要なことか・・・。
愕然としました。

これが2年前に買って、いまだに全部出来てないテキスト。
c0177671_1512118.jpg


それでもやはり、このままボケーッとテレビを見ながら
適当にあと20年、30年過ごす事を想像すると
絶対後悔するに違いないと、自分に鞭打ち
ここアメリカで独学に励んでいたのでした。

ところが最近もう一つ楽しいことに出会ってしまったので
ここ、一ヶ月ほど勉強するのを忘れていました・・・・・。

その楽しみとは、
これです。ぶ・ろ・ぐ。

一ヶ月ほど前に始めて、すっかりはまり、そうとう遅いITレボリューションが来たのです。
最近は特に、いろいろな方がコメントをくださるようになり
うれしくて、うれしくて、私もいろいろな方のブログを見るようになり
なんとまあ、いろいろな方がいて、たのしいこと。
すっかり、こ一日PCの前に座るようになってしまいました。

で、さっきふと、思い出したのです。
あ、最近勉強してないって。

で、勉強を再開すれば良かったのですが
同じ資格取得に向かっている方のブログをさがそう!・・・とそちらへ走ってしまいました。

でも、せっかくアメリカにいて生の英語の勉強が出来る幸運のもとにいるのだから
勉強を再開しようと、今、思いました。

わざわざこの間日本から取り寄せたテキスト。
ちょうどこれが来た頃に、ブログを始めて、それっきりだったので
まだ開いてもいない・・・。
c0177671_15101842.jpg

でも、がんばろっと。

それと、皆様のコメントが励みになります。
また、何かメッセージいただけるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
[PR]
by yumi_nyago | 2008-09-22 15:14 | 勉強していること



アメリカ駐在会社員の妻が日々格闘する、はちゃめちゃライフ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
同盟バナーご協力を白長同盟バナー猫中動
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧