猫も杓子もアメリカ生活

ささやかなこだわり・・・の巻。

私は基本的には、とてもおおざっぱな人間です。
まあ別にいっか・・・といろんな事が決して丁寧ではありませんし、
別に何でもいいんです。

が、そこにちょっとだけA型の血というか
どうでもいい、すごく狭い範囲の小さいことにこだわることが、いくつかあります。
めったにないんですけど、少しだけ。

その一つが、お洗濯物干し。
・・・といっても、パンパンときれいにしわを伸ばして、ピッピッと干すというのではなく、
(あ、一応すこしはやってますが)
干しているお洗濯ものの、色の順番。
ほんと、どうでもいいことなんですけど、ハンガーにつるして干しているものが
白から順番に、いい具合にグラデーションになると、すごく気持ちがいい。
それも、白もいろんなトーンがあって、白さがはっきりしたものからベージュっぽいものへ並ぶと更に嬉しい。同じように紺も黒も。

アメリカではどこの家庭でも、おそらく乾燥機で乾かすと思うのですが
私は、洋服が縮んだり毛玉になるのがいやなのと、(静電気もやだ。)
とても部屋が乾燥しているので、いい具合に湿気をもたらすために
部屋干ししています。

そのつるした状態が美しいと、嬉しくなるという、ささやかな喜びというか。

かといって、部屋がすごくきれいに整理整頓されているわけでもないし
クローゼットも中はどちらかというと、混沌としているんですけど
どうしてか、洗濯物は色をグラデーションになるようにきっちり干したいのよね。

あ、そうそう、洗濯物干しでもう一つ。
こちらでは使ってませんが、日本にいるときよく、たこ足のピンチ(わかります?)に
靴下とかタオルとか干しますけど、
それをランダムに干していって、最後の一枚つるしたときに
たこ足が、どちらに傾くことなく、水平にバランス良く干せたとき、
なんか、勝利者の気分ですね。
まあ、干しながら重さを見計らって干しますけどね。
それが、計算通りだと、充実感で、一日いい気分。

でも、ほんと、どうでもいいことです。

そういう、たいしてメリットのないことにこだわるエネルギーを
ピシッとアイロンがけとか、ほこりひとつ無い窓のサンとかにこだわった方が
よっぽどみんなが気持ちいいんですけど、
それはなんか、めんどくさいのよね。

それぐらい手を抜いたって、別に死にゃあしねーよ。・・・みたいな。

A型なんですけどね。


もしも共感してくださる方、または、なにかささやかなこだわりのある方
ぜひ、コメントください。


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
よろしければ上のバナー(海外駐在妻・北米旅行)をワンクリックで1票お願いいたします。
(ブログ村ランキング参加中なのです。)
クリックするとその先に、他の人気ブログがみられます。
[PR]
by yumi_nyago | 2009-04-09 14:12 | 主婦の毎日
<< 今月のイタリア料理教室・・・の巻。 ちょっとお、大丈夫?・・・の巻。 >>



アメリカ駐在会社員の妻が日々格闘する、はちゃめちゃライフ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
同盟バナーご協力を白長同盟バナー猫中動
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧