猫も杓子もアメリカ生活

着いた・・・の巻。

昨夜、日本に無事つきました。
今は成田のホテル日航にいます。
現在朝4時過ぎ。
いつものように時差ボケで3時頃目覚めてしまい、あきらめてPCに向かいました。

本当は今頃、旦那の実家にいるはずだったんですが、
いろんな予定が狂いに狂って明日行くことに。

そもそも狂いの始まりは、デルタ航空の出発の遅れのせい。
2時間遅れで出発というのは朝わかったのですが、
飛行機に乗り込むまで、なんで遅れるのかわからず、
その後成田で乗り継ぎの便に、乗れるのかどうかもわからず・・・。

乗り継ぎができないとなると、預けた荷物はどうなるんだ?
・・・とか、
そもそもポートランド発自体飛ぶのか?
・・・という心配をいろいろ巡らせつつも、
仕方ないので空港のラウンジでワインを飲んで約2時間過ごした。
(帰任時はありがたいことにビジネスクラスで帰れるので)
    →このビジネスクラスのおかげで、このあといろいろ救われるのです。
      ありがたい。

空港では、何人か今までお世話になった方々に見送っていただき
本当に帰るんだなあという実感を初めて感じつつ、名残惜しくもうるうる別れ、
でも一方で、飛行機に乗っても、なんとなくいつものように旅行に行くような感じもしつつ、
いつものようにポートランド上空の飛び立った。
でも、この景色を見るのも最後なんだなあ・・・と
何度も撮ったことのある上空の景色を何枚も写真におさめ
そのうち、街が雲で隠れると、ああ、終わっちゃった・・・みたいな。
見えなくなった街に手を振ったりして。


そうそう、デルタ航空遅れの件。
アナウンスによると、機材の故障のためとか。
おいおい、大丈夫ですか?と、つぶやく。

でも、無事に、ある意味予定通りの2時間遅れで成田に到着。

外国人が日本に来たとき始めて見る景色はこれなんだなあと窓から眺める。
見慣れた景色ではあるけれど、
初めて来た外国人になったつもりで、上空から千葉の景色を見下ろすと
きれいに四角四角にかたどった田んぼや畑、そして畑のところどころに、
同じようにきれいな四角に合わせて家が建っていて。
さすが日本人は几帳面で、環境に合わせる能力があって・・・と、
ひいき目で見てしまう。
ああ、きれいなゴルフ場もいっぱい見えたなあ。

ちなみにオレゴン上空はひろーい土地に、まるでUFOが止まったかのような、
大きくてまーるい畑がぽつぽつと。
これは水まき用のスプリンクラーが円の中心を軸にぐるっとコンパスのように回り
その水のかかるところに合わせて畑の形が丸くなっているから。
だから、変な形の畑じゃない部分もあり、広い土地ならではの土地の使い方。
ましてや、それに合わせて家があるわけではなく
農家は離れたところの高台に、ぽつんと家があったり。
人恋しくなりそうね。
中西部上空はこれまた驚くほど広い土地が、おおーきなタテヨコで仕切られ
広大な畑が見えますね。
よくあんなに広い土地をまっすぐ線をひけたなあ・・・と思ったり。


また話がそれました。

成田に着くと、乗り継ぎが心配な人たちのために
たくさんの空港職員が待機し、「どこどこ乗り継ぎの方いっらっしゃいますか~!」と
誘導していた。
で、誘導された先に特設カウンターができ、そこに並んで順番が来ると
あらかじめ用意された代わりの乗り継ぎ便のチケットが渡され(これがすばらしい)
今日の便はもう無いので明日になります・・・と説明され
で、宿泊のホテル、食事、荷物についてなど、丁寧に対応してくれた。

あらためて日本ってとってもすばらしいと実感。

予定が狂って旦那は超イライラモードでしたが、(いろんな都合があったので)
私としてはこの事態は仕方のないことだし、せめて言葉の通じる国で丁寧に対応してくれたことが、救いでした。

アメリカでは何度も空港で、もっとひどいイライラをいくつも体験しましたからね。
このあいだ、NYでワシントンDC行きの便が急に欠航になったときも
そんな親切に誘導してくれる人はおらず、
代わりに疲れ顔の搭乗客が長蛇の列をなし、ああ、あそこがRebookカウンターなんだなと、自分で悟る。・・・と。
で、無責任に「I don't know」なんていう係員に、しつこく問い合わせして、
強引なぐらいに代替え便を予約し・・・。
そんなのが普通になっていたので、妙に感動しました。
だって、あらかじめ名前入りの航空券がもう用意されてるんですよ。完璧です。

さらに今回はビジネスだったことで、荷物の宅配とか融通を利かせてくれたり
ホテルでもチェックインに長蛇の列に並ばなくても、別カウンターでスッと行ったし。
すごいなあ。
座席が広くて食事がいいだけじゃないんだ・・・と貧乏旅行に慣れた私は
ほんのひとときの優越感を味わったりして。

予定が狂った上に、ホテルのチェックインでまた長蛇の列じゃ、温厚(?)なウチの旦那もさすがに切れただろうなあ・・・。
ああよかった。

そんなわけで、今ホテルです。

今日は成田からまた飛行機に乗り(新幹線でも行けるんだけどね)、旦那の実家へ行って
実家で預かってもらってたものを運送屋さんに渡し
実家に2泊して、その後東京の本社にご挨拶に行き
で、赴任先の地へ向かう・・・と。
で、1泊またホテルに泊まり、次の日からは社宅へ。

その後は、あの恐ろしい大量の荷物に押しつぶされそうになるのでしょう。
アメリカから送ったものは船便73+64個口。それと航空便の3個。
それだけじゃないですからね。
トランクルームに3年間預けていた荷物が押入1間分と、実家からの荷物も加わると
あの狭い社宅におさまるんだろうかと、一抹の不安を覚える。

引っ越し大作戦はそのあたりまで書こうかな。
きっと、皆さんの参考になるためにというよりは
私のグチ大会になることでしょう。
すみません。


では、このあと3日ぐらいブログをお休みします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-08-15 04:09 | 帰国大作戦
<< 日本だ・・・の巻。 引っ越しの長い一日・・・の巻。 >>



アメリカ駐在会社員の妻が日々格闘する、はちゃめちゃライフ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
同盟バナーご協力を白長同盟バナー猫中動
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧